カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

県北で新ヒーロー誕生

2017-06-13 22:22:22 | Weblog
 今日からカープは地元に戻り交流戦終盤のバファローズ、ホークスとの六連戦です。 その初戦は三次きんさいスタジアムでの開催、県東部や県北には滅多にカープの試合は来ないので平日のナイトゲームながら客席は満員でしたね、テレビ中継の画面を見ると。 試合はカープが薮田投手、バファローズがエースの金子投手の先発で始まり、両投手が一歩も譲らぬ投手戦で点が入らないまま終盤へ。 8回にチャンスを作って田中選手のタイムリーヒットで均衡を破って勝ち越し。 9回はストッパーの今村投手がピントを迎えながらも何とか抑えて1-0でカープが勝ちました。 それにしても薮田投手は開幕ローテーション入りは逃したものの中継ぎで好投して評価され”代役”で先発のチャンスを掴むと、そのまま好投を続けてジョンソン投手が復帰して来た後もローテーションを守ってます。 今日は相手エースの金子投手に投げ勝っただけに大きいですね。 ところで今日の試合会場となった三次きんさいスタジアムは街外れの運動公園の中に在るのですね、プロ野球球団の本拠地とかでないと街中やJR駅前などに造られる事は無いと。
6月13日(月)の巡回備忘録

 今週も家を出るのが遅れてコースを変更、胡町電停で下車。 何のイベントもやっていない市民球場跡地は誰も居ないし原爆ドームの周辺も人が少なかった⇒三井越後屋(催事場はイベントの入れ替......

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月12日(月)の巡回備忘録 | トップ | 今日は鈴木(誠)選手の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL