DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

粉川、初防衛に成功

2012年04月30日 18時35分24秒 | 日本ボクシング
先週26日木曜日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
日本フライ級戦:
王者粉川 拓也(宮田)判定3対0(96-95、97-94、97-93)挑戦者林 徹麿(セレス)

*肌寒い雨の日に行われた一戦。試合内容も天候が反映されるものになったようです。今年1月に獲得した王座の初防衛に成功した粉川。2度目の世界挑戦はまだまだ先になりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淵上、世界初挑戦が決定

2012年04月29日 01時14分51秒 | 世界ボクシング
5月12日、ウクライナで予定される試合です。
WBAミドル級戦:
王者ゲナディ ゴロフキン(カザフスタン)対 挑戦者淵上 誠(八王子中屋)

*昨年師走にOPBF(東洋太平洋)王座を獲得し、今月9日にその王座の初防衛に成功したばかりの淵上。噂には上っていた一戦ですが、どうやら実現のようです。試合が予定される5月12日はもうすぐです。

この試合はWBOスーパーウェルター級王者ザウルベック バイザングロフ(露)の防衛戦、対ミシェル ソロ(仏)戦と同興行で行われます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末の試合予定

2012年04月28日 00時09分10秒 | 世界ボクシング
2012年4月最終週末の試合予定です。

28日 土曜日
米国ニュージャージー州
WBCライトヘビー級戦:
王者バーナード ホプキンス 対 挑戦者チャド ドーソン(共に米)

米国カリフォルニア州
WBAライトフライ級戦(レギュラー王座):
王者ローマン ゴンザレス(ニカラグア)対 挑戦者ラモン ガルシア(メキシコ)

メキシコ
WBCフェザー級戦:
王者ジョニー ゴンザレス(メキシコ)対 休養王者エリオ ロハス(ドミニカ)

IBFスーパーフェザー級戦:
王者ファン カルロス サルガド 対 挑戦者マーティン ホノリオ(共にメキシコ)

ベネズエラ
WBAスーパーフライ級戦(暫定王座):
王者リボリオ ソリス(ベネズエラ)対 挑戦者サンティアゴ アコスタ(亜)


29日 日曜日
ウクライナ
WBAウェルター級戦(レギュラー王座):
王者ビアチェスラフ センチェンコ(ウクライナ)対 挑戦者ポール マリナッジ(米)


30日 月曜日
堺市市民体育館大ホール
OPBF(東洋太平洋)フェザー級戦:
王者大沢 宏晋(大星)対 挑戦者ロバート コパ パルエ(インドネシア)


5月1日 火曜日
ロシア
WBOミドル級戦(レギュラー王座):
王者ディミトリ ピログ(露)対 挑戦者石田 順裕(グリーンツダ)


3日 木曜日
タイ
WBCライトフライ級戦:
王者コムパヤック ポープラムック(タイ)対 挑戦者ジョナサン タコニング(比)


4日 金曜日
フランス
WBOミドル級戦(暫定王座):
ハッサン ヌダム ヌジカム(仏/カメルーン)対 マシム ブルサック(ウクライナ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナルバエス、10ヶ月ぶりの防衛に成功

2012年04月27日 20時12分14秒 | 世界ボクシング
先週末21日土曜日、アルゼンチンで行われた試合結果です。
WBOスーパーフライ級戦:
王者オマール ナルバエス(亜)判定3対0(120-106、118-108x2)挑戦者ホセ カブレラ(メキシコ)

*昨年10月、ノニト ドネア(比)が保持していたWBC/WBOバンタム級王座に挑戦。持ち前の防御技術は如何なく発揮したものの、プロ初黒星を喫したナルバエス。今回がスーパーフライ級復帰第一戦となりました。カブレラは同じく昨年10月に同暫定王座決定戦に出場し、引き分けを経験している選手ですが、ナルバエスの前に大差判定負けを喫することになりました。カブレラは8回と10回にそれぞれ減点1を科されています。

ドネアに敗れたとはいえ、スーパーフライ級では相変わらずの安定度を誇示したナルバエス。同王座の4度目の防衛に成功しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色々(04‐26‐12)

2012年04月26日 00時38分58秒 | 世界ボクシング
最近(2012年4月26日ごろ)のニュースです。

1)今月20日、元統一ミドル級王者ジャーメーン テーラー(米)が再起2戦目のリングに登場。中堅のカレブ トラックス(米)にダウンを奪われながらも、大差判定勝利(3対0:97-91、97-94、98-91)を収めています。かつてバーナード ホプキンスの保持してミドル級王座を奪い、再戦でもホプキンスを退けているテーラー。世界王座奪回を期待します。

2)テーラー対トラックス戦の同興行で注目の一戦が行われています。その試合でキューバのエリスランディ ララ(キューバ)がロナルド ハーンズ(米)を2度倒し、僅か93秒でストップしています。今後どの階級でどの王座に絡んでくるか大いに注目が集まります。

3)先週末21日、元スーパーフライ級王者で、ノニト ドネア(比)と対戦が噂されるクリスチャン ミハレス(メキシコ)が登場。コロンビアのエディー フリオ(コロンビア)4回でKOし、WBCスーパーバンタム級のインターナショナル・シルバー王座を獲得しています。注目のドネア戦は7月14日に予定されています。

4)今月16日、帝拳ジムの下田 昭文と亀海 善寛が後楽園ホールに登場し、それぞれメキシカンと対戦。下田はアルベルト ゴンザレスに最終回、亀海はアルフレッド チャベス9回TKO勝利を収めています。

5)先日23日、「テリブレ2世」ことイバン モラレス(メキシコ)が地元ティファナのリングに登場。同国人のエドガル マルティネスを初回でストップし、空位のWBCスーパーフライ級のユース・シルバー王座を獲得しています。
この試合が17戦目(全勝12KO)となった20歳のモラレス。あのエリック モラレスの実弟です。

6)現在空位のIBFバンタム級の王座決定戦が6月2日、米国カリフォルニア州で行われます。この試合に出場するのはブシ マリンガ(南ア)とレオ サンタ クルス(メキシコ)。

7)WBAスーパーウェルター級のレギュラー王座を保持しているオースティン トラウト(米)も6月2日に防衛戦を予定しています。トラウトに挑戦するのはウェルター級で世界挑戦の経験を持つデルビン ロドリゲス(ドミニカ)。

8)先月末に試合を行ったばかりの元ミドル級王者ケリー パブリック(米)。6月8日にスコット シグモン(米)と対戦することが決まっています。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

マレス、モレノ

2012年04月25日 00時40分15秒 | 世界ボクシング
先週末21日土曜日、米国テキサス州で行われた試合結果です。
WBCスーパーバンタム級王座決定戦:
アブネル マレス(メキシコ)判定3対0(119-109x2、120-107)エリック モレル(プエルトリコ)

*特に前半戦でマレスの体力と勢いが目立ちました。しかし公式採点が示すようなマレスの大勝には見えませんでしたが...。私(Corleone)の採点は116対112でマレス。特に中盤戦、モレルの絶妙な出入りで距離を狂わされたマレス。その圧倒的な手数は対戦者にとり脅威ですが、攻撃はワンパターンのように見えました。

持ち前の防御技術を発揮したモレル。敗北を喫したとはいえ、防御力、タフネスはスーパーバンタムでも通じることを示しています。


WBAバンタム級戦(スーパー王座):
王者アンセルモ モレノ(パナマ)TKO8回終了 挑戦者デビット デラ モーラ(メキシコ)

*昨年8月、レギュラー王者亀田 興毅(亀田)に善戦したデラ モーラ。しかしスーパー王者モレノには2度のダウンを喫する大敗。モレノは10連続防衛に成功しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイザル、初防衛に成功

2012年04月24日 00時04分28秒 | 世界ボクシング
先週末21日土曜日、ドイツで行われた試合結果です。
WBAスーパーミドル級戦(レギュラー王座)
王者カロリー バルザイ(ハンガリー)TKO12回2分25秒 挑戦者ディミトリ サルティソン(独)

*元WBO王者で、WBAで王座の返り咲きに成功したバイザル。挑戦者サルティソンは、リング活動から離れていたため、リング外でバイザルが保持している王座を手放した選手です。

実力拮抗者同士の一戦は、現在の勢いで勝るバイザルに軍配が挙がっています。初防衛に成功したバイザル。現在、同王座には暫定王者としてブライアン マギー(英)が君臨しています。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色々(04‐23‐12)

2012年04月23日 20時00分40秒 | 世界ボクシング
最近(2012年4月23日ごろ)のニュースです。

1)セルジオ マルティネス(亜)との一戦を科せられている筈のWBCミドル級王者フリオ セサール チャべス(メキシコ)。6月16日に米国テキサス州で、アイルランドのアンディー リーとの防衛戦を行うようです。

2)3度目の世界王座獲得を目指している名城 信男(六島)が先月31日、大阪の住吉区民センターのリングに登場。タイのペットグラビー シットサイトーンに6回37秒でKO勝利を収めています。

3)2週間後に迫っている注目の一戦、ミゲル コット(プエルトリコ)対 フロイド メイウェザー(米)。この一戦にはコットの保持しているWBAスーパーウェルター級のスーパー王座に加え、WBCのダイヤモンドベルトも賭けられるそうです。

4)WBAフライ級王者のハーマン マルケス(メキシコ)が7月14日、米国テキサス州で防衛戦を行います。今回の挑戦者は比国のアルディン ディアレ(Ardin Diale)。

5)今月7日、WBCフライ級のインターナショナル王座を保持しているエドガル ソーサ(メキシコ)が同国人で、同級のシルバー王座を保持しているウィルベルト ウィカブと対戦。僅差の3対0(114対111x3)の判定勝利を収め、WBCフライ級王座の挑戦権を獲得しています。

6)今月14日、リカルド ロペスの実子アロンソがプロ14戦目の試合を行っています。4回戦に出場したアロンソ。ルイス バスケス(メキシコ)という5勝(2KO)2杯引き分けの選手に、0対2(38-38、37-39x2)の判定負けを喫しています。フライ級で戦っているロペス。戦績は12勝(5KO)1敗1引き分けになっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体重超過のリオス、疑惑の判定勝利

2012年04月22日 01時49分53秒 | 世界ボクシング
今月14日 米国ネバダ州ラスベガスで行われた試合結果です。
WBAライト級戦(レギュラー王座):
ブランドン リオス(米)判定2対1(115-113、116-112、111-117)暫定王者リカルド アブリル(キューバ)

*本来なら前王者となるリオスと、暫定王者アブリルによるレギュラー王座の決定戦が行われる予定でした。しかしリオスが昨年12月の試合に続いて、前日計量失敗というプロとしては許しがたい失態を演じています。

この一戦はアブリルが勝利したのみ王座が賭けられた一戦。前半戦はともかく、中盤以降はキューバ人のワンサイド・マッチに見えました。私(Corleone)は119対109でアブリルの勝利を支持しています。

試合が行われた2日後、WBAはアブリルの暫定王座はそのままという声明を発表しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末の試合予定

2012年04月21日 00時41分54秒 | 世界ボクシング
2012年4月第3週末の試合予定です。

21日 土曜日
ドイツ
WBAスーパーミドル級戦(レギュラー王座)
王者カロリー バルザイ(ハンガリー)対 挑戦者ディミトリ サルティソン(独)

アルゼンチン
WBOスーパーフライ級戦:
王者オマール ナルバエス(亜)対 挑戦者ホセ カブレラ(メキシコ)

米国テキサス州
WBCスーパーバンタム級王座決定戦:
アブネル マレス(メキシコ)対 エリック モレル(プエルトリコ)

WBAバンタム級戦(スーパー王座):
王者アンセルモ モレノ(パナマ)対 挑戦者デビット デラ モーラ(メキシコ)

メキシコ
WBCスーパーバンタム級インターナショナル・シルバー王座決定戦:
クリスチャン ミハレス(メキシコ)対 エディー フリオ(コロンビア)


26日 木曜日
後楽園ホール
日本フライ級戦:
王者粉川 拓也(宮田)対 挑戦者林 徹麿(セレス)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加