DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ソーサがV6

2008年09月30日 07時39分16秒 | 世界ボクシング
メキシコで行われた試合結果です。
WBCライトフライ級戦:
王者エドガル ソーサ(メキシコ)判定3ー0(118-109,117-110x2)挑戦者ソニー ボーイ ハロ(比)

「戦う王者」ソーサが6連続防衛に成功。ソーサは9回に左フックでダウンを喫するも、それ以外はほぼワンサイドの試合展開。ソーサの7度目の防衛戦の挑戦者はハロの同国人で指名挑戦者のファニト ルビリアルになる予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大毅、再起戦が決定

2008年09月29日 06時07分05秒 | 世界ボクシング
亀田 大毅(亀田)の復帰戦が決定しています。
11月6日に後楽園ホールでアンヘル レサゴ(メキシコ)と対戦します。レサゴは8勝(4KO)7敗1引き分けの選手。昨年9月に行った最新の試合では引き分けている選手です。
2度目の世界挑戦を目論んでいる大毅。まずは日本、そして東洋太平洋(OPBF)を標準に定めているようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョーンズ、インキン、ゴメス

2008年09月28日 23時11分57秒 | 世界ボクシング
ドイツで行われた試合結果です
WBAクルーザー級戦:
挑戦者ギレルモ ジョーンズ TKO10回2分33秒 王者フィラト アルスラン(独)

36歳のジョーンズが、プロ15年目、世界挑戦4度目(これまでは1敗2引き分け)の挑戦で念願の世界奪取。
試合の方は手数、パンチの的確性で終始ジョーンズのペース。ラウンドごとにスタイルを左右に切り替え、試合巧者ぶりも存分に見せつけました。
体格同様ガチガチのスタイルで王座転落のアルスラン。4度のドクター・チェック(目が1度、口内が3度)も精神的にマイナスだったのでは?
154ポンド(スーパーウェルター級)上がりのジョーンズの方が、頭ひとつ分大きかったのも印象的でした。

WBOスーパーミドル級王座決定戦:
デニス インキン(露)判定3ー0(117-111、116-112、118-110)フルへンシオ スニガ(コロンビア)

インキンがジョー カルザゲ(ウェールズ)の後継者の座に就いています。

WBCヘビー級挑戦者決定戦:
ファン カルロス ゴメス(キューバ)3ー0(117-110、117-109、115-111)ウラジミール ヴィルチス(ウクライナ)

元WBCクルーザー級王者のゴメスが2階級制覇への切符を手にしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末の試合予定

2008年09月27日 02時45分35秒 | 世界ボクシング
9月最終週末の試合予定です。

27日 土曜日
ドイツ
WBAクルーザー級戦:
王者フィラト アルスラン(独)対 挑戦者ギレルモ ジョーンズ(パナマ)

WBOスーパーミドル級王座決定戦:
デニス インキン(露)対 フルへンシオ スニガ(コロンビア)

WBCヘビー級挑戦者決定戦:
ウラジミール ヴィルチス(ウクライナ)対 ファン カルロス ゴメス(キューバ)

メキシコ
WBCライトフライ級戦:
王者エドガル ソーサ(メキシコ)対 挑戦者ソニー ボーイ ハロ(比)

米国カリフォルニア州
スーパーウェルター級12回戦:
シェーン モズレー(米)対 リカルド マヨルガ(ニカラグア)

WBCウェルター級戦:
王者アンドレ バート 対 挑戦者スティーブ フォーベス(共に米)


ジョー カルザゲ(ウェールズ)がWBOスーパーミドル級王座を放棄したため、インキン対スニガ戦が正規王座決定戦に昇格したとの情報があります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色々(09‐26‐08)

2008年09月26日 08時38分25秒 | 世界ボクシング
最近(2008年9月26日ごろ)のニュースです。

1)WBAスーパーフライ級暫定王座に就いたばかりのホルへ アルセ(メキシコ)。初防衛戦を11月1日にラスベガスで予定しています。相手は同国人のイシドロ ガルシア。

2)WBO同級王者で安定政権を築いているフェルナンド モンティエルもメキシカン対決を予定しています。モンティエルは10月18日にファン ロサスとの防衛戦に臨みます。

3)IBF/WBOヘビー級王者ウラジミール クリチコ(ウクライナ)対IBF指名挑戦者アレクサンダー ポベトキン(露)の一戦は12月13日にドイツで予定されています。
なお同日、WBA王座に返り咲いたばかりのニコライ ワルーエフ(露)も防衛戦を行う可能性があるようです。

4)12月6日に英国でWBCスーパーミドル級王座決定戦が予定されています。対戦カードはカール フロッチ(英)対ジャン パスカル(カナダ)。

5)デビット ヘイ(英)のヘビー級転向第一戦の対戦者がようやく決まりました。ヘイは11月15日にモンテ バレット(米)と対戦することになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石田、高山、野中

2008年09月25日 08時42分32秒 | 日本ボクシング
大阪府立体育会館で行われた試合結果です。
スーパーウェルター12回戦:
石田 順裕(金沢)判定2ー1(115-113,115-114,113-115)マルコ アベンダーニョ(ベネズエラ)

ライトフライ級10回戦:
高山 勝成(真正)判定3ー0(100-90x3)ハビエル ムリージョ(メキシコ)

日本スーパーウェルター級王座決定戦:
野中 悠樹(尼崎)TKO8回2分36秒 古川 明裕(ワールド日立)


石田はダウンを喫するも世界ランカー対決に勝利。苦しい状況の中で南米の強豪相手に12回戦い抜いた事はいい経験。
高山は対戦者変更のアクシデントに見舞われるも完封勝利。ローマン ゴンザレス戦が是非実現してほしいのもです。
次は石田、高山によるダブル世界挑戦か?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレロの対戦者決定

2008年09月24日 08時49分52秒 | 世界ボクシング
メキシコで行われた試合結果です。
WBCライト級挑戦者決定戦:
アントニオ ピタルア(コロンビア)KO6回2分50秒 元WBC暫定王者ホセ アルマンド サンタクルス(米)

38歳のベテランピタリアが長身のサンタクルスにKO勝利。12月に予定されるWBCライト級暫定王座決定戦に駒を進めています。
この勝利によりピタリアの戦績は46勝(40KO)3敗に伸ばしています。エドウィン バレロ(帝拳/ベネズエラ)との強打者同士の対決に注目です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

モンソンに並んだ!!

2008年09月23日 16時39分26秒 | 世界ボクシング
アルゼンチンで行われた試合結果です。
WBOフライ級戦:
王者オマール ナルバエス(亜)判定3ー0(119-110,117-111,116-112)挑戦者アレハンドロ エルナンデス(メキシコ)

(日本から見て)ひたすら地道に防衛を続ける技師ナルバエス。ついに同国人カルロス モンソン(元ミドル級王者)の持つ連続防衛記録14に並びました。
日本非公認のWBOなので実現は不可能ですが、坂田、内藤の世界王者達、そして亀田長兄との一戦を是非見てみたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WBAx3

2008年09月22日 16時30分28秒 | 世界ボクシング
パナマで行われた3大WBA戦の試合結果です。

WBAバンタム級戦:
王者アンセルモ モレノ(パナマ)負傷判定7回3ー0(70-63x3)挑戦者セシリオ サントス(メキシコ)

初防衛に成功したモレノ。2度目の防衛戦は何と来月30日。ロリー 松下(カシミ)を地元パナマに奨励して行う予定です。


WBAスーパーバンタム級戦:
王者セレスティノ カバイェロ(パナマ)KO初回 挑戦者エルビス メアス(コロンビア)

WBAスーパーバンタム級暫定王座決定戦:
リカルド コルドバ(パナマ)判定3ー0(118-110,117-111x2)ルイス ペレス(ニカラグア)

この暫定王座決定戦の背景には、カバイェロとコルドバが同門のため。そしてカバイェロが11月21日にIBF王者スティーブ モリター(カナダ)との王座統一戦を予定しているためです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイコ、冨山

2008年09月21日 07時31分49秒 | 日本ボクシング
後楽園ホールで行われた試合結果です。
OPBF(東洋太平洋)ライト級戦:
王者ランディー スイコ(比)引き分け1-0(115-114,114-114x2) 挑戦者荒川 仁人(八王子中屋)

OPBFスーパーフライ級戦:
王者冨山 浩之助(ワタナベ)TKO12回30秒 挑戦者相澤 国之(三迫)

両試合とも予想外の結果に。スイコは格下と見られていた荒川と命拾いの引き分け防衛。上昇気流に乗る富山。世界挑戦出場経験者相澤を最終回にストップし、同王座の初防衛に成功しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加