DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

今週末の試合予定

2007年06月30日 08時54分56秒 | 世界ボクシング
月をまたがっての週末になります。

29日 金曜日
フランス
WBAバンタム級戦:
王者ウラジミール シドレンコ(ウクライナ)対 挑戦者ジェロム アーノルド(仏)
シドレンコが敵地に乗り込み5度目の防衛戦に望みます。この次は日本上陸か?


30日 土曜日
ドイツ
WBAミドル級戦:
王者フェリックス シュトルム(独)対 挑戦者ノエ ゴンザレス(ウルグアイ)

米国テキサス州エルパソ
ヘビー級戦:
イベンダー ホリフィールド 対 ルー サバリース(共に米)
戦い続ける男ホリフィールド。その偉大なキャリアに、白星をまた一つつけくわえることが出来るのでしょうか。

ロシア
IBFスーパーフライ級王座決定戦:
ディメトリー キリロフ(露)対 カラモン アルコロフ(ウズベキスタン)
急きょ決定戦出場の機会が回ってきたアルコロフ。どんな選手なのでしょうか。


1日 日曜日
有明コロシアム
WBAフライ級王座統一戦:
正規王者坂田 健史(協栄)対 暫定王者ロベルト バスケス(パナマ)
両者による再戦。共に正念場となります。実力差ナシ。当日のコンディション、作戦がものを言いそうです。


2日 月曜日
後楽園ホール
日本フライ級戦:
王者吉田 健司(笹崎)対 挑戦者小松 則幸(グリーンツダ)
注目の国内王座戦。この試合の勝者対亀田兄弟が見たい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色々

2007年06月29日 11時15分32秒 | 世界ボクシング
最近(2007年6月29日ごろ)のニュースです。

1)「浪速の豆拳」亀田 興毅(協栄)の次戦の相手が決定。元NABA(WBAの北米地域王座)王者セサール ロペス(米)が相手になります。ロペスのこれまでの戦績は20勝4敗4KO。ロペスはこれまでにグレン ドナイレ(比)、ガブリエル エリゾンド(米)、イシドロ ガルシア(メキシコ)等強豪との対戦経験があります。この試合は7月28日に有明コロシアムで行われます。

2)世界挑戦の経験を持つ福島 学が、JBスポーツから花形ジムへ移籍。

3)フェリックス トリニダード(プエルトリコ)が再起を目論中。将来的にはロイ ジョーンズ(米)との対戦を望んでいるようです。

4)10月にWBAヘビー級王者ルスラン チャガエフ(ウズベキスタン)とWBOヘビー級王者スルタン イブラギモフ(露)がモスクワで王座統一戦を行う話が浮上しています。

5)OPBF(東洋太平洋)スーパーフライ級王者相澤 国之(三迫)がWBA王者アレクサンデル ムニョス(ベネズエラ)に挑戦します。日時は9月24日。場所は後楽園ホールで。

6)WBC暫定スーパーウェルター級戦が7月28日に予定されています。対戦カードはバーノン フォーレスト(米)対カルロス バルドミル(亜)。元WBCウェルター級王者同士の対戦になります。ちなみにバルドミルは1ヶ月前の計量を順調にクリアしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンディンが初防衛に成功

2007年06月28日 10時57分32秒 | 世界ボクシング
豪州で行われた試合結果です。
WBAレギュラー・スーパーミドル級戦:
王者アンソニー マンディン(豪)判定3ー0(119ー107、119ー108、120ー108)挑戦者パブロ ニエバス(亜)
オーストラリアの国民的英雄マンディンが、自身2度目の王座の初防衛に成功しています。この試合のプロモーターはトニー マンディン。親父さんかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

意見番(OPBF)

2007年06月27日 02時53分04秒 | ボクシングネタ、その他雑談
2007年6月27日現在のOPBF(東洋太平洋)王者たちです。

ミニマム級:和賀 寿和(畑中)
意外性、将来性を感じさせる選手です。先をいそがず、ここらで地固めと行ってもらいたいところです。

ライトフライ級:ファニト ルビリアル(比)
先日中島 健(グリーンツダ)の挑戦を退けたばかりのベテラン選手。その試合では前半、かなり苦しんでいました。日本人挑戦者が数多く挑戦に名乗りを挙げていることでしょう。

フライ級:ジョジョ バルドン(比)
王座決定戦の相手、長縄 正春(岐阜ヨコゼキ)との防衛戦、再戦を予定しています。

スーパーフライ級:相澤 国之(三迫)
9月にムニョスに挑戦。近い将来に同王座は空位になるでしょう。

バンタム級:ロリー 松下(カシミ)
8月に日本王者三谷 将之(高砂)の挑戦を受けます。注目の一戦になりそうです。

スーパーバンタム級:ウェート サックムアングレーン(タイ)
日本人挑戦者の壁になりつつあるウェート。個人的には対西岡 利晃(帝拳)戦が見たいです。

フェザー級:榎 洋之(角海老宝石)
実力国内一の榎。意外に世界挑戦まで時間がかかるかもしれません。

スーパーフェザー級:小堀 佑介(角海老宝石)
日本王座との2冠王小堀。バレロ挑戦?

ライト級:ランディー スイコ(比)
ジョー小泉氏の秘蔵っ子「フィリピンの石の拳」ランディー。次は地元で鮫島 康治(グリーンツダ)の挑戦を受けます。

スーパーライト級:金 正範(韓国)
日本でもお馴染みの韓国唯一のOPBF王者。世界でその強打を見てみたいものです。

ウェルター級:丸元 大成(グリーンツダ)
次は実力者レブ サンティリャン(比)との防衛戦を迎えることになります。

スーパーウェルター級:クレイジー キム(ヨネクラ)
王者は来月、3階級上の同王座への挑戦を予定しています。

ミドル級:佐藤 幸治(帝拳)
日本重量級の期待の新鋭。どこまで防衛記録を伸ばし、その上に行けるかに注目です。

スーパーミドル級:空位
ここにクレイジー キム(ヨネクラ)が「まず」絡んでくればいいのに...。

ライトヘビー級:ヒース ステントン(豪)
我らが西澤 ヨシノリ(ヨネクラ)から王座を奪ったステントン。来月にクレイジー キム(ヨネクラ)の挑戦を受けます。

クルーザー級:ドミニク ベア(豪)
日本の高橋 良輔(金子)から王座を奪取したばかりの新王者です。

ヘビー級:空位
現在1位はシェーン キャメロン(ニュージーランド)、2位はボブ ミロビック(豪)。この両者は今年3月に対戦し、キャメロンが8回KO勝利を収めています。


同王座の権威が転落してすでに10年以上になります。OPBF王座レベルが上がり、世界へのステップとしての地位を回復することを願っています。せめてABCO(願わくばPABAとも)と統一すればいいのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

亀田の後釜はレベコ

2007年06月26日 01時15分11秒 | 世界ボクシング
アルゼンチン・メンドサで行われた試合結果です。
WBAライトフライ級王座決定戦:
ファン カルロス レベコ(亜)KO8回2分37秒 ネターラ サシプラパ(タイ)
地元のレベコがタイ人をKOし空位の王座を獲得。試合終了までの採点は3ー0(68ー65、68ー64x2)で3者ともレベコを支持しています。またレベコはアルゼンチン出身29人目の世界王者になります。
亀田 興毅(協栄)の返上した王座についたレベコ。来日や渡仏(対王子様、ブライム アスルム)はあるのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルビリアルがKO防衛

2007年06月25日 10時13分45秒 | 日本ボクシング
大阪西成区民センターで行われた試合結果です。
OPBF(東洋太平洋)ライトフライ級戦:
王者ファニト ルビリアル(比)KO5回2分42秒 挑戦者中島 健(グリーンツダ)
実力王者が世界挑戦経験をもつ挑戦者を沈め初防衛に成功。5回にボディーでダウンを奪ったルビリアル。その後立て続けにダウンを奪い中島をKO。王者は同階級に群がる日本人挑戦者にとり高き壁になりそうです。敗れた中島は試合後に引退を表明しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハットン、カスティーリョをKO!!

2007年06月24日 22時32分24秒 | 世界ボクシング
米国ネバダ州ラスベガスで行われた試合結果です。
IBOスーパーライト級戦:
王者リッキー ハットン(英)KO4回2分16秒 挑戦者・元WBCライト級王者ホセ ルイス カスティーリョ(メキシコ)
接戦が予想されていましたが、結果はハットンの序盤戦でのKO勝利。敵地に乗り込み強豪をKOしたハットン。この勝利によりハットン株が上昇することはまちがいないでしょう。


IBFインターコンチネンタル・ウェルター級戦:
王者マシュー ハットン(英)判定3ー0(115ー113、115ー112、117ー111)挑戦者エドウィン バスケス
兄リッキーに負けじとマシューも本場で奮戦。11回に不覚のダウンを喫するも、世界挑戦に向け順調に勝利を収めています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今週末の試合予定

2007年06月23日 01時41分18秒 | 世界ボクシング
6月第4週末の試合予定です。

23日 土曜日
米国・ネバダ州ラスベガス
IBOスーパーライト級戦:
王者リッキー ハットン(英)対 挑戦者ホセ ルイス カスティーリョ(メキシコ)
マイナー王座戦ながらも非常に注目度が高い一戦。かなり接近した内容になると思いますが...。まず外れがない一戦になることはまちがいないでしょう。


24日 日曜日
大阪西成区民センター
OPBF(東洋太平洋)ライトフライ級戦:
王者ファニト ルビリアル(比)対 挑戦者中島 健(グリーンツダ)
実力王者に強打の挑戦者。好試合が期待できそうです。ルビリアルには同国の先輩王者ジェス マーカのような存在に成長してもらいたいものです(すまん中島)。


今週末はこの2試合ぐらいかな?長い2007年の6月。あともう一週間あります。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

色々

2007年06月22日 10時49分59秒 | 世界ボクシング
最近(2007年6月22日ごろ)のニュースです。

1)WBO暫定ライト級王者マイケル カツディス(豪)の対戦相手が決定。初防衛戦の相手は、WBOアジア太平洋地区王者のCzar Amonsot(タイ)。何て読むんだ?

2)ヘビー級世界ランキングを見渡していて気になっていた選手、シェーン キャメロン(ニュージーランド)。調べてみると戦績は中々の選手。生まれも育ちもニュージーランド。現在29歳のキャメロンは、WBAパン・アフリカ(なぜアフリカ?)、そしてIBFパン太平洋王座の2冠を保持しています。戦績は18戦全勝16KO。今年に入りオケロ ピーター(緑)と2度の対戦経験を持つボブ ミロビッチ(豪)にKO勝利を収めています。来週28日には、元IBFクルーザー級王者ケルビン デービス(米)との対戦を予定。現在WBA、IBF共に14位にランキングされているキャメロン。デービス戦をクリアすれば、早期世界挑戦が実現するかもしれません。ちょっと注目しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村上 潤二選手

2007年06月21日 03時40分10秒 | 日本ボクシング
村上 潤二(八王子中屋)選手が急性心不全のためお亡くなりになりました。
村上選手は先日小堀 佑介(角海老宝石)選手と空位のOPBF(東洋太平洋)王座を争ったばかりです。まだ30歳の若さでの他界。
ご冥福を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加