DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

和毅、後楽園ホールで2連勝(スーパーバンタム級強)

2017年07月18日 00時51分04秒 | 世界ボクシング
今月10日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
スーパーバンタム級強10回戦:
亀田 和毅(協栄)判定3対0(100-90x2、99-91)イバン モラレス(メキシコ)

*今年の3月に2013年師走以来の日本国内での実戦を行った和毅。大差判定勝利を収めたその試合は、和毅にとって日本ボクシング界の聖地である後楽園ホールでのデビュー戦でもありました。

2戦続けて後楽園ホールでの試合となった和毅。対戦相手であるイバン モラレス(メキシコ)は、昨年5月に当時のIBFバンタム級王者リー ハスキンス(英)に挑戦した経験がある25歳。そして元世界4階級制覇王のエリック、元WBOスーパーフライ級王者ディエゴの実弟でもありました。和毅もまた、元世界王者の兄が2人いますが、戦うのはあくまで和毅とイバン。和毅は試合開始のゴングと同時に、パワー、スピード、そして手数でライバルを圧勝。ダウンを奪うことは出来ませんでしたが、ほぼフルマークの内容で白星を加えることに成功しています。

和毅の出場した興行に、日本スーパーバンタム級1位の中川 勇太(角海老宝石)も無冠戦8回戦に出場。格下のタイ人に初回TKO勝利を収めています。試合後、和毅との対戦を熱望した中川。年内に行うであろうと予想される和毅の次戦。対中川戦というのも十分あり得るのではないでしょうか。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レべデフ、圧勝で王座防衛に... | トップ | 荒川、終始挑戦者を圧倒しV1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL