DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

最後の一試合?(色々:08‐27‐17)

2017年08月27日 00時05分41秒 | 世界ボクシング
最近(2017年8月27日ごろ)のニュースです。

1)現地時間の約半日後にコナー マグレガー(アイルランド)と対戦するフロイド メイウェザー(米)。この試合を最後に現役から引退するそうです。メイウェザーの引退届、今回が何度目になるんでしょうかね?

2)メイウェザーと同じく、現地時間の今夜亀海 喜寛(帝拳)と対戦するミゲル コット(プエルトリコ)。今年を最後に現役から引退するそうです。

3)メイウェザー、コットの両者と対戦し、敗戦経験がある元スーパーライト級、ウェルター級王者のザブ ジュダー(米)。10月3日に東ヨーロッパと中央アジアの中間地点に位置するアゼルバイジャンで、ラマル アマノフ(アゼルバイジャン/Ramal Amanov)と12回戦で対戦します。アマノフのこれまでの戦績は10勝(1KO)無敗。2年前にスーパーライト級のWBAインターナショナル王座を獲得した経験のある選手です。

4)WBOスーパーフェザー級王者ワシル ロマチェンコ(ウクライナ)とWBAスーパーバンタム級スーパー王者ギレルモ リゴンドー(キューバ)による究極の一戦が師走の9日、米国・ニューヨーク州で行われるようです。この試合は12回戦で行われる模様ですが、何らかのタイトルが争われるかは不明です。どちらが勝つにしても、ワンサイドの試合にはならないでしょうね。

5)マイナー団体IBO王座の保持者ながら、その実力はメジャー団体の王者以上と見られているスーパーミドル級王者のクリス ユーバンク(英)。10月7日、ドイツに渡り同地を主戦場にしているアブニ イユリディンと防衛戦を行います。

6)その一週間後の14日、ユーバンクの対抗王者でWBAスーパー王座の保持者、しかも同国出身のジョージ グローブスが、こちらも英国出身のジェイミー コックスを相手の王座の初防衛戦を行います。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末の試合予定 | トップ | メイウェザー、当然の勝利(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL