DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

決定、WBCヘビー級暫定王座戦(色々:10‐16‐16)

2016年10月16日 00時18分40秒 | 世界ボクシング
最近(2016年10月16日ごろ)のニュースです。

1)WBCヘビー級王者デオンティー ワイルダー(米)が自身の怪我のために長期の戦線離脱が予想される同団体のヘビー級戦線。アレクサンデル ポベトキン(露)とバーメイン スティバーン(カナダ)による留守番争いが、12月17日、ロシアで行われることが発表されています。

2)WBCウェルター級王者のダニー ガルシア(米)が来月12日、コロンビアのサムエル バルガスを相手に無冠戦10回戦を行います。その後WBA王者キース サーマン(米)との王座統一戦を視野に入れているガルシア。そのサーマンは最近のインタビューで「WBAの指名試合を行うつもりはない」とのコメントを残しています。

3)昨年の大晦日に大阪のリングでIBFミニマム級王座を獲得しているホセ アルグメド(メキシコ)が今月29日、指名挑戦者ホセ ヒメネス(コロンビア)を相手に2度目の防衛戦を行います。

4)フライ級の2冠を返上し、スーパーフライ級に転向してきたファン エストラーダ(メキシコ)が先週末8日に転級第一戦を行っています。比国のレイ タブコンと対戦したエストラーダは、フルマーク(3対0:100-90x3)の判定勝利を収めています。

5)今月4日、フェザー級の日本の第一人者である細野 悟(大橋)が元WBA王者ジョナサン バロス(亜)とIBF王座への挑戦権を賭けて対戦。結果は細野が1対2ながらも明白な判定負けを喫しています。

6)WBAバンタム級レギュラー王者のジェームス マクドネル(英)が来月12日、モナコのリングに登場。これまで3度日本のリングに登場しているリボリオ ソリス(ベネズエラ)を相手に保持する王座の5度目の防衛戦を行います。現在3人の王者が君臨しているWBAバンタム級。以前、マクドネルとスーパー王者ラウシー ウォーレン(米)が対戦することに合意した、という情報がありましたがどうなったのでしょうか?
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末の試合予定 | トップ | 中川、空位の王座を獲得(日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL