DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

チュー2世、4連勝(ミドル級強)

2017年05月15日 00時09分40秒 | 世界ボクシング
今月6日、ニュージーランドで行われた試合結果です。
ミドル級強4回戦:
ティム チュー(豪)TKO2回 イワナ シウウ(サモア)

*昨年師走にデビューを果たしている元統一スーパーライト級王者コンスタンチン チュー(露/豪)の実子ティム。デビュー4戦目にして初の国外での試合、しかも世界ヘビー級戦の前座に登場。キャリアで上回るサモア人を2回で仕留め、戦績を4戦全勝(3KO)としています。

今月27日に早くも次戦を予定しているチュー。この調子でどんどんと試合をこなしていって貰いたいですね。


WBOヘビー級戦:
王者ジョセフ パーカー(ニュージーランド)判定3対0(119-108、117-110x2)挑戦者ラズバン コジャヌ(ルーマニア)

*昨年末に、ニュージーランドに1世紀以上ぶりに世界ヘビー級王座をもたらしたパーカー。試合直前に、挑戦者が変更となるハプニングがありましたが、同国では大きな話題を呼んだことでしょう。しかし、その試合内容は期待に応えるものではなかったようです。

兎にも角にも王座の初防衛に成功したパーカー。WBOは王者に対し、本来ならこの日にパーカーに挑戦する予定だったヒューイ フューリー(英)との防衛戦を行うよう再び指令を出しています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加納、2冠目獲得ならず(WBO... | トップ | 亀海、コットと対戦?(WBOス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL