DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

レべデフ、圧勝で王座防衛に成功(WBAクルーザー級:スーパー王座)

2017年07月17日 00時49分54秒 | 世界ボクシング
今月9日、ロシアで行われた試合結果です。
WBAクルーザー級戦(スーパー王座):
王者デニス レべデフ(露)判定3対0(119-108x2、120-107)挑戦者マーク フラナガン(豪)

*昨年師走、当時保持していた2冠の一つであったIBF王座のみの防衛戦で敗れているレべデフ。クルーザー級のリミットで行われたその敗戦ですが、不思議な事にWBA王座を失うことを免れたロシア人。何はともあれ今回の防衛戦までこぎつけています。

レべデフが今回選んだ挑戦者フラナガンは、22勝(15KO)4敗(1KO負け)と中々の戦績を持った選手。しかしこれまでに豪州国外での実戦経験はなく、対戦相手も同地区内出身の選手で占められていました。

試合前から王者の圧勝が予想されていましたが、蓋を開けてみると試合そのものも予想通りのものに。9回にボディーでダウンを奪ったロシア人は、完封に近い判定勝利を収め保持すすWBA王座の防衛に成功しています。

2011年11月にまず暫定王座を獲得しているレべデフ。2013年5月にはギレルモ ジョーンズ(パナマ)にTKO負けを喫するも、ジョーンズが試合後のドーピング検査に引っかかったために、その試合自体無効試合となっています暫定王座から数えると7度目の防衛に成功したことになるレべデフ。WBAからはレギュラー王座であるジョニエール ドルティコス(キューバ)との王座統一戦を次戦で行うよう通告されています。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次々に決定していく試合(色... | トップ | 和毅、後楽園ホールで2連勝(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL