DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ロレト、王座奪取ならず(WBAミニマム級)

2017年07月21日 01時47分30秒 | 世界ボクシング
先週末15日土曜日、タイで行われた試合結果です。
WBAミニマム級戦(唯一王座):
王者ノックアウト CP フレッシュマート(タイ)判定3対0(117-110x2、115-113) 挑戦者レイ ロレト(比)

*共に1990年生まれの対戦となったWBA最軽量級戦。王者ノックアウトジムはデビュー戦から何らかのタイトル戦に出場してきたエリートボクサー。9戦目に同暫定王座を獲得し、その暫定王座時代から数えると今回が7度目の防衛戦となりました。

対するロレトは王者より20戦以上のプロでの試合経験を持っており、タイ国内のみで戦ってきた王者に対し、地元比国はもちろん、今回の試合地であるタイ、日本、南アフリカ、そしてモナコと色々な国のリングを渡り歩いてきました。戦ってきた階級もこのミニマムから4階級上のスーパーフライと様々。数々の地域王、下部組織、マイナー団体のタイトル戦に出場。勝ち負けを繰り返しながらここまでやってきた正にプロ叩き上げの選手です。

気持ちとしては叩き上げの選手の勝利を期待していたのですが、王者が僅差ながらも明白な判定勝利を収める事に成功。王座の防衛成功とともに、全勝記録を16(7KO)に伸ばしています。二人のジャッジが117対110で王者を支持しましたが、実際はもう少し競った試合内容だったこの一戦。惜しくも敗れたロレトの戦績は23勝(15KO)14敗(1KO負け)となっています。ロレトには是非、世界再挑戦の機会を、そして王座奪取を果たして貰いたいものです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小國、岩佐との初防衛戦を正... | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロレトを見たいですね!! (中野吉郎)
2017-07-24 23:49:11
日本人サポーター付いてるらしく誰か戦ってくれる日本人は居ないかな!? 連絡が欲しいとの事です…
Unknown (Corleone)
2017-08-03 06:20:41
ロレト゚に日本人のサポーターが付いていることは知りませんでした。貴重の情報いただきありがとうございます。

正直、みんな避けるんではないでしょうかね、ロレト゚との対戦は。今回の世界戦敗戦後の戦績が23勝(15KO)14敗(1KO負け)のロレト゚。その多くの敗戦はキャリア前半に喫したもの。しかもロレトはただの一発屋ではなく、基本もしっかりした好選手です。並みの選手ならロレト゚と対戦したら壊されてしまいますよ。

今回の世界挑戦で思うのですが、何でミニマムでの世界挑戦だったのでしょうかね?最近はライトフライ、またはそれ以上の階級での試合が続いていただけに、WBAが指名挑戦者に認可していたのが不思議でなりません。

現在世界ライトフライ級の3つの王者が日本人です。だれか勇気をもって彼の挑戦を受けませんかね?

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL