DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

今週はIBF(色々:02‐24‐17)

2017年02月24日 00時08分01秒 | 世界ボクシング
最近(2017年2月24日ごろ)のニュースです。

1)IBFフライ級の王座決定戦が4月29日に比国で行われます。この試合に出場するのは元WBOミニマム級、ライトフライ級王者のドニー ニエテス(比)とエータワン モー クーテットンブリー(タイ)。

2)強豪相手に防衛戦を重ね、試合毎に評価を上げていたジャモール チャーロ(米)。減量苦のため、これまで保持していたIBFスーパーウェルター級王座を返上。今後はミドル級を主戦場にしていく意向を表明しています。

3)チャーロの返上したIBFスーパーウェルター級の新王者決定戦が早くも組まれています。現地時間の明日25日、米国・アラバマ州で行われるその一戦。この王座決定戦に出場するのはトニー ハリソンとジェレット ハード(共に米)。

4)注目のIBFウェルター級戦、王者ケル ブルック(英)対 挑戦者エロール スペンス(米)は5月20日、英国で開催になりました。

5)IBFライトヘビー級の挑戦者決定戦が4月21日、米国・フロリダ州で行われます。注目のアルツロ ベテルビエフ(露)が昨年3月に現王者のアンドレ ワード(米)と対戦し、大差判定負けを喫しているスリバン バレラ(キューバ)と拳を交えます。ワードは、前統一王者セルゲイ コバレフ(露)との再戦に臨むようですが、ワードが勝つにしろ、コバレフが王座に復帰するにしろ、IBF王座は空位となり、ベテルビエフがそのまま王者に昇格するような気がします。

6)先月末米国で防衛戦を予定していたIBFフェザー級王者リー セルビー(英)。その試合は挑戦者ジョナサン バルロス(亜)が試合前の健康診断に引っかかり直前に中止。セルビーは来週末3月4日、アンドニ ガゴ(スペイン)を相手に無冠戦、調整試合を挟むことが決まっています。

先週は冗談まみれのWBAとWBCのニュースをお届けしましたが、IBFの話題になると、しっかりとした試合の情報で溢れていますね。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大森、世界初挑戦が決定(WBO... | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL