DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

2017年日本チャンピオン・カーニバル

2017年01月25日 22時12分57秒 | 日本ボクシング
2017年の日本チャンピオン・カーニバルの対戦カードが発表されています。

第38回目となる日本王者のチャンピオン・カーニバル。一昨年と同様に、今年は多くの王座決定戦が決行されます。今回も昨年に続いてヘビー級戦は行われません。ヘビー級王座とランキング自体は維持されるということを昨年書きました。今後はどうなるのでしょうかね?


ミニマム級・王座決定戦(4月10日/神戸):
小西 伶弥(真正)対 谷口 将隆(ワタナベ)


ライトフライ級(4月12日/大阪):
王者拳 四朗(BMB)挑戦者久田 哲也(ハラダ)

*拳 四朗が保持しているもう一つのベルト、OPBF(東洋太平洋)王座は賭けられないようです。


フライ級・暫定王座決定戦(2月18日/後楽園ホール):
ユータ松尾(ワールドスポーツ)対 黒田雅之(川崎新田)

*正規王者粉川 拓也(宮田)が自身の怪我のために戦線離脱。そのために今回の暫定戦が設けられました。黒田は昨年のチャンピオン・カーニバルで粉川に挑戦しています。


スーパーフライ級(3月22日/後楽園ホール):
王者中川 健太(レイスポーツ)対 挑戦者 船井 龍一(ワタナベ)

*挑戦者船井が、2年連続で同王座にチャレンジ。


バンタム級・王座決定戦(3月10日/後楽園ホール):
赤穂 亮(横浜光)対 田中 裕士(畑中)

*田中が2年続けて王座決定戦に出場。


スーパーバンタム級(2月4日/後楽園ホール):
王者石本 康隆(帝拳)対 挑戦者久我 勇作(ワタナベ)


フェザー級(春先に名古屋で):
王者林 翔太(畑中)対 挑戦者坂 晃典(仲里)


スーパーフェザー級(3月2日/国技館):
王者尾川 堅一(帝拳)対 挑戦者杉田 聖(奈良)


ライト級(3月4日/後楽園ホール):
王者土屋 修平(角海老宝石)対 挑戦者西谷 一弘(VADY)


スーパーライト級・王座決定戦(2月9日/後楽園ホール):
麻生 興一(三迫)対 松山 和樹(山上)


ウェルター級(4月17日/後楽園ホール):
王者有川 稔男(川島)対 挑戦者坂本 大輔(角海老宝石)


スーパーウェルター級(4月に大阪で):
王者野中 悠樹(井岡弘樹)対 斉藤 幸伸丸(輪島功一S)


ミドル級(5月1日/後楽園ホール):
正規王者西田 光(川崎新田)対 暫定王者胡 朋宏(横浜光)
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 王座統一戦は痛み分け(2団体... | トップ | 英国中心(?)のスーパーミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ボクシング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL