DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

今後の予定!?

2017年08月18日 02時31分46秒 | ボクシングネタ、その他雑談
本来なら下記のようになる予定でした。

先日15日に指名挑戦者ルイス ネリ(メキシコ)に勝利を収め、保持するWBCバンタム級王座の13連続防衛に成功した山中 慎介(帝拳)。年末にも14度目の防衛戦を予定していますが、対戦相手は誰になるのか。今日現在(2017年8月18日)のバンタム級王座保持者は下記のようになります。

WBA(スーパー):ザナ ザキヤノフ(カザフスタン/防衛回数1)
WBA(レギュラー):ジェームス マクドネル(英/5)
WBC:山中(13)
IBF:ライアン バーネット(英/0)
WBO:ゾラニ テテ(南ア/0)
OPBF(東洋太平洋):マーク ジョン ヤップ(比/六島/1)
日本:赤穂 亮(横浜光/1)

10月21日にザキヤノフとバーネットが王座統一戦を決行。この試合の勝者との対戦が実現する場合、早くても来春。マクドネルはWBAの第2の王者なので却下。テテは中々の曲者ですが、現在本拠地としている英国外に連れ出すのは少々骨を折りそう。ひょっとしたらWBOスーパーフライ級王者井上 尚弥(大橋)との究極の一戦が大晦日に行われるかもしれませんね!

こうなる筈でした。しかし現実はご存知の通り、山中はネリの軍門に下り王座から転落。

具志堅 用高の築いた13連続というものが、どれほど偉大なものか改めて知らされた結果になってしまいました。

現在のところ、WBAライトフライ級王者田口 良一(ワタナベ)が6連続防衛に成功中で、WBAフライ級王者井岡 一翔(井岡)と井上が5度の防衛とそれに続いています。具志堅の記録打破まで早くてもあと数年を要するんですね。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次戦は10月(色々:08‐17‐17) | トップ | 今週末の試合予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ボクシングネタ、その他雑談」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL