DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

アルグメド、ようやく防衛に成功(IBFミニマム級)

2017年06月12日 00時13分02秒 | 世界ボクシング
先月末26日、メキシコで行われた試合結果です。
IBFミニマム級戦:
王者ホセ アルグメド(メキシコ)TKO8回43秒 挑戦者ガブリエル メンドサ(コロンビア)

*昨年11月に行われたホセ ヒメネス(コロンビア)との防衛戦もそうですが、どうもアルグメドの試合というのは実現までに再三の延期になる公算が強いようです。今回の3度目の防衛戦だったメンドサ戦も、一体何回延期になったことでしょうか。

何はともあれ挑戦者が王者のパンチにより負傷。そのケガが悪化したためにメキシカンのTKO勝利となったこの一戦。アルグメドは次戦を日本で行うような事を言っているようです。ちなみに現在、IBF最軽量級にランクインしている選手は、原 隆二(大橋)、山中 竜也(真正)、小西 伶弥(真正)、京口 紘人(ワタナベ)の4人になります。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帝里、第3国で世界再挑戦(IB... | トップ | ワンヘン、V7+47連勝(WBC... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL