DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

51戦目の布石?(スーパーウェルター級)

2017年06月27日 01時03分39秒 | 世界ボクシング
8月26日、米国・ネバダ州で予定される試合です。
スーパーウェルター級12回戦:
フロイド メイウェザー(米)対 コナー マクレガー(アイルランド)

*ボクシング以外の格闘技についての知識が全くないため、このマクレガーという選手が、総合格闘技のUFCで活躍しているという事しか自分には分かりません。

現在までにこの試合に関して判っていることは、ボクシングのルールで行われ、WBCが勝者にダイヤモンドベルトを授与する可能性があるという事。メイウェザーが敗れればボクシング界の面目は丸つぶれ。WBCがベルトを与えれば恥の上塗りになるという事です。

しかしちょっと踏み込んで考えたのですが、この一戦の数週間後にミドル級の統一戦、ゲナディー ゴロフキン(カザフスタン)対サウル アルバレス(メキシコ)戦が決行されます。メイウェザーはミドル級の1階級下のスーパーウェルター級で試合に臨みますが、ひょっとしたらマクレガー戦後にミドル級王座へ挑戦する計画があるのでしょうかね?

ちなみにメイウェザー、自身最後の試合となった2015年9月のアンドレ ベルト(米)戦で、そのパーフェクト・レコードを49戦全勝(26KO)に伸ばしています。マクレガー戦がちょうど節目に当たる50戦目となります。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツォイゲ、大差判定勝利で存... | トップ | 結果は無効試合に(WBAスーパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL