DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

マレロ、90秒で王座奪取(WBAフェザー級:暫定王座)

2017年05月11日 00時04分40秒 | 世界ボクシング
先月29日、米国・メリーランド州で行われた試合結果です。
WBAフェザー級戦(暫定王座)
挑戦者クラウディオ マレロ(ドミニカ)KO初回90秒 王者カルロス サンプラーノ(ペルー)

*幾度もの試合延期を繰り返し、ようやく実現した今回の一戦。蓋を開けてみれば僅か初回、90秒で決着がついてしまいました。サウスポー・スタイルからのきれいなワン・ツーでダウンを奪ったマレロ。サンプラーノは10秒以内に立ち上がることができず、あえなく王座から転落。保持する王座の2度目の防衛に失敗してしまいました。

暫定ながらも世界のベルトを腰に巻くことに成功したドミニカ人。今回が2013年8月以来の2度目の世界王座挑戦となっています。ちなみにこの試合、WBA暫定王座と共に、空位だったマイナー団体IBOのベルトも争われています。WBA暫定とIBO、王座としてはどちらの方が価値があるやら。まあ、どっちもどっちといったところでしょうか。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウラジミール、王座返り咲き... | トップ | どうしたチャベス!?何も出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL