DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

加納、2冠目獲得ならず(WBOアジア・太平洋ミニマム級)

2017年05月14日 00時01分38秒 | 世界ボクシング
今月5日、兵庫県・三田市総合文化センターで行われた試合結果です。
WBOアジア・太平洋ミニマム級王座決定戦:
ジェリー トモグダン(比)KO6回1分56秒 加納 陸(大成)

*昨年夏、当時空位だったWBO王座を高山 勝成(仲里)と争い、日本ボクシング史上最年少での世界王座奪取を目論んだ加納。それなりの善戦を見せましたが、高山のキャリアの前に敗北。プロ・デビュー戦以来の敗北を喫してしまいました。

師走に再起戦に勝利し、今回の地域王座戦でのタイトル獲得、そしてその後の2度目の世界挑戦を睨んでいた加納陣営。しかしトモグダンが予想以上に強豪でした。

試合は終始比国人のペース。4回、そして6回にボディー・ブローでキャンバスに送られた加納はそのままKO負け。トモグダンは地域王座獲得と共に、彼自身2度目の世界挑戦に向け前進しています。新王者のトモグダンはまだ23歳。しかし23勝(11KO)8敗(3KO負け)4敗という、すでに骨太いキャリアの持ち主です。 
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末の試合予定 | トップ | チュー2世、4連勝(ミドル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL