DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

松本、王座を守れず(OPBFスーパーミドル級)

2016年10月18日 00時01分10秒 | 世界ボクシング
現地時間の数時間前(17日・月曜日)、後楽園ホールで行われた試合結果です。
OPBF(東洋太平洋)スーパーミドル級戦:
挑戦者ジェイド ミッシェル(豪)負傷判定10回(3対0:100-92、99-92x2) 王者松本 晋太郎(ヨネクラ)

*半年前、3度目の対戦で天敵清田 祐三(フラッシュ赤羽)についに勝利することに成功した松本。白星とともに、念願の初タイトル獲得に成功しています。しかしその栄光の期間も僅か半年。キャリアで下回るミッシェルの技巧の前に空回りし続け、結局は自身の負傷による判定負け。老舗ヨネクラジムに8年ぶりにもたらしたタイトルをあっさり手放すことになってしまいました。

OPBFスーパーミドル級王座といえばヨネクラジムという印象があります。松本の先輩である西澤 ヨシノリは3度、クレイジー キムは暫定ながらも1度獲得してきたこのタイトル。そういえば同王座戦ではありませんが、西澤もキムも豪州人の壁に跳ね返された経験を持っていましたね。やはりこの辺りの階級になると、日本と豪州勢の力の差は歴然と隔たりがあるようです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中川、空位の王座を獲得(日... | トップ | ホプキンス、最終戦を発表(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL