DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

また延期(スーパーバンタム級)

2017年07月05日 00時25分40秒 | 強いぞジョーさん
今度の日曜日・7月9日、大阪市エル・シアターで予定されていた試合です。
スーパーバンタム級8回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)対 ジュンドゥラ ファウザン(インドネシア)

*一昨年4月にプロデビューを果たし、これまでに4度の4回戦と2度の6回戦を行ってきた寿以輝。本来なら今年の2月に石橋 俊(仲里)と自身初の8回戦で対戦する予定でした。しかし自らの負傷のためにブランクを強いられる結果となってしまいました。

そして今度の日曜日にあたる9日、仕切り直しの試合が予定されていましたが、再び自身の負傷のために試合出場が不可能に。一体寿以輝のプロ7戦目はいつ行われる事になるのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ7戦目が再決定(スーパーバンタム級)

2017年06月07日 00時02分36秒 | 強いぞジョーさん
7月9日、大阪市エル・シアターで予定される試合です。
スーパーバンタム級8回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)対 ジュンドゥラ ファウザン(インドネシア)

*一昨年4月にプロデビューを果たし、これまでに4度の4回戦と2度の6回戦を行ってきた寿以輝。本来なら今年の2月に石橋 俊(仲里)と自身初の8回戦で対戦する予定でした。しかし自らの負傷のために来月までブランクを強いられる結果となってしまいました。

昨年10月以来の試合となる寿以輝。今回対戦するのは元インドネシア国内王者という肩書を持つファウザン。昨年11月に愛知のリングに登場し、松田ジムの水野 拓哉に5回KO負けを喫している選手です。元ナショナル王者という肩書の選手ですが、ここまでの戦績は3勝1敗(1KO負け)でKO/TKO勝利はゼロ。父親の丈一郎と比べるのは可哀想ですが、まあ現在の寿以輝のレベルで言えば妥当な対戦相手と言っていいのではないでしょうか。「倒して勝つだけ」?、そんな事当たり前です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ7戦目が決定(スーパーバンタム級)

2016年12月27日 00時15分22秒 | 強いぞジョーさん
2月9日、エディオンアリーナ大阪第2競技場で予定される試合です。
スーパーバンタム級8回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)対 石橋 俊(仲里)

*昨年4月にプロデビューを果たし、これまでに4度の4回戦に勝利を収め、今年の7月と10月の試合では6回戦で試合をこなしてきた寿以輝。最新の試合(10月)では、大阪以外のリングに初登場。モンキー 修平(大星)の技巧の前に苦しみましたが、5回TKO勝利を収め全勝記録を6(4KO)に伸ばしてきました。

今回、再び大阪の地での試合となる寿以輝。対戦するのは10勝(4KO)20敗(6KO負け)1引き分けという戦績の持ち主の石橋。2005年4月にデビューを果たし、寿以輝の5倍のキャリアを持っている選手です。10回戦も6度戦ってきたキャリア抜群の選手のようです。父・丈一郎のような天才肌ではない寿以輝。前回同様、苦しい試合展開が予想されます。さあプロ7戦目のリングとなる寿以輝。どんな試合を見せてくれるのでしょうか。期待と共に不安もありますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寿以輝、後楽園ホールに初登場(スーパーバンタム級)

2016年10月06日 00時17分40秒 | 強いぞジョーさん
先週末1日・土曜日、後楽園ホールで行われた試合結果です。
スーパーバンタム級6回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)TKO5回1分29秒 モンキー 修平(大星)

*初回に攻めていったところに右ショート・パンチを貰いダウンを喫した寿以輝。そのダウンによる肉体的ダメージほとんどなく、3回から強引に攻めるボクシングに転じます。それが効してか、試合のペース奪取に成功した寿以輝。3回、そして最終回となった5回にダウンを奪い、そのままTKO勝利を収めることに成功しています。

現在の寿以輝を実父丈一郎と比べるのはいささか無理があるでしょう。父丈一郎はプロ転向前に19戦(18勝18KO1敗)のアマチュア経験がありました。その後に、当時日本記録であったプロ8戦目での世界王座奪取劇を演じることになります。

正直、これといった長所が感じられない寿以輝。俗に言う「センス」なるものは感じられず、父とは違いリーチも短め。それに加えて昨年4月に行ったデビュー戦からそれほど成長を感じられません。現在の寿以輝の実力は、現行の位置である6回戦が妥当、というのが現実でしょうね。次戦から8回戦に出場出来るようですが、将来を考えるならばあと数戦は6回戦に臨むべきではないでしょうか。しかしコツコツと日々の練習を重ねていけば、眠っている「何か」が目覚める日が来るかもしれません。

体力はこれまでの対戦相手を確実に上回っている寿以輝。技術のあるファイター・タイプを目指すのが良いのでは、と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ6戦目が決定(スーパーバンタム級)

2016年09月06日 00時04分24秒 | 強いぞジョーさん
10月1日、後楽園ホールで予定される試合です。
スーパーバンタム級6回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)対 モンキー 修平(大星)

*昨年4月にプロデビューを果たし、これまでに4度の4回戦に勝利を収め、7月の最新試合では初の6回戦に出場し白星を収めている寿以輝。そのすべての試合を地元、大阪のリングで行ってきました。

今回、初の東京での試合となる寿以輝。対戦するのは5勝(2KO)8敗(4KO負け)1引き分けという戦績の持ち主のモンキー 修平(大星)。2011年師走にデビューを果たし、寿以輝の3倍のキャリアを持っている選手です。これまでの試合を見る限り、父・丈一郎のような天才肌ではない寿以輝。決して楽な試合にはならないでしょう。

ちなみに寿以輝が登場する興行のメインは、日本スーパーバンタム級王者石本 康隆(帝拳)が古橋 岳也(川崎新田)を相手に2度目の防衛戦を行います。そして元WBA同級王者で、現在はフェザー級を主戦場にしている下田 昭文(帝拳)が比国のドウィン トゥビゴンを相手に8回戦を行います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寿以輝、プロ5連勝を飾る(スーパーバンタム級)

2016年07月11日 00時13分00秒 | 強いぞジョーさん
現地時間の一昨日9日・土曜日、エディオンアリーナ大阪で行われた試合結果です。
スーパーバンタム級6回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)TKO3回2分11秒 リオ ナインゴラン(インドネシア)

*昨年4月にアマチュア経験なしでプロ・デビューを果たした寿以輝。今回が初の6回戦の試合で、初の日本人以外の選手との対戦となりました。過去2戦、フルラウンド(4ラウンド制)戦っている寿以輝ですが、この試合では3回にボディーを中心とした攻撃でナインゴランから3度のダウンを奪いTKO勝利を収めることに成功。マスコミからは「これまでで最高の出来」と賞賛されていました。

しかし実際に試合を見てみると、ここまで5戦では最強の対戦相手であるべきナインゴランには失望させられました。寿以輝より2階級ほど下の体格の持ち主で、見るからに体力不足。ここまでの戦績は2勝(2KO)2敗(2KO負け)と、戦績通りの歯ごたえのない対戦相手でした。プロ2戦目にはタイに遠征して、WBCバンタム級ユース王座のシルバー戦に出場し3回で敗れています。このレベルの選手を出場させるとは、その王座の存在価値自体に疑問を感じてしまいます。またこのインドネシア人は昨年11月に沖縄のリングでも敗戦を経験しています。一言で言えば酷いレベルの対戦相手だったと断言できます。

その酷いレベルの相手と対した寿以輝ですが、これまで4戦の反省を踏まえて試合に臨んだことだけは確かです。自分のバランスには注意を払い、放つパンチは単発ではなくコンビネーション。そのコンビネーションも上下左右と混ぜ合わせていました。寿以輝が成長しようとしている姿ははっきりと見られた試合ではありましたね。

しかし父・丈一郎の真似か何かは分かりませんが、相手を倒したときに腕など回すことなどやめて貰いたいです。ただ、それ以外のリング上での態度は、これまで同様に礼儀正しさを見せていました。寿以輝の今後の精進に期待をしていきたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ5戦目が決定(スーパーバンタム級)

2016年05月26日 00時38分33秒 | 強いぞジョーさん
7月9日、エディオンアリーナ大阪第2競技場で予定される試合です。
スーパーバンタム級6回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)対 リオ ナインゴラン(インドネシア)

*昨年4月にプロデビューを果たし、これまでに4度の4回戦に勝利してきた寿以輝。特に3月に行われた最新の試合では、2対1の判定で何とか勝利を収めるという苦しいプロのキャリアを歩んでいます。

今回寿以輝が対戦するのは5勝(1KO)2敗という戦績の持ち主のナインゴラン。それ以上の事は分かりませんが、寿以輝にとって初の6回戦の試合と共に、初めて日本人以外との手合わせとなります。勝利はもちろん、その試合内容にも良いものを期待しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大苦戦のプロ4戦目(フェザー級)

2016年03月30日 01時02分14秒 | 強いぞジョーさん
先日27日・日曜日、大阪・なみはやドームで行われた試合結果です。
フェザー級4回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳) 判定2対1(39-38x2、38-39)三瓶 一樹(ワタナベ)

*最終4回に三瓶をぐらつかせた寿以輝。その4回以外は三瓶のラウンドだったように見えました。

10センチ身長で劣った寿以輝。大阪帝拳も体格差を承知で組んだ一戦だったのでしょう。しかし寿以輝は終始、相手の土俵で戦ってしまいました。

回を追うごとに(と言っても4回戦ですが)冴えていく三瓶の左ジャブ。そのパンチは数もありました。対する寿以輝は同じ距離から当たらないパンチを放つのみ。時々思い切って中に飛び込むのですが、それらはあくまで一発狙いで後のパンチが続きません。動き自体はこれまでより若干スムーズになったようですが、放つパンチは単発で、ほとんどが顔面狙い。その辺りが次戦への課題でしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寿以輝、第4戦目が決定(4回戦)

2016年02月09日 00時40分12秒 | 強いぞジョーさん
3月27日、大阪府門真市・東和薬品RACTABホール(なみはやドーム)サブアリーナで予定される試合です。
スーパーバンタム級?4回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)対 三瓶 一樹(ワタナベ)

*昨年4月のプロデビュー後、順当に3連勝(2KO)を飾っている寿以輝。今年度の末に4回戦卒業試合を行うことが決定しています。契約体重が発表になっていないようですが、ガッチリ系の体格の持ち主である寿以輝。バンタム級にこだわらず、自分に適した上のウェートで戦っていって貰いたいですね。

対戦相手の三瓶は2013年2月にデビューし、ここまでの戦績は3勝(1KO)3敗(2KO負け)の選手。これまで寿以輝が対戦してきた相手より、若干戦力がありそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ3戦目は判定勝利(バンタム級強4回戦)

2015年12月20日 02時15分03秒 | 強いぞジョーさん
現地時間の数時間前(19日土曜日)、エディオンアリーナ大阪(旧大阪府立体育会館)で行われた試合結果です。
バンタム級強4回戦:
辰吉 寿以輝(大阪帝拳)判定3対0(39-38、39-37x2)脇田 洸一(クラトキ)

*4月にプロデビュー戦を行い、7月にプロ2戦目を消化している寿以輝。その試合から5ヶ月のインターバルを経て、今回のプロ3戦目を迎えています。

前回少なかった左ジャブを、意識的にでしょうか、こまめに出し続けた寿以輝。前後へのステップも中々スムーズなものを見せました。左のジャブ、バランスの良さを見せた一戦ではありますが、それに反し右パンチはまだまだ向上の余地が多分にあるようです。右は相手に合わせるのみでほとんど体重が乗っていませんね。

このレベルではそれなりに安定した試合を見せることが可能な寿以輝。私(Corleone)は2回のみ脇田に与えたため、39対37で寿以輝としています。寿以輝の今後ですが、遅くとも来年半ば(1、2戦後)頃には6回戦に進出してもいいのではないでしょうか。

個人的には4回戦を見る機会がほとんどないだけに、寿以輝の試合は結構楽しみに見ています。現時点で親父さんを比べることはかなり酷だと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加