日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

やったぜハリルJapan、ロシアW杯決定!

2017-08-31 23:46:08 | 焼酎
いやぁ〜今宵は祝杯だ。何がって、もちろんハリルJapanのロシアW杯決定にだ。いやぁ〜良かったねぇ〜。強豪の豪国にほぼ完勝。危ないシーンもあったようだが、とりあえず相手に仕事させなかったもんね。うん、攻めの守りだったように感じる。最終戦待たずに決定ってホントいいもんだねぇ〜。おぉ〜ビールも美味いぜぇ〜!何はともあれ乾杯だ!!


アテは、今宵もうちの野菜ちゃんたちだ。
ナス、オクラ、シシトウそしてキュウリの浅漬け!


あぁ〜自分も渋谷駅前のスクランブル交差点の仲間に加わりたい気分でいっぱいだ。ニュースで毎度流れるシーンだが、ホントお祭り騒ぎで楽しそうだもんね。バブル世代の自分にとっては行儀は悪いんだろうが、あの手の大騒ぎは大好物。いいなぁ〜羨ましい。自分も負けずに我が家で1人祝賀会2次会だ。

うん、残り少ない夏焼酎を一気に飲み干していこう。アテは極旨のチーズコレクション!ゴーダ、ミモレット、レッドチェダー、コンテ、グリュイエール、スモークプレーン&ブラックペッパー等々極旨チーズたちでいっぱい。こりゃ〜たまらん。最高のアテだよね。うん、今宵もいい感じに酔えそうだ。ハリルJapanのおかげだね。ホントW杯決定おめでとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ままならないから私とあなた」朝井リョウ!

2017-08-30 23:45:22 | Book
2016年4月発刊の直木賞作家・朝井リョウ氏の「ままならないから私とあなた」!
とりあえず、良くも悪くも典型的な朝井作品と言える。短編2作だが、どちらも朝井氏のお得意のブラック感がまぁ〜いい感じに表現されている。内容的にはありそうな流れと言えるのかな?とにかく今時っぽい作品だ。
でも、ちょっと強引だったかな?オチをはいっつけました!って感じてならない。要はちょっと安易?でも、どちらの作品も朝井氏毎度御馴染みの心の格闘は上手く表現されているけどね。まぁ〜はっきり言って軽い作品なので、雑誌感覚で読むには丁度良い。面白くないという訳ではないんだよね。

ちなみに表題の「ままならい」の意味は「上手くいかない、思い通りにいかない」などの意味がある。そういう意味では、この作品の表題にすごくあっているタイトルだ。でもなんだろうねぇ〜直木賞受賞作の「何者」もそうだったけど、読み終わった後の気分の悪さ?がすご〜く重たい気持ちにさせてくれる。このへんが朝井氏のブラック感なのかもしれないんだけどね。どれ読んでもスッキリしないんだよねぇ〜。まっそれもたまにはいいかっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の潤平「おび蒸留屋 黄金まさり」!

2017-08-29 23:14:05 | 焼酎
新品種芋「黄金まさり」と、宮崎県で開発された酵母「平成宮崎酵母」を使用した小玉醸造の夏焼酎「夏の潤平 おび蒸留屋 黄金まさり」だ。黄金千貫にかわる次世代のエース候補とも言われる「黄金まさり」だけにこれは期待大。
おいおい、おりゃ~いける。個人的には夏焼酎の中で1番好みかも?爽やかなのに深みのある甘さ・・・フルーティーで口あたり抜群。これぞ、グイグイ飲めるというまさに夏焼酎だ。20度なのにこの甘さは特筆ものだね。ブルーで爽やかなボトルに宮崎の海をイメーしたラベル。オール宮崎メイドとなるこだわり夏焼酎に納得だ。もちろん来年もゲット間違いなしだ。

アテの我が家の茄子ちゃんも良かったし、焼き豆腐の味噌田楽も最高!ここぞとばかり、名古屋名物の「かけてみそつけてみその出番だ。こちらの家庭の冷蔵庫には必ず1本在庫されているというご当地アイテムだが、我が家的にはやはり出番は少ないんだけどねぇ〜。とは言え、田楽にはいいもんだ。

話変わって、おいおいまた北朝鮮の馬鹿野郎がミサイル発射。グアムではなく日本を越える北へ打ち込んでくるとは・・・もう堂々とグアムに打ち込んでこいよ〜。じゃなければ静かにしてろよ。ホント朝早くから迷惑な話だ。ちょっと米国がヒューストンのハリケーン被害でそれどころではないという事情を狙ってきたって感じもあるのも気に入らない。
繰り返すけど、いっそグアム近海に打ち込んで、米国が迎撃できるのか?決着つけてもいいんじゃない?まぁ〜危険な賭けだけどね。ただ、この争い落としどころが見つからなくなったという点では依然危険レベルと言える。ホント平和ボケしている我が国にとっては頭の痛い話だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ころたん!

2017-08-29 00:00:03 | 家庭菜園
自分にとって初挑戦となった果物栽培。それがこのネットメロンの「ころたんだ。ホント愛情こめてケアしてきたつもりだったが、今から思えば失敗だらけ、反省点だらけの1年目となった。今となっては遅いけどあ〜しておけば良かったこうしておけば良かったと後悔ばかり。

それでも、何とかトータル4個収穫成功。とは言え、完熟前に枯れてしまうという残念な結果になったため、正直その味は期待できないんだけどね。もうかれこれ数週間寝かしてただただ少しでも熟してくれることを期待するのみ。


それでも、先日1番小さいのをファミリーで初賞味したら予想外に瑞々しくて甘くて納得の味だったので、ちょっとだけ期待が膨らんだ。 残り3個のうち、とりあえずこれから1日1個ずつ食べていこう!っと思ったのだが、これが予想以上に美味い!おぉ〜甘い!十分な味だ。これはホント涙が出そうな程嬉しい!


おいおい、こうなったらもう止まらない。ならばっと結局一気にあと2個も食べちゃうことに!結局、1番大きいのでも600gくらいにしかならなかったし、最後の2個に関しては流石に近所のスーパーにならんでいる売り物のメロンと比べると甘さもイマイチな結果になってしまったが、それでも初挑戦の結果としては十分だ。

もう来シーズンにむけてやる気マンマンだ(見苦しい姿はご勘弁を・・・)。来年こそは、ファミリー全員が驚く程の甘〜いころたんちゃんをつくってやる。でも、やはり果物って難しいね。ネットで調べてもころたんの突然死は全然珍しくないことのようだし、苦戦している方多いようだ。やはり原因は天敵の害虫・ウリハ虫だな。次はこやつらを徹底的に抹殺してやる。みてろよぉ〜。

あぁ〜でも、丹誠込めて育てものを美味しく頂くっていいもんだねぇ〜。こういう苦労話って最高のアテになるってもんだ。だからもう焼酎がすすむすすむ・・・気分最高だ。よぉ〜っし、こうなったら今宵は長いぞぉ〜。実際のアテは美味しい黒毛和牛のビーフジャーキーだ。美味い!なんだかドンドン家庭菜園にハマっていきそうだ。ころたんよ、ありがとね。又、来年挑戦だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更ですが「君の名は。」!

2017-08-27 23:56:18 | Weblog
今更ですが、昨夏に大ブレイクした「君の名は。」を初観賞。もちろん、レンタルDVDだ。かみさん&娘たちがレンタルされたら絶対にもう1度見たい!と言っていたが、そのまま実行。よほど面白かったらしく、ほぼ命令のような感じで自分も観賞させられることに・・・どんなに良くてもたかがアニメだろう?っとどうも抵抗感ある自分。っというか?あまりにも話題になったために、モロに乗り遅れた感が強過ぎて何となく毛嫌いしているんだろうね。まさに天の邪鬼?

いざっ、見てみても???何だか経時的についていけない?でも、大丈夫。かみさん&娘たちから頼んでもいないのに、あ〜だこ〜だとずーっと解説が入る。う〜ん、確かに解説有りだと面白い。でも実際1人映画館に見に行ったら前半の内容ついていけたか心配?これって元々内容がわかりにくいの?それとも年寄だけ?でもいいのだっ。ちゃんと見たぞという結果だけで1年遅れではあるが時代に乗っているという感じを得られる。っと自分的に納得しながら晩酌。アテは待ってました夏の風物詩の1つゴーヤ!

やはり夏はゴーヤチャンプルだよね。福岡在住時は月一で沖縄行っていたが、島で食したゴーヤチャンプル&ソーミンチャンプルの美味かったこと。でも最近は本土のゴーヤもホント美味くなったものだ。今や夏のグリーカーテンの主人公だもんね。ゴーヤも芋焼酎も美味かったけど、とりあえず今更ですが気になっていた「君の名を。」を見れて思いっきり自己満足。恥ずかしいから大きな声では言えないけどね・・・。

話変わって、日テレの24時間TVでブルゾンちえみが無事ゴールしたそうですねぇ〜。例年よりも発表が遅かったため恒例の100kmよりは短かったようだが、見事時間内に武道館にゴールしたとか。うん、ライブで見ていなかったけど良かった良かった。自分もホント小額だがコンビニで募金したもんね。参加感あって満足。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今シーズン最後の大量収穫?

2017-08-27 11:59:11 | 家庭菜園
今シーズンそれはいっぱい収穫させてくれたトマト、ナスたち。ホント美味しかったし、家計的にもホント助かったというものだ。今朝も有り難いことにトマト、ナス、アスパラガス、オクラ、ピーマン、シシトウなと大量収穫。しかし、今日で今シーズン最後の大量収穫となりそうだ。化成肥料を与えてもかなり夏バテが激しい。

特にトマトはもう限界。がんばってくれたもんなぁ〜。ホントご苦労様って感じだ。早速、朝食で頂く。繰り返すが、今シーズンはずーっとトマトなどが食卓を彩ってくれてホント感謝感謝だ。まだまだ茄子ちゃんは秋茄子のシーズンまでがんばって欲しいしピーマンやオクラたちもラストスパートに期待したい。でも、トマト同様シシトウもそろそろ引退時期がきたかも?最後の最後までしっかりと食してあげるからねえ〜。

愛犬たちの散歩、庭と畑への水やりを終えて、ようやくモーニング珈琲でのんびり。今朝も先日購入した水だし珈琲。しかし、天気予報で週末頃から朝晩が急に過ごしやすくなってくると言っていたが、なるほど今朝はホント目覚めが良かった。このくらいの暑さならばそろそろ夜のエアコンはいらなくなるかも?うん、この暑さも確実に終息に向っている。あと1ヶ月の辛抱であって欲しい?若い頃は夏が大好きだったが・・・歳って怖いねぇ〜。こんなに秋が恋しいなんて・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みの〆は極旨のスペイン料理!

2017-08-27 01:05:38 | 美食(グルメ)
今年の夏休みは娘たちの部活や仕事体験、部活キャンプ、熟などのイベント満載でファミリーで帰省や旅行へ全く行けなかった。親の立場としてはちょっと寂しい夏・・・ならばっと、唯一ファミリー全員が時間とれた今宵、せめて美味しいものでも食べよう!更に今宵は寿司や焼肉ではなく、ディナーといこう!と提案。フレンチ?イタリアン?どうする?っと悩んだが、実は昨夜名駅近くのスパニッシュの人気店「カラカルメンを予約済み。

3年前かな?かみさんの誕生日祝いでファミリーで訪れた人気店だ。やはり夏と言えばラテンの味だ。今宵はもちろん満席。早速、生ビールを一気飲み!すかさずスペインのスパークリングワイン「カヴァ」で再び乾杯!今回はコースではなくアラカルトで喰いたいものをガンガンいく。まずは「オードブルの盛り合わせ」からスタートがお約束!とにかくこの生ハム極旨!あれっ、名物の人参サラダ盛りあわせから外れちゃったんだ。

続いては、スパニッシュと言えばアヒーヨ(この店ではアヒーヨって呼ぶんだよね。普通はアヒージョだよなぁ〜)でしょ!さて、何のアヒーヨにしよう?ファミリー会議の結果、「車エビのアヒーヨ」に決定!う〜ん、当然ながら極旨!

更に、スペイン料理はどれもタレが濃厚なのでパンに付けて頂くと料理に負けない程美味いから有り難い。自分はハイペースであっという間にカヴァをおかわりし3杯目へ。よぉ〜し、エンジンかかってきたぞ。娘2人もこういう時はちょっとおめかしモード。たまにはいいんじゃない?

待ってましたここの名物料理の1つ「ジャンボマッシュルームとフォアグラの重ね焼き」登場。
これっ美味いんだけど、今宵のはちょっと小さめ?もちろん味は合格なんだけどね。


クーポンでタパス一品がプレゼントされる。
やってきたのは「ムール貝のマリネラ風」?


ここで、スペイン料理で忘れてはいけないのが「サングリア」だ。かみさんにお付き合いだ。ジュースみたいだけど甘くて美味しいよね。他ではイマイチかもしれないが、何故かスパニッシュにはあうだよねぇ〜。不思議。

おいおい、グイグイいけちゃうよ。たまのサングリア美味い!ここからはいよいよ、待ってましたメイン料理たちの登場だ。1皿をファミリーでシェアするスタイルは美味しいものを少しずつだけど、色々食べ分けられるので楽しい。最近、我が家はこのスタイルにハマっている。

まずは今宵の魚料理として、この店名物の「スペイン産赤ピーマンのバカラオ詰め」!これっスペイン産の赤ピーマンに塩漬けしたタラの身を詰めたご当地グルメだそうだ。とにかく味もいいのだが、この食感が何ともまろやかで美味い!なるほど、お薦めになるのも理解。

カタルーニャソーセージのホウレン草添え」。
これっ極太でとにかくデカい!肉汁もすごい!


そしてメインは「牛胃(ハチノス)のカタルーニャ風煮込み」!
ホルモン好きにはたまらん逸品だ。美味い!!



〆は当然パエリヤ。ここでは地元カタルーニャ名物のパスタのパエリヤ 「フィデウァが定番なのだが、前回訪れた時に食べたし、何よりその時に滅茶苦茶美味かった「イカスミのパエリヤ」の味が忘れられなかったので迷ったがイカスミを選択。おぉ〜このチョイスは間違っていなかった。このコク・・・美味すぎる。これはもう1皿食べたい程だ。


最後は、かみさん&娘たち待ってました別腹のデザート。かみさんがプリン。これが普通のプリンとは違って固めなんだけどめちゃ美味い!芋ようかんみたいな感じ?次女はチョコレートのカタラーナ。そして長女と自分がクレーマ カタラーナ!甘いもの得意ではない自分でもホント美味いと絶賛。そしてエスプレッソだ。
少しずつつまみ喰いと言う感じだが、これが意外と満腹になる。あぁ〜満足。たまには、こういう夏休みもいいのかな?さて、娘たちも夏休みは残り数日。一応激励会も兼ねているのでがんばってね。あぁ〜帰宅したら迂闊にも即爆睡・・・。

0時前に起き出してきては、シャワー浴びて1人2次会開始。晩酌はうってかわって芋焼酎と韓国海苔!TVつけてみると、おっ話題の24時間TVの注目のマラソンランナーはブルゾンちえみだったんだねぇ〜。てっきり水トちゃんかサンシャイン池崎、みやぞんかと予想していたんだけど、外しまくりだ。しかし、毎年そうだがこの糞暑い中、走るのって大変だろう。頑張って欲しいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラのオベリスク!

2017-08-26 16:46:40 | 薔薇&ガーデニング
何だか、今年の夏はホント雨が多い。今朝も未明にえらく降ったようだ。雨はバラちゃんたちの天敵・・・折角こんな暑い中、咲いたのにあっという間に花を散らせてしまうよ。気温のせいかな?春よりオレンジが強くなってきた「クラウン・プリンセス・マルガリータ」!


カップ咲きが美しい「ジュード・ディ・オブスキュア」も負けずに復活。あれっ?上のマルガリータと同じようなカラー?まるで同じバラに見えるかもしれないけど・・・ホント今朝は似て見えるから不思議?しかし、このジュードちゃんの香りはホント素晴らしい。たった一輪なのにもう玄関出ると濃厚なフルーツの香りがただよってくる。

大輪の「ソニアリキエル」は雨が降ると大変。その大輪の花ゆえに、雨に濡れてしまうとその重みで耐えられない。もう地を這うように咲く姿が何とも悲しげだ。思わずがんばれぇ〜!と応援したくなってくる。でも、大丈夫だ。待っててよ〜!

1番上のマルガリータと上のソニアのために、ネット注文してあった「オベリスク」2つがようやく到着。早速、ふらつきそうな猛暑の中、設営作業開始!オベリスクとは、つる系のバラたちを誘引して綺麗にかせてあげる、まぁ〜バラちゃんたちの補助具のようなものだ。

くぅ〜しかし、雨の後だけにもう不快指数すごいものだ。最高気温は32℃と平凡だが、とにかく蒸し暑いし、日射しが強烈。あっという間に全身ずぶ濡れ。しかし、可愛いバラちゃんたちのためだ、がんばれぇ〜!おいおい、意外とネジの数多いなぁ〜。もう眼めまい起こしそうだ。

とりあえず、30〜40分の作業で、高さ2mほどのMサイズと1.8mくらいのSサイズ完成!色は我が家の庭のイメージにあわせて白・・・あれっ?これっ純白じゃない。よく確認するとオフホワイトだった。う〜ん、ちょっとクリームっぽくてイマイチだなぁ〜。でも、黒や濃緑よりはいいかっ。


とりあえず、マルガリータとソニアの定位置に簡易セット。バラの株元がオベリスクの中に入ってセットすると、今後のメンテナンスが難しくなるということで、株元脇にセットしないといけないのだそうだ。但し、上手く埋まられない。これじゃ〜強風拭いたらすぐに横転間違いなしだ。やはり何らかの耐風性アンカーで補強してあげないといけないようだ。完成はまた後日だな。まずは、仮設で今日はギブアップ。暑すぎるよぇ〜。あぁ〜疲れたぁ〜。ダウン。

情けない話が・・・ハードだったとは言え、たったこれだけの作業だったのにシャワー浴びてさっぱりしたら指が痛い?どうした・・・っと思ったら指の豆が破れてた。えぇ〜おいおいどんだけ軟弱なんだぁ〜?あぁ〜情けない。あれっ、なんとなく腕が筋肉痛の予感?腕あげて作業していたからか?おいおい、情けなさ追い打ちだ。悲しいねぇ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古酒 鼻つまみ焼酎!

2017-08-25 23:20:41 | 焼酎
伝説の「鼻つまみ焼酎」を久しぶりにゲットしガンガンと骨太芋焼酎を頂く!
昔々のようなこれぞ芋!という強烈な香りがするとのこと・・・最近の軟弱な芋にあきた方にお奨めというから楽しみ!さて、どのくらい芋臭いのか・・・?おぉ~なるほど。
宣伝文句では「当蔵焼酎の中でも「香り」が強烈な芋焼酎です。ふつうの芋焼酎では物足りなくなった方も、こんなクサい芋焼酎があったのか、と驚かれるかもしれません。」とかなりドキドキさせましたが、確かに芋がガツンとくるが、決して臭くない。美味い。フルーティーな紅芋系もいいが、やはりこれだよね。喉を通ったあと、腹がかぁーと熱くなる感じが実にいい。流石32度。

もちろん、アテは我が家の野菜ちゃんたちでいっぱい!トマト、ナス!何故だろう、毎日喰っているのに全く飽きない?朝採りの美味さに魅了されちゃったようだ。

話変わって、ここ東海地区を地盤とするユニー&ピアゴを傘下にするファミマFDがスーパー部門であのドンキと提携。要は、ドンキーにスーパーユニーの再建を託すということだ。確かにコンビニ部門のファミマはいいのだろうが、スーパー部門の収益改善がユニーファミマホールディングスの直近の課題だったから、自主再建というより救世主の存在が必要だったんだろうね。確かにこの組み合わせは面白いかも?やはりここ東海エリアのスーパーはユニー&ピアゴが主役だ。地元への影響も大きいので、何とか再建成功して欲しいものだ。がんばれぇ〜ドンキ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ジャッジメント」小林由香!

2017-08-25 21:52:58 | Book
第33回小説推理新人賞受賞作。大型新人の衝撃的デビュー作と言われた小林由香さんの「ジャッジメント」!
好き嫌いわかれるかもしれない作品だけど、自分的にはなるほど大型新人の雰囲気ありありだ。本作は「犯罪者に復讐してやりたい」という法律「復讐法」が成立した近い将来の話だ。まさに「目には目を歯には歯を」、殺された状況とまるで同じ状況でやり返すという法律だ。

しかし、この法律が本当に残された遺族たちを救うことができるのか?それとも悪法なのか?遺族、犯人、そしてこの法執行を執り行う監察官らの心の葛藤がすごく良く描かれている。もし、自分の家族が不幸にも被害者となった場合、自分はこの復讐法があれば絶対に報復を選ぶだろう?但し、同じ状況、手法で何より自分の手で執行しなくてはならない。ホントに自分の手でやれるのか?自分も同じことをして加害者と同じ立場になってしまうのでは?自分も殺人者となる・・・この心の葛藤はホント身にしみる。難しいテーマだ。

最近、保護主義的考えが世界に蔓延している。やり返す!という考え方だけでは解決とはならないのでは?なるほど読ませるものだ。
小林さんの次回作に期待したい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加