日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

フランクミュラー 「トランスアメリカ ビーレトログラードセコンド」!

2015-02-28 23:34:40 | Watch
オーバーホールから戻ってきた「フランクミュラー」の「トランスアメリカ ビーレトログラードセコンド」。
うん、竜頭まわす感じも軽くていい。復活した感がすごくある。やはりオーバーホールって必須なんだよね。結構機械式時計持っているのにもう10年以上何もケアしていない・・・こりゃ反省だ。

っということで、現在「ブレゲ」の「アジェンダ」が修理のため旅立っていった。戻ってくるのは3月中旬過ぎ。あぁ~待ち遠しいなぁ~。先日、ベルトを更新した「パネライ」の「ルミノール マリーナ」と「ティソ」の「ナビゲータ」も思いっきり生まれ変わった感があっていい!この後は、「ジラールペルゴ」の「ロレアート」もOHしてあげないと。更に同じくGPの「フェラーリGP」のクロコダイルベルトも交換しないといけない。う~ん、しかし、機械式時計はケアに金がかかる。OHは4~5万円はかかるからねぇ~。それでも元気いっぱい戻ってくるとえらく嬉しいものだ。

最近はスマホが時計代わりという方も多いと聞く。でも、やはり左腕の重量感っていったらいいのかな?左腕に時計ないと寂しく感じるんだよねぇ~。ずっしりとこないとねっ。
たまには、時計談話をアテに焼酎ってのも悪くない。
たかが時計、されど時計。何なんでしょうねぇ~。男ってこういうこだわりっていうか?好きなんだよね。うん、今宵はいい感じに酔えそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おぉ~白子最高!

2015-02-27 23:54:34 | 焼酎
今日も電車移動でホント疲れたぁ~。疲れて帰宅した後の楽しみと言えば、ありきたりだが晩酌しかない。
そんな晩酌だが・・・あれっ今宵のアテは「タラの白子」?おいおいいいんじゃない?
まずは、定番の「白子の酢もの」だね。これっ若い頃は歯ごたえがなくて好きじゃなかったんだよね。何でだろう?こんなに美味いのに・・・。あぁ~濃厚。
続いては、これ又定番の「白子の天婦羅」!
この衣のややパリッと中トロっの感じが負けずにたまらない!うん、うん、美味い~!!
この美味さに気付かなかった若き頃の自分が情けない・・・あぁ~今宵の晩酌は充実感あるねぇ~。芋焼酎「蔵内特命指示書」の味を引き立ててくれる。

話かわって、サッカー日本代表の監督はハリルホジッチ氏に1本化されたとのこと。
あれっ?最初から名前あがってたかな?ピクシーやレオナルドなどはじめ盛り上がっていた人気候補者は結局かすりもしなかった?って感じだね。個人的にももっと日本人、いやっ日本サッカーを理解してくれている方がいいのかな?っと思っていたんだけど・・・個人的には思いっきりダークホース?今やっ決定間近だとか?ハリルジャパンかぁ~?でも、この時期引き受けるのも大変だよねぇ~。とりあえず、早く決定して欲しいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かみさん、再びダウン・・・。

2015-02-26 23:08:47 | 焼酎
我が家は体調不良が大流行。
日替わりでファミリーの誰かがダウン。そして今日は再びかみさんがダウン。おいおいどうしちゃったの?元気なのは自分だけ?
っということで、21時以降仕事から帰って晩飯は急遽コンビニでゲットした烏賊リングに牡蠣フライ、そして丼1杯分のサラダ。とりあえず、これだけあればアテには十分だ。
しかし、ようやく春の気配が感じられてきたというのに、皆体調不良ってのは良くないね。
花粉も忍び寄ってきているし・・・あぁ~気をつけないと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蔵内特命指示書!

2015-02-25 23:10:29 | 焼酎
明治の風を求めて焼酎復古第2弾!
蔵内特命指示書のこだわりは1)完全無濾過、2)蜜のように甘い「安納芋」を使用し、麹米には宮崎県産の美味しいコシヒカリを贅沢に使用、3)蒸留の品温(垂れ液を冷却する温度)を極めて低く設定、4)温度設定(二次仕込)は通常よりも低めに設定し濃厚を引き立たせる製法、5)その想い・・・これが特命指示書の内容だ。

おぉ~何より明治時代の焼酎を復古させる・・・この響きだけで美味そうに感じてしまう。
安納芋の甘さが特長となるとのことだが、思わず蔵元の意気込みにおされてしまう。こちらも凝り方半端じゃない。う~ん、文明開化の香りがしてくるかなぁ~?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今宵のマグロのカマは最高!

2015-02-24 23:58:00 | 焼酎
最近悲しい糖質制限生活を送っている自分・・・ご飯もダメ、麺類もダメ、パンもダメ・・・あぁ~昼飯何喰ったらいいんだぁ~。
ブーブー文句言いながらも何とか慣れてきたけど、その分ガッツリ喰わないとパワーがでない。
っということで、本日のランチは四日市名物の「トンテキ」!これ以上の濃厚こってりはないだろう。まさにガッツリという感じだ。もちろん、ご飯は1/3で我慢。とにかく味が濃いだけにご飯食べれないと喰えたものではない・・・あぁ~キツい。

こういう悲しい糖質制限生活の優等生と言えるのが焼酎だ。えらいぞっ糖質ゼロ!流石焼酎ちゃんだ。
そして魚類も優等生。っということで晩酌は芋焼酎にマグロのカマ!これはいい組み合わせだ。特に今宵のカマは食べ応え抜群!最高!歳のせいか、こってり系を食べるとあっという間に満腹感へ。うん、いい感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「世界地図の下書き」朝井リョウ!

2015-02-23 23:51:18 | Book
若き直木賞作家・朝井リョウ氏の2013年の作品の「世界地図の下書き」。
親の死や都合で施設に入れられた子どもたちの話・・・まぁ~よくある設定といえる。あの天才・朝井君が子どもたちの気持ちをどう描くか?楽しみだぁ~。
ところが、カバーの絵を見てしまうと何となくラストが想像できてしまう。いやっ多少ひねりがあるだろう?っと期待させたが話は思いっきり予想通り。伏線もなければどんでん返しもない。まさにストレート、直球勝負って感じ。
小学校でのいじめの話などは、もし自分だったら、もし自分の子どもだったら・・・っと考えさせられるが、結論は逃げてもいい・・・う~ん、確かに最近のいじめは陰湿で耐えるよりは逃げた方がいいという考え方はわかる。でも、ホントこの答えでいいのだろうか?と読み終えて何となくスッキリしない。
更に、ストーリーも少々無理があるような?まぁ~ぎりぎり及第点って感じでしょうか?次回作の「スペードの3」に期待かな?

晩酌は芋焼酎「蔵内極秘稟議書」。しかし、今宵の主役は「ししゃも」!このししゃも滅茶苦茶美味い!ししゃもの香ばしさって最高だ。卵もたっぷり。これぞっ酒の肴だ。あぁ~たまんない。

いよいよ、プロ野球のキャンプも〆で、待ってましたオープン戦のシーズンですね。今年の前評判はオリックスにカープ?いやっ自分的には浮気なしのホークスとジャイアンツ1本!頼んだぞぉ~、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「COPELAND」プロトタイプ#2到着!そして晩酌のアテは「島らっきょ」!

2015-02-22 23:49:15 | 焼酎
キリンビールの 「SPRING VALLEY BREWERY」プロジェクトの第6弾「COPELAND」プロトタイプ#2が到着。
このCOPELANDはプロトタイプ#1の時には「Willy」と呼ばれていたが、今春のデビューを前に待ってました正式名称を名乗ってきましたねぇ~。
「1杯でしっかりとした個性が感じられ、さらに飲み進むほどに味わい深くなる、絶妙な味と香りのバランス」を追求とのこと。楽しみだ。

COPELANDの前に、まずは先日届いた第5弾「496#2」と第4弾「White Valley」の飲み比べだ!
まずは496#2!
「バランスを保ちながら、香りや香味の豊かさをアップさせ、個性を際立たせていく」ってことだが、これって難しいよね。個性って微妙で、万人受けを目指すよりも難しいチャレンジだ。うん、香りが良くなった?苦味がほどよくていい感じ?これが自分の感想。悪くないのでは?
続いてWhite Valley!
おいおいこの2つのビール、色が全然違うよねぇ~。なるほどまさにWhite!白いとまではいかなくてもすごい薄色!そして、えらくさっぱりというかフルーティー!女性向き。とりあえず、この2つ美味い!

とりあえずビールのあとは、待ってました美味い芋焼酎と晩飯。
今宵は大好物の「島らっきょ」!福岡在住時、仕事で沖縄には月一で行っていたが、その際にその美味さを知ったのがこの島らっきょ海ぶどうテビチソーミンチャンプラーだ。もちろん泡盛もね。その中でも群を抜いてのお気に入りが島らっきょ!特に天婦羅が最高だ。くぅ~島らっきょ美味ぇ~!!
今宵は更に春の使者「土筆」の天婦羅も一緒だ。犬の散歩時に娘たちと獲ってきたのだが(まだちょっと早かったけどね)、このつくしの天婦羅も美味いんだよねぇ~。あぁ~この組み合わせ最高!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「清須市へレス市こども絵画交換事業」表彰式!

2015-02-21 23:21:26 | Family (旅,スキー等)
今日は嬉しいことにファミリーで長女の絵画の表彰式へ!
清須市と姉妹都市となっているスペインのヘレス市とのこども絵画交流事業で、見事市長賞に続く教育長賞をゲットしたのだ!
一昨年は「下水道の絵コンクール」で最優秀賞に続く優秀賞をゲット、昨年は「MOA美術館名古屋児童作品展」で美術館奨励賞に続く「児童作品国際交流賞」をゲットと、大好きな絵画で大活躍!ホントすごいものだ。でも、いつも惜しい2番・・・中々トップになれないけどすごいことだよねぇ~。
テーマは「」。とにかく長女はこれでもかッと言うくらい細かいのが特長。浴衣のデザインが全部違うし、国旗、人の影、川に映り込む花火・・・そして手前の樹にとまるカブト虫の光沢感。学芸員の方の論評でも「審査員一同うなった作品でした・・・」との嬉しいコメント!

何せ約900以上の作品の中から選ばれたんだもんねぇ~。ちなみに市長賞x1作に続く教育長賞x7作に入っているのだ。これらの受賞作はスペインのあの有名なヘレスサーキットがあるヘレス市へ展示のため出発していくとのこと。すごいもんだねぇ~。しかし、どの作品も躍動感あったり繊細さあったりと優秀だ。

表彰式はちょっと緊張顔・・・でも、大きな声で返事もできもう慣れたもの?立派なものだ。
今回は立派な賞状以外に副賞もある!おぉ~三越百貨店の包装・・・どのキッズたちも気になって仕方ないという感じ。ドキドキの中身は?ノートと「水彩色鉛筆」。絵画に疎い自分には水彩色鉛筆???って感じだが、結構高いもので絵画好きな長女は大喜び。早速絵の先生に教えてもらうんだぁ~とご機嫌だ。良かったねぇ~。

夜は、長女好物の鍋でお祝い!もちろん自分は美味しい芋焼酎で乾杯だぁ~!
長女も残り約1ヶ月で小学校卒業だ。小学生生活の最後に嬉しい表彰となって良き思い出になったのでは?今宵は嬉しいねぇ~。でも中学生になったら親父の相手なんかしてくれなくなるだろうなぁ~・・・あぁ~ちょっと寂しいかも?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蔵内極秘稟議書!

2015-02-20 23:55:09 | 焼酎
おいおい、またまたお騒がせな大手門酒造さんより斬新な焼酎が登場してきたぞ。
「一昨年よりの悲願であった明治創業時の焼酎を今一度醸してみたい一心で、現製法にさらなる改良を加え挑み造りました本焼酎は、実に美味しく古き懐かしい明治の風に触れた感覚をおぼえ、久方ぶりに我ながら万感の想いであります。」とのこと。

原料の芋には黄金千貫を使用し、白麹・常圧蒸留で造られたものを無濾過のまま出荷。濃厚で厚みのある甘い香りと、とろっとした芋本来の甘みと旨み・・・おぉ~明治時代の骨太芋焼酎を再現!悪くないねぇ~。
更に、このブルーボトルと縄でとめたラベル・・・凝りに凝っている。こういう無駄な凝り方?嫌いじゃない。大手門酒造さんの挑戦、ぜひ応援したいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「無濾過 銀滴 復刻版」と極旨「鹿刺し」!

2015-02-18 23:14:26 | 焼酎
銀滴」は明治28年創業から蔵の看板商品でもありまさに王手門酒造大ヒット焼酎の一つといえる。
「香りが力強くなおかつ、清涼感を持ち、口の中に残る風味はとどまることなく広がりつづけています。飲み口は重厚かつまろやかな旨みに満ちています。重厚で確かなテイストと滑らかな喉越しが魅力の逸品につきます。」とのこと。
クリアボトルと昔ながらのラベルも雰囲気あって良い。肝心の味はいわゆる重厚感はあまり感じない?芋の甘さというよりは甘露飴のような甘さ、そして後味は極めてスッキリ。何となく麦焼酎っぽい後味がちょっと気になる?何か個人的にはこの後味イマイチかなぁ~?

反して、義父から送られきた北海道旅行の土産の「鹿刺し」の美味いこと・・・!ゴマ油に塩で頂くと馬刺をもっとトロッと濃厚にさせた感じでこれっ最高!超極旨だっ!!
なるほど、最近のジビエ料理が流行っているのが良く理解できる。山羊はかなり癖があるけど、鹿や猪などはすでにフランス料理の高級素材の代表格ともなっているもんねぇ~。ただ高いのが難点ですが・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加