日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

「怪しい人びと」 東野圭吾

2007-01-30 23:50:11 | Book
今回もまたまた東野圭吾氏の作品を読む。
東野氏にしては珍しい短編集だ。短編は就寝前に読むのに丁度良い。でも、ラストのどんでん返しを得意とする東野作品にとっては短編では物足りない。予想はしたがやはりちょっと軽い感じだ。
読み終わった後の、充実感は少ない。だからと言って凡作かと言えばそうでもない。どれも短編作品として優秀と言えるのではないだろうか?暇つぶしに読むにはかなり Goodだ。基本的にまずまずという作品だ。
特に「甘いはずなのに」なんか読ませる。重くてスリリングのあるハネムーンの話だ。「アパートの鍵かします」「灯台にて」は男には笑えない話かも?気持ちはすごく理解できる。
重々しい東野作品に少し疲れた方はどうぞ。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

息子の誕生日プレゼント・・・Wii!

2007-01-28 23:35:47 | Family (旅,スキー等)
今日は息子の誕生日。誕生日といえばプレゼント・・・最近の子供たちのプレゼントは高価でたまらない。
予想通り、今年のリクエストは任天堂の人気ゲーム機「Wii」とのこと。ところが、誰もがご存知、現在超入手困難状況だ。まずは、自分の知る限りの大手ショップに在庫があるか?かみさんに電話させるも当然ながら在庫ゼロ。諦めようか・・・っとなったところで再度しつこく電話。某大型家電店で今朝(昨日のことです)「Wii」と「DS Lite」大量入荷のニュースを店員より得る。すごく面倒くさいが我が息子のためだがんばるか~。ただどんなに大変なのか?を本人もしっかりと分からせてあげたい(大事につかうでしょう)、よって本人も列ばせることに。
情報がどれだけ流れているか?これは良くわからない。特に寒い朝で、尚かつ雨・・・列ぶのすごく嫌だけど開店前30分頃到着。はたして何人くらいの列か?ドキドキ。すると約20人ほど。さすが情報通はいるもんだ。実は店員さんからは、そんなに知る人いないので、Wiiは開店2~3時間くらい残っているのでは?とのことだった。よって、本来1時間前からにしようか?ッと言っていたが見事に寝坊。この時点で店員さんに必要なものが「wii」なのか?「DS Lite」なのか?名前とともに申請。この時点で無事購入できることが保証、ふぅ~良かった。それどころか、DSも買えるらしい!愛娘たちも友達が持っているから欲しいっと言っていたのを思い出した。それならばと即決。調子にのって「DS Lite Pink」もゲット!開店5分前に1列のならんだまま店員に先導で売り場まで。さすがトラブル防止もしっかりとしている。ここで驚きだ。開店5分前くらいからバタバタとやってくるやってくる。皆、DS Lite求めてすごい数。あっという間に50人、100人・・・。30分前とは光景が違って来た。そんな中無事共にゲット。ひと安心。
地下鉄で息子を帰宅させ、トンボ返しで仕事へ。本日は世話になっているお客様の叙勲祝賀会参加だ。パーティは14時頃終わったが、そのままお客様たちと昼の2時から飲み屋探し。この時間に飲める店探すのホントひと苦労でした。でもあるんですよね。そこから延々と翌日2時まで宴たけなわです。12時間飲んでいるんですからねぇ・・・あぁ~きつかった。長い1日。ボロボロです。とりあえず良い誕生日を迎えられて良かった。関係ないけど娘たちもDSもらえて大興奮だったようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄出張 その3

2007-01-25 23:32:39 | 美食(グルメ)
沖縄出張最終日も忙しく過ぎる。
コザの美味しい定食屋で「おかず」を腹一杯食べて、途中代理店のスタッフとは別れて、福岡最終便ギリギリまでユーザーまわりに走る。飛行機の離陸が少し遅延したので、久しぶりに自宅へ沖縄土産を探す。
何にしようかなぁ~?実は、今回代理店の部長さんの飲み仲間に有名な「琉球ガラス」の職人さんがいらっしゃると聞き、格安でつくってもらえないか交渉してもらっている。赤色が高価で、青色とのセットで打診中。薩摩切子もいいけど琉球ガラスもいい。楽しみだ。
結局、旬ではないが「島らっきょ」に決定。この天婦羅はかみさんも大好物だ。もちろん自分も。ホント美味い。それにしても沖縄に来ると疲れる。もう~ボロボロ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄出張 その2

2007-01-24 23:24:20 | 美食(グルメ)
沖縄2日目。本日も挨拶まわり。
越年のトラブル先もあり、大切な仕事があるので気合いが入る。毎度のことだは義理と人情に訴えるのが仕事だ。重要なお客様だっただけにギリギリの交渉も何とかクリアできホント良かった。
昨夜は嘉手納基地のある外人だらけのディープなコザ(沖縄市)で2時頃まで飲みあけたので身体が重い。でも、沖縄の方はホント熱いおつきあいなので楽しい。今宵は、那覇に戻って再び朝までモード。
もう徹底的におつきあいする。定番のチャンプル系やてびち煮、海ぶどう、島らっきょう等いつものメニューを美味しく頂く。まだ泡盛の好みを語れるほど数を飲んでいないが、人気の「菊の露」を楽しむ。結構な辛口だ。沖縄の夜をEnjoyしました。ホテルに帰った時間も全く覚えていないが、沖縄出張の場合、ホテル滞在はホント寝るだけでものの数時間レベル。悲しいやら楽しいやら。あぁ~勿体ない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄出張 その1

2007-01-23 23:13:27 | 美食(グルメ)
 
今年最初の沖縄出張。
修学旅行時期ということもあって飛行機の予約とるのもたいへんだ。空港も品のない学生たちでいっぱい・・・。
那覇空港に到着すると、日射しはすでに春。気温は23℃。暑~い!やっぱり沖縄は違うね。
年始の挨拶回りのため、名護から南下してくる。驚いたことに名護は週末に早くも桜祭りとのことだ。
遅めのランチは琉球大学近くの人気食堂「みどり屋食堂」へ。
まぁ~沖縄の食堂は何度行っても驚かされるが、そのボリュームとメニュー・・・慣れるまではホント面白い。まずは、メニュー。中味汁にてびち汁って興味あるでしょ。モツ汁と豚足汁のことだ。そしてみそ汁570円。これはみそ汁の定食だが、丼に具がたっぷりのみそ汁が出てくる。美味い。そして、自分も失敗した「おかず」?初体験の時はご飯追加しちゃいますよね。「おかず」って定食のこと。いわゆる野菜炒め定食ってとこかな?ホント面白いですよね。ボリュームも内地の1.5~2倍くらい。喰いきれずに残る人も多い。沖縄好きだなぁ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレーク?? 門司港レトロの「焼きカレー!」

2007-01-21 23:14:57 | 美食(グルメ)
門司港レトロの雰囲気も良いが、それだけでは物足りない。
サイクリングも楽しみだったが、もう1つの期待が実はあった。
最近噂の「焼きカレー」だ。すでにブレーク寸前だ。門司港に20数軒くらいあるのかな?多くの焼きカレーを出す店があり、駅や各スポットには焼きカレーマップも無料で配られている。我が家は結局「ラ・カフェ」を選択。みんなで焼きカレー初体験。簡単に説明すると、ドリアのカレー版。カレードリアにチーズをたっぷりかけ、真ん中に卵を落とし、オーブンで焼き上げたものが焼きカレーだ。実は、あまり期待していかなかったのでが、大反省。美味い!!これが実に美味い。これっいける!!カレーの焦げ具合も良くてボリュームもあり、いやぁ~怒られてしまうかもしれないがホント予想外。ファミリー全員同意見。サラダにフルーツ、ドリンクついて焼きカレーセット1000円である。もう1度食べにいってもいいかな?他の店を知らないくせに言うのも変だが、このラ・カフェって多分美味い店だと思う。お勧めです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

門司港レトロ&下関ファミリ-サイクリング

2007-01-21 22:59:59 | Bicycle
本日は九州の玄関口、北九州市の門司へ。
最近人気のウォーターフロントの「門司港レトロ」でファミリーサイクリングだ。ここ門司港レトロのサイクリング環境は素晴らしい。コースの整備も進んでいるし、内容もGood!まずは自転車をレンタル。驚いたのは大人用は全部電気自転車。実は電気自転車初体験。1回乗ってみたかったので嬉しい。独特のスタートで実にいい。なるほど確かにアシストされているって感じで楽ちんだ。まずは門司港から関門橋のまでいくと、国内唯一の「関門人道トンネル」がある。海底の人道専用トンネルはここだけだそうです。エレベーターで下がると約750m先に下関側の出入り口がある。途中、当然ながら件境がくるの。ファミリーそろって山口県へ入る感じは中々楽しい。残念ながらトンネル内は自転車は押していかないといけない。監視されていて即注意です。
壇ノ浦合戦の碑や赤間神社を散策し、ふぐで有名な唐戸市場でもちろんフグ握りやフグ汁を頂く。帰りはトンネルではなく、連絡船で海上をいく。
明治大正昭和を代表する重厚な趣ある建築物や九州鉄道博物館、海峡ドラマシップなど見所は多い。1日かけてまわるのに丁度良い範囲だ。もちろん門司港レトロの夜景も素晴らしい。ホントお勧めのサイクリングコースだ。往路トンネル復路船ってコースはファミリーに最適です。ちなみに、連絡船は自転車2台までとのこと。窓口で交渉すると3~4台はOKです。参考までに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だんご汁

2007-01-18 23:59:51 | 美食(グルメ)
本日も大分出張です。年始の挨拶回り続いています。
今日のランチは湯布院で大分名物の「だんご汁」。定食になっていてだんご汁の他にも高菜ご飯もつく。これが美味い。冬には抜群だ。ここの店は維新の英雄「高杉晋作」にゆかりがあって、川棚温泉名物の「瓦そば」も名物だとか?それにしても湯布院と高杉晋作???っという感じですが、何か縁があるんでしょうねぇ。
古い旅館の食事処で、店内は趣もあってすごい良い感じでした。
だんご汁暖まりました。美味しかったです。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は別府温泉です・・・・

2007-01-15 23:52:12 | Weblog
今年の最初の別府温泉泊です。
仕事とはいえ、やはり温泉泊はのんびりできて最高です。高速道路を走っていても別府市街上を走ると硫黄の臭いが車内にも漂ってくるほどで、湯煙といいまさしく全国有数の温泉の街だ。
冬にはすごく美味しい、別府名物の「鴨吸い」を食べにいこうと思ったが、残念ながら店が休み。仕方なしにホテル近くの居酒屋で関アジを頂く。まずまずだ。
あぁ~かけ流しの温泉でのんびり・・・悪くない。仕事の疲れがあっと言う間にとれる。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「美しき凶器」 東野圭吾

2007-01-14 22:30:13 | Book
珍しく怖~い東野作品。いやぁ~ホント忍び寄る恐怖というか?なかなか怖い作品だ。
92年の作品だが、すでにドーピングを取り扱っている。東野氏の医学的な題材の作品はホント面白い。「分身」「変身」等どれも秀作だ。ドーピングに手を付けたことにより栄光を手にした選手たちが、自分たちの悪しき過去を消し去るために殺人をおかす。それを眼にした最高傑作といわれるアスリートが殺人鬼となって復習に走る。彼女はタランチュラと呼ばれ、超人的な恐ろしさで迫る・・・・。
いやぁ~面白い。ホント迫り来る殺人鬼の怖さもあるし、さすが東野氏というどんでん返しも健在。また、ラストシーンはこう終えるか・・・としんみりさせる。う~ん、嫌いじゃない。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加