日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

くじけるなぁ~ジャイアンツ!

2006-08-30 23:37:25 | Family (旅,スキー等)
夏休みの最後は待ちに待ったジャイアンツの九州遠征!
6月の交流戦以来の巨人戦だが、その間の我が巨人軍にはあまりの不甲斐なさにホントがっかりさせられた。正直個人的には悲しいことだが、今の巨人にカツを入れるためにもボイコットして行くのやめようかっとホント考えたほどだ。
しかし、やはり見捨てられない!

ヤフードームの初戦、息子と2人「I am Giants」のMyユニフォームを身に纏い応援にかけつける。
ドームに入って驚いた・・・こんなにガラガラの巨人戦なんて初めてだ。空席だらけ。
ホント悲しい。これが巨人戦かぁ~?巨人の選手たちは厳しい福岡人の動向を受け止めて欲しい。つまらんもんは見よらん。ホークス戦は超満員になるのに・・・。
Aクラス争いというには、単調な試合でまさしく消化試合って感じだ。
悲しいかな巨人の選手たちから闘志は全く感じない。情けない。完璧なBクラスチームだ。
由伸が帰ってきた、小久保も帰ってきた、尚成も、すでに戦力は戻りつつ有る。
こんなガラガラのドームでの試合、さぞかし選手たちも悲しいだろう。
ぜひ、これをバネに奮起してもらいたい。こんな状況でも球場に足を運ぶファンたちがいるのだから・・・。

ホント単調な試合は4-0で無事巨人が圧勝した。
はっきり言ってパリーグの方が全然面白い。ホークスの試合なんかは何倍も面白い。
チャンスのオレンジタオルの舞いも良いが、もっと燃えるような試合が見たいぞっ!
目覚めろ!巨人軍!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄出張 暑い~!

2006-08-29 23:59:48 | 美食(グルメ)
沖縄出張は続く。誰もが知っていることだが沖縄は暑い。ホント暑い上に、今日は湿気もすごい。
常宿の1つのロコホテル沖縄をスタートし、那覇、沖縄市と順調に仕事をこなす。沖縄出張は基本的には月1回ペースくらいなので来ると忙しい。1日に2回もプレゼンすると結構疲れるものだ。
こんなに暑いのに、こちらの方はホント大食いだ。ランチのボリュームはホントびっくりするほど。平均的な女性であれば半分も食べれない量だ。自分のソーキそば定食でさえ、そばにジューシー(沖縄混ぜご飯)に沖縄もずく、パインとやや夏バテぎみの自分には十二分の量だが、メニューの中でこれが1番少ないレベルだ。
いやぁ~ホントすごいものだ。夜は、なんかすごく疲れてしまって、昨晩と同じ店に。
ご主人に「疲れているのでお腹に優しいやつ」をお任せ。豆腐、豆系のものはツボでした。ホントいつもお世話になります。お薬かわりに泡盛頂きホテルで瀑睡。しかし、沖縄のホテルは寒いくらい冷房が効いて・・・好き!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄珍味・・・山羊刺し初挑戦!

2006-08-28 23:48:53 | 美食(グルメ)
慣れたこととは言え、夏休み期間の沖縄出張は悲しい・・・飛行機の中はスーツ姿なんて数人、あとは全員リゾートスタイル。
皆、楽しいリゾートバーケーションを想像してか?ホント嬉しそうだ。
暑い中、何とか無事仕事も成功したので同僚とひっそりと夜はうちなー料理を楽しもうと、ホスト役に。
久茂地の行きつけの「ままや」へ。ここはスッチー御用達というホント裏通りの落ち着く店で気に入っている。カウンターのいつもの席でお食事スタート。馴染みの店だと顔出すとすぐに定位置用意してくれるのが嬉しい。
沖縄詳しくない同僚に美味しいうちなー料理を幾つかつくってやってとお任せ。どれも美味しいので安心だ。
例えば、ソーミンちゃんぷるにしても(自分が好きなので必ず出してくれる。こういう好みを覚えてくれるのは出張族には何となく嬉しいですね)、他の店とは違ってオリジナルで汁っけが多く、まるで違う料理のように作り上げる。それも美味いからすごい。ドゥル天も美味しかった。
ご主人より「今日は山羊にぜひ挑戦してよ!」とニコニコ顔される。沖縄の裏の名物料理とも言える山羊料理。特に山羊汁は臭くて内地の人間は食べれないという話は良く聞く。お祝い事には必ず用意されるという山羊・・・どうしよう?
「刺身は大丈夫だからっ」という言葉を信じて初挑戦。確かにちょっと獣の味・・・でも皮部分のコリコリ感が案外いける。まさに喰わず嫌いだったかも?
まぁ~何とか美味しい!と断言できるまでは馴染めないが、悪くない。泡盛のお伴にたまにはいいかも?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「変身」 東野圭吾

2006-08-23 22:01:21 | Book
最近ちょっと昔の東野作品にはまっている。
どうも古本屋やアマゾンでも東野作品を追ってしまう。何だろう、何故か心地よい。
普通だったら祈念すべき直木賞受賞作や最新作を手にするのだろうが、1度読んだこともあるのに・・・不思議と誘われる。
この「変身」は初対面。
どれも傑作そろいだが、これも中々考えさせられる作品だ。
世界初の部分脳移植に成功した主人公が、移植された者の人格に侵されていく・・・そして自分がとってかわられていく・・・。
己を忘れて行く恐怖心との闘い、抑えきれない自分の中で目覚めていくもう1つの人格、ついには壊れていく自分・・・そして死とは何か?まで飽きることなく一気に読ませる。
この手のストーリーはホント得意中の得意と言う感じの東野氏。期待を裏切らないので安心して読める。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰省、そして鵜の岬旅行へ!

2006-08-21 00:19:19 | Family (旅,スキー等)
 
夏休みもいよいよ後半へ。
我が家は転勤族のため、運良く帰省は逆方向で帰省ラッシュたるものとは無縁だ。比較的余裕をもって東京へ帰省。
かみさん方の実家でのんびりした後、そのままじじばばと共に茨城県十全町の国民宿舎「鵜の岬」へ。
鵜の岬?という方も多いのではなかろうか?実は関東長かった自分でも全然しらない地・・・それもなんか冴えない国民宿舎?という感じで全然期待していなかったのだが・・・これが何と知る人ぞ知る、すごい宿だそうでびっくり。
日本一予約がとれない宿だそうです。何と稼働率99%というすごい宿。夏休みは葉書での応募になるのだが、何と倍率300倍!!という驚きの競争率。とにかく予約は奇跡的なレベルだ。
それも今宵は貴賓室。俗にいうスィートルームだ。益々期待してしまう。
日立市の先での海岸沿いに建ち、車で1時間くらいの近隣には袋田の滝や水戸黄門で有名な西山荘がある。メインは眼の前のまさにプライベートビーチのような白浜。キッズたちの海水浴には最高だ。
そして温泉。それも最上階の展望風呂からの眺望は素晴らしく人気になるのがうなずける。
しかし、年間通してこれだけの人気誇るのはやはり食事だ。見事な海鮮料理はともかく、各シーズン地の名物を提供してくれるそうで人気らしい。今宵の目玉はこのエリア限定なのかな?深海魚の目光(メヒカリ)の唐揚げ!名の通り目が青?緑?に輝く深海魚だ。これがホント上品な味で素晴らしく美味い。いやぁ~これは見た目で騙されては駄目だね。ホント抜群に美味い!今や高級魚の目光最高でした。冬にはアンコウ鍋や牡蛎、他のシーズンもそれは目玉をしっかりと用意しているらしい。
サービスも公営とは思えないもので人気の理由がホントわかった。当然ながら貴賓室はそれは広く、眺望も最高で、文句のつけようのない宿でした。
なるほど「日本一予約がとれない宿」と言われるだけある。
自分は、これにて先に福岡へ戻る。家族たちはあと1週間、ディズニーランドにサンリオピューロランドなどのキッズテーマパークをまわり大忙し。あぁ~たった1週間だが独身気分でのんびりさせてもらおう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わが町のちびっ子相撲大会!

2006-08-15 01:06:20 | Family (旅,スキー等)
 
今日はわが町のちびっ子相撲大会だ!九州では至る所で開催され珍しい光景ではないが、関東から越してきた頃はホント物珍しく見えたものだ。もちろん我が息子も参加!がんばれっ!
土俵のまわりは近所の方々でいっぱい。すごい応援だ。学年別に東西の組み合わせ。
息子の一番は、やや対格差があり土俵際まで追い込まれて大苦戦・・・なんとか粘り越しでこらえて見事逆転の押し出し!実は本人大喜び!勝者はプロ同様に、懸賞として図書カードをもらえる。実はこれがお目当てだ。
 
でも、今回驚いたのは、息子の対戦相手・・・まわしの下の何と短パン!えぇ~相撲で短パンってちょっと変でしょう。ところが半分くらいが短パン着用希望だそうだ。世の中もかわったものだ。そういう意味では、我が息子の堂々としたまわし姿、勝敗よりも何故か嬉しい。やはり男たるものたまには裸一貫いいんじゃないの~?
自分なんかこの歳になっても、喜んでおしり出して山笠はりきっているのに・・・。最近の子の気持ちが良くわからん。

でも、がんばって勝利した息子よ・・・ホントおめでとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九重グリーンパーク泉水キャンプ村

2006-08-13 23:34:08 | Camp
  
今年のお盆は大分県の九重グリーンパーク泉水キャンプ村へ。
それもご近所の仲良しファミリーとの2ファミリーでのキャンプとなればキッズたちも大ハリキリだ!
嬉しいことにお相手は今回キャンプデビュー!ぜひとも気にいって頂き、長く野営おつきあいさせてもらえれば嬉しい。
泉水キャンプ村は、フリーオートのキャンプ場で広大なワイルド感が売りで、露天温泉もあってたいへん人気あるキャンプ場だ。但し、場内は結構なアップダウンや傾斜があるのと、木陰が限られていることから良い場所の取り合いは深刻だ。残念ながら出遅れたため木陰は諦めることに・・・その分水場とトイレ、平坦という意味では最高の場所をゲット。
とりあえず、両家族面白おかしく過ごすことができて楽しかったです。
帰りには、流し素麺にも立ち寄りキッズたちはホント楽しめたことでしょう。キャンプはより多くで行った方が楽しい。これを機会にぜひご一緒させてもらえれば嬉しい。
アウトドアにはまってくれると、ホント嬉しいなぁ~。

詳細はこちらから!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「手紙」東野圭吾

2006-08-10 00:33:30 | Book
何だろう、東野作品の作品名って何かもの悲しいというか?
特にこの「手紙」のようにさりげない単語のみの表題はホント心打たれる予感がしてならない。
予想通り、すごく重い作品だった。
思わぬことから殺人を犯してしまった兄・・・身内が犯罪者という宿命を背負い続ける弟。
当の本人ではない弟までが、償い続けなければならない犯罪者の身内の残酷な現実を東野風にもの悲しく書き続けられて行く。
この作品を読むと、犯罪というものの重さを感じることができる。こういった作品こそ、中学生くらいの夏休みの読書課題にすれば良いのだ。いかに1つの犯罪が、自分以外の人にまで影響を及ぼすか?を知れば良い。
全体の流れは予想通りという運びで行くが、ラストはこう終わらしたかぁっと微妙な感覚。しかし、どう締めくくるにもホント心苦しいが好きな作品だった。若人たちにぜひ読んでおいてもらいたいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄ファミリー旅行!その4

2006-08-06 23:35:32 | Family (旅,スキー等)
 
早いもので、沖縄最終日。
旅行はホント時の経つのが早い。残念ながら最終日は雨男の本領発揮。朝から大荒れの悪天候。まさしく大雨・・・ホントすごい雨&雷。半端でなく、朝から何度も落雷で残波ロイヤルホテル停電・・・。落雷の音もいつも聞いている爆音とは雲泥の差ですごい迫力。こりゃすごいやっ~。
最終日は、定番の那覇国際通り周辺の散策を予定していたが見事キャンセル。とてもじゃないが、傘などさしていても関係ないほど。災害警報が流れる中、何とか名護へ。何せ沖縄の屋内施設と言ったら知れている・・・初日にきた名護パイナップルランドのお隣のフルーツランドへ。どちらも良く似ている施設だが、息子の期待するものが待っているのだ。それは蝶!沖縄にしかいないオオゴマダラがいっぱい飛んでいて手に集まってくるとのこと・・・ところが雨漏りのせいだろうか?肝心の蝶たちは全て葉の裏で隠れて1匹も飛んでいない。がっかり。ではともう1つのお楽しみオオゴマダラの黄金の蛹はどうだ?実はこの蝶、ホント黄金の輝きの蛹になるのだ。こちらはいるはいるは・・・すごい数。結局おねだりされて、黄金の蛹1つ買わされた。無事羽化するまで観察日記書くという条件付きだ。
他にもフルーツゾーンには南国のフルーツたちがいっぱい、鳥ゾーンでは餌を手にすると、派手な色彩の鳥たちが群がってくる。これは面白かった。でも、この悪天候で鳥たちもやる気は低下ぎみ・・・。ランチは近くの人気の沖縄そばの店「大家」へ。ここも沖縄情緒あふれる古家を改築してオープンした人気店だ。すごく雰囲気があってよろしい。その上、食事どころは、人口の滝まである森を眺めながらの南国風。大雨で全身ずぶ濡れ(店の前の道では、くるぶし位まで水没)になってしまったがランチ美味しく楽しめました。ようやく小雨になってきたところで、ママ期待の新名所のDUTY FREE SHOPへ。高~いもの買わされました。最後に定番の公設市場に立ち寄り沖縄旅行全日程終了。あぁ~4日ってホントあっという間だ。
とりあえずリゾートバケーション満喫できました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄ファミリー旅行!その3

2006-08-05 23:14:20 | Family (旅,スキー等)
  
3日目はのんびりホテル前のビーチへ。朝から快晴で最高だ。
とにかく広~く青い空と、美しい海。白と青のコントラストがホント美しい。これじゃ、キッズたちでなくとも心躍る。予定では、ランチまでビーチとホテルのプールで遊んで、午後には観光にまわろうと話していたが、何のキッズたちは観光より海&プールをとり、結局1日中ホテル近辺で過ごすことに。まぁ~キッズたちの気持ちも良くわかる。海は楽しいもんねぇ~。
夕食は、今や島んちゅ達の人気エリアの北谷へ。ここで人気の居酒屋「おきなわ畑」へ。当日予約となってしまったが、ギリギリ最後の1つのテーブルをゲット。危な~い。沖縄の人気店は予約必須だね。昨日食べてそれは評判よかった「海ぶどう」を再び食する。それもノーマルな海ぶどうの刺身+海ぶどうのマリネと2皿も。それくらいあの独特の歯ごたえに菜優真優シスターズはじめママも絶賛。結局福岡の友人へのお土産もこの海ぶどうに。珍味なのかなぁ~?でもやはり美味いよね。
他にも、再び美味い幻の島黒豚アグーのステーキや定番の島らっきょ、ソーミンチャンプル、焼きてびち、ビタローのバター焼き(ろくせんふえだい)等々どれもホント最高!あぁ~沖縄料理堪能できました。
夜、ホテルに戻ってからは、お約束のゲームセンターやジェリーキャンドル作成などキッズたちのプログラム目白押し。満喫してもらえたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加