日々是楽!(Enjoy it every day!)

アウトドア親父の徒然日記・・・。親父がその平凡な日々の中で楽しい美味しいと思ったものを気ままにメモ。
By だいりん

「よるのふくらみ」窪 美澄

2016-10-20 00:00:05 | Book
窪 美澄さんの2014年2月発刊の「よるのふくらみ」。
デビュー作の「ふがいない僕は空を見た」がとにかく話題になっただけに、その後の数作品がどうも大人しくてイマイチ?こう感じている方はすごく多いはずだ。
っというのも、デビュー作があまりにもすごかった。窪さんにしか描けないかもしれなドロドロ度?ようは女性目線の性描写がものすごいのだ。どうすごいかっと言えば、とにかくリアルなのだ。

そんな窪さんさがようやく戻ってきたと強く感じるのがこの「よるのふくらみ」だ。
はっきり言って面白い。とりあえず、1日で読破。個人的にはあっという間の1日での完読は久しぶり。読み終えたら止まらないっていいものだ。今回もところどころエロ描写がでてくるが、繰り返すが実にリアリティーがあって考えさせられる。あまり口には出せないが、この手の問題って実は意外と普通の悩みなのかも?とりあえず、思いっきり好き嫌いがでる作家さんだろうが、自分的には本作品おススメだね。引き続き、この手のドロドロ感たっぷりの新作を期待したいね。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり極旨! 月の中! | トップ | 運命のドラフト! やったぜ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL