爺さんの独り言

雑木林に住まう爺さんの”よもだ”

千葉ニュータウンにもシメがいた

2017年04月25日 | 日記

 今日午前中、昨日と同じ花の丘公園の道の景ゾーンを自転車で通っていると、鳥が飛んで来て新緑の木に止まった。一目でシメだとわかった。那須で毎冬庭にやって来て、5月の連休過ぎまで毎日のようにやって来ていた。シメは一羽でやってくる。同じ鳥だとわかる。『情がうつる』。『今日もシメがきた、シメが来た』と喜んで裏窓から眺めていた。

 花の丘公園の鳥見台にシメの絵も描いてあるのでこの辺にもシメが来ているのだと思ってはいたが、姿を見たことがなかった。今日、その姿を見て自転車から降りてあの辺りと急いでカメラを向けシャッターを切った。近づいて写真を撮ろうとすると飛んでゆく。結局最初の一枚しか写真は撮れなかった。写っているのかどうか。

 それがこの写真。

  

 真ん中あたりのアレがそうではないか。大きくしてみると。間違いないこれがシメ。

  

 懐かしい、嬉しい、とこんなことで大喜びしている。


 那須で撮ったシメの写真を何枚か出しておこう。

  飛んで来て木にとまる。

  

  下の安全を確認。

  

  降りてくる。

  

  

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑の道の景 | トップ | 藤の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。