爺さんの独り言

雑木林に住まう爺さんの”よもだ”

ヘラオオバコ

2017年05月05日 | 日記

 昨日撮った写真で名前がわからないで気になっていた草花、オオバコ科のヘラオオバコというのだとわかった。あちこちの道端に生えていて気になっていた、ヨーロッパ原産で幕末の頃渡来したものだそうだ。名前がわかると知り合いになったような気分で親しみがわく。

  

 今朝であったこの花、名前を調べているのだけどまだわからない。

  

 今朝、十余一公園で頭の白い変なハトを見た。那須では全身白いカラスを見たことがあったが、今朝のハトは白いのは頭だけ。

  

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つつじ満開 ビジネスモール | トップ | のどかな風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。