MKママと田舎親爺の気まぐれ日記

田舎親爺は2013年に停年退職。思いのままに田舎暮らし綴ってます。

修学旅行をもう一度!高校同級会。ミニ日帰り旅行、神戸へ。

2016-10-18 21:40:07 | 旅行



田舎親爺、昨日は神戸に行って来ました。高校を卒業してもう50年、半世紀が経ちました。
同級生と修学旅行をもう一度!!!懐かしい友との50年ぶりの日帰り旅行です。神戸は、南京町、北野異人館めぐり。愛知から、なんと埼玉からも、県下から集まった同級生23名の懐かしのミニ修学旅行です。
観光バスをチャーターして、いざ出発。ところが、予想以上の大雨、もう服も荷物もびしょ濡れです。
それでも、神戸のピンポイント天気予報、到着のころには晴れ間が見えるとも。今回の幹事、ライブカメラ映像を覗きながらやきもき。バスの中、宴もたけなわと言うのに田舎親爺はじっとノンアルコールビールで我慢でした。天理を見下ろす高峰峠では西の空は青空が見えて神戸もいいお天気、暑いくらいです。みんないいお天気に心ウキウキ。南京町では美味しい中華、名物の豚まんを買って食べ歩きも。
いつもながら南京町は賑わっていました。みんな久し振りの南京町、中華街を堪能して、北野異人館に向かいました。





















ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しちごさん | トップ | 修学旅行をもう一度!神戸北野... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~ (さっちん)
2016-10-18 22:12:30
同窓会でバスツアー☆
いいですね♪

行先は、神戸!!
南京町も異人館も~懐かしいです♡

何度行っても、いい所ですよね^^

みなさんも、楽しそう♪
ステキなひと時でしたね♡
こんばんは~♪ (yume)
2016-10-18 23:15:09
神戸に着いた頃は、お天気にも恵まれて良かったですね。
やはり日頃の行いがよろしいのでしょう~♪

神戸は学生時代に行ったきり・・・
今は姪っ子も住んでいますから
いつかゆっくりと散策してみたいな。

皆さんと楽しい時間を過ごされたようですね。
お食事が美味しかったようで、写真撮る暇がなかったみたいですね。
素敵な修学旅行が出来ましたね~♪
おはようございます (ひより)
2016-10-19 06:54:38
見ているだけで楽しくなる記事でした

いつまでも仲良く集まれる友達がいるという事は、本当に幸せな事だと思います
私も親爺さん見習って、同級生たちとはいくつになっても集まれる関係でいたいと思います。

前日までお天気良かったので、この日はちょっと残念でしたね。でも友達と一緒なら、お天気関係なく楽しめますね。

神戸は良い街ですよね。
中華街、横浜よりお値段が安い!と思った記憶があります。ちょっと横浜に似た素敵な街ですね。

写真にMKママと親爺さん写ってらっしゃいますか?
どれどれどれ???

続きも楽しみにしています。
おはようございます (b&m)
2016-10-19 09:41:27
時が戻り・・・みんな若い頃の気分に!!
足取りも軽くなりますね^ - ^

仲間と楽しい修学旅行を・・・

こんな企画素敵ですね。

秋の良き日に心躍る修学旅行ですね!!

思い出の写真いっぱい・・・・ですね。
こんにちは、さっちんさん。 (田舎親爺)
2016-10-21 13:49:35
異人館通りはなだらかですが、
異人館界隈は坂道が急で。

皆息切れです(笑)

歳ですね。

周りをみると若い方々。
カップルも多かった。

ちょっと場違い???

いつも、コメントありがとうございます。

こんにちは、yumeさん。 (田舎親爺)
2016-10-21 13:52:35
お陰さまでいいお天気になり
良かったです。

南京町、異国情緒が味わえて
良いところです。

豚まんもお土産に買いました。

おいしいですよ。

いつも、コメントありがとうございます。
こんにちは、ひよりさん。 (田舎親爺)
2016-10-21 13:57:11
舟木一夫、誰かが♪修学旅行を
歌ってくれました。

50年前、こうして皆で
旅行出来ること、幸せな
事ですね。

同級生はいつまでたっても
同級生、いいものです。

大切にしたいですね。

いつも、コメントありがとうございます。
こんにちは、b&mさん。 (田舎親爺)
2016-10-21 14:00:17
本当に時が戻り
高校時代に。

♪高校三年生、なんて口ずさんで
しまいます。

心踊る、ミニミニ修学旅行でした。

いつも、コメントありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。