MKママと田舎おやじの気まぐれ日記

田舎親爺は2013年に停年退職。思いのままに田舎暮らし綴ってます。

クリスマスは東京で。《成田空港、航空科学博物館編》

2016-12-28 07:08:51 | 旅行
12月24日、孫息子のかなちゃんと田舎親爺は千葉県成田空港近くの航空科学博物館に行って来ました。 朝早く起きて孫娘のひまちゃん達はディズニーランドへ、かなちゃんと田舎親爺は、ゆりかもに乗って新橋へ、新橋からはJRで東京八重洲まで、そこから高速バスに乗り継いで約1時間半、やっと航空科学博物館に着きました。 この日もいいお天気、ゆりかもめから遠くに雪をかぶった富士山が綺麗に見えていました。着くや早々に展望レストランへ、折角なのでランチは機内食風ハンバーグ、美味しくいただきました。 展望レストランからは離発着する飛行機が間近に見えます。ANA、JAL、UNITEDとともにLCC航空各社の飛行機がひっきりなしに飛び立っていきます。 ランチの後は今回の旅の目的、ボーイング747の操縦体験です。約30分ほど、パイロット体験、コクピットでの操縦に少し興奮気味、かなちゃん大満足の様子でした。 しばらく、屋外の展示飛行機も見学してお台場に戻ったのは6時過ぎ、夜は、かなちゃんと田舎親爺の二人でクリスマスビュッフェ、ホテルでおいし料理をいただいて、楽しいクリスマスイブになりました。 ひまちゃん達はまだ、ディズニーランドです。かなちゃんと田舎親爺はクリスマスビュッフェ楽しみました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスは東京で。《月島も... | トップ | ひまちゃんのバブルバスタイ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おー (b&m)
2016-12-28 09:27:13
おはようございます^ - ^
ビュッフェ美味しそうですね。
沢山美味しい物食べて幸せですね〜〜💕

操縦席・・・機械がいっぱいでどれがどれって大変ですよね〜
次男も飛行機の機種は違いますが・・・
この中間に座ってパイロットと副操縦士の補佐をします。
同じ用に色々なメーターがついて大変そうで。
ついていけてんだか?
大きな飛行機を倉庫内に直す作業も免許取ってやっています。
ぶつけたらいっかんの終わりですがね。
弁償はないかと思いますが神経も使いますね。
良い体験をされてお孫さん達大喜びですね。
素敵なクリスマスを過ごされてよかったですね。

お世話になりました。 (はなこころ)
2016-12-28 11:33:31
来年も いっぱい よろしくお願いします。
佳いお年をお迎えください。

・・はなこころ
こんにちは、b&mさん。 (田舎親爺)
2016-12-28 13:10:18
パイロットの仕事大変ですね。
コクピットに入って、直に
見るととても、ちんぷんかんぷん
すごい計器類です。

ほんとうにいい体験したと
思います。

心に残る思い出になってくれると
嬉しいのですが・・・

いつも、コメントありがとうございます。
こんにちは、はなこころさん。 (田舎親爺)
2016-12-28 13:13:25
こちらこそ、ほんとうに
ありがとうございました。

夫婦揃って楽しく勉強させて
いただきました。

来年もどうぞ宜しく
おねがいいたします。

よいお年をお迎えください。

    MKママと田舎親爺
良いお年をお迎えくださいませ。 (秋桜)
2016-12-28 19:48:38
こんばんは。田舎親爺さん

かなちゃん。楽しく素晴らしい
体験のクリスマスさんだったのですね。

本当に良かったですね。

田舎親爺さん。今年一年
ありがとうございました。

ご家族皆様良いお年をお迎え
くださいませ。

来年もまたどうぞよろしく
お願いいたします。

応援のポチです。
こんにちは、秋桜さん。 (田舎親爺)
2016-12-29 10:45:43
こちらこそ。

1年間、ほんとうに
ありがとうございました。

秋桜さんも
佳いお年をお迎えください。

来年もどうぞ宜しく
お願いいたします。


Unknown (いげのやま)
2016-12-29 15:43:32
あの重たい鉄の塊が空を飛ぶなんて、今でも凄いなぁ~って思います~・・・ワクワクドキドキ・・・私の近くには飛行神社って入り口には飛行機のエンジンがドカンと奉られています~・・撮影禁止なので、神社の記事は書けませんが・・・・
こんばんは、いげのやまさん。 (田舎親爺)
2016-12-31 22:57:18
航空科学博物館でも
大きなエンジンが
展示されていました。

ほんとうに、あんな、
重い鉄の塊がどうして
飛ぶんだろ。

不思議ですね。

いつも、コメントありがとうございます。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL