でこぼこ道を歩いて  (クッキーの日記 )

中1に五月雨登校から不登校へ
中2の2学期に復学、でこぼこ道を歩きながら大学生になりました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明けましておめでとうございます

2017-01-04 14:05:58 | 大学一回生
昨年も超マイペースのブログですが、そんな私のブログでもアップすれば見て頂けることに嬉しく細々と今年も続けていきたいと思いますので宜しくお願いします
昨年暮れからPCの調子が悪く年末にはとうとう動かなくなり初ブログはスマホからなので少々不安😰

今日から初仕事の方が多いでしょうね。
我が家も主人が今日から、私はまだお休みなのでゆっくりしています。
息子も冬休みでアルバイト、通常は週3日なのですがクリスマスに正月にと頑張っています。
昨年の11月後半からコンビニで21時から24時迄
時給が22時からアップするので、この時間帯に決めたそうです。
私としては、学校帰りの時間帯と思うのですが
本人が良しと決めた事ですから口出しは無用
の日は「めんどくさいなぁ〜」の連発
でもサボる事無く時間になれば「行って来ます
帰宅してバイトでの事はあまり話しませんが
クリスマスはの服で仕事していたそうです。レジはめんどくさく(袋にスプーンや箸なども入れるのが、)商品出しが良いわと❣️
商品出しが並べるのも早いと褒められ嬉しそうでした。
普段、力仕事などしないので腰や腕が痛いと、なんせ運動とは無縁の息子なので筋肉無しのヒョロヒョロですからね段々と慣れるしかないですね。

アルバイトは急に決めました。
探していた様でしたがしなくて済むのなら良い条件で見つかるまではしなくてもよいかと言う感じでしたが
昨年の11月に問題が
一つ目は定期代を誤魔化し浮かしたお金を何に使ったのか?
以前にもこれに似た問題を起こし、この時は駐輪場代でしたので3ヶ月駅まで歩いて通学しました。
前回はゲームに使ったようでした。
今回は分かりませんが問い詰めても言うわけは無いので
浮かしたお金を返してもらう事に。
二つ目は教習所の期限切れで、夏休みも少ししか行かず結局間に合わない事態に!
仮免まで行けば追加料金で期間延長が出来るのですが
本人に行く気が無いようで、要するに必要性を感じていないのでした
申込んだ時の気持ちは何処へ❓

主人もこれには一喝
又も高額を平気で捨てる様な事をして自分に甘すぎる決めた事を最後迄出来ないだらしなさに!!
息子に確認すると「間に合わへん、無理や」
主人も教習所に行くように話すたびに「まだ間に合う、大丈夫や」の返事でしたから情けなかったのでしょうね。
お金の大切さを知る為にもアルバイトして返す様に話しました。
息子は言い訳は一切せず「返します」
こんな事が有り、その日からバイト探し

学校に関しては単位の取り間違いが有り学校に相談しに行ったようでした。
何事に於いてもギリギリで、おかしいな?と疑問を持った時に直ぐ対処すれば何とかなるものも駄目になってしまう。
自分のミスですから文句は言えません。
これからは同じミスを繰り返さない様に気をつけて欲しいです。
自分で出来る事は自分でして行く、自分で動く息子の課題です。

今年も大なり小なり問題は起こると思いますが
自立と自律への道に1歩づつ前進しているのだと
見守って行きます。
私は今年も自分を楽しむ事が目標
ハングルを話せる様に頑張ります



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第11回関西ペアレンツキャンプ親の会ご報告

2016-11-01 17:47:08 | 

ペアレンツキャンプ定例の秋の親の会が日曜日開催されました。

 

第11回関西ペアレンツキャンプ親の会

日時    10月30日 (日)  pm1:30~4:30 

場所  たかつガーデン2階ガーベラ

 

今回は総勢24名、先生方は5名、親御さん達19名の参加でした。

今回も地元大阪以外、他府県からもたくさん参加されておりました。

中でも2組のご夫婦参加が印象的でお互いの意思疎通がしっかり出来ておられるのだと思いました。

我が家の場合は主人も一緒に親の会やセミナーなど参加することはありませんでしたので少々羨ましかったです。

もちろん主人は無関心ではありませんが、こういった会というものが苦手なのです

 

最初に親の会幹事のみにーさんからご挨拶

娘さんの近況報告、専門学校を卒業される年に只今就職活動中だそうです。

みにーさんの場合は支援後、問題無くスムーズに今日まで来られているパターンです。

幹事のりんりんさん、今回から新幹事のHさん、前回まで旧幹事の私まで紹介頂きました。

 

 第1部

水野先生から新規の親御さんと支援を考え中の親御さんのご紹介がありご挨拶頂きました。

先生のプライベートなお話も少し、超多忙なお仕事の中ご家族との関わりもしっかりホローされて

良いお父さんなんだなぁ~と思いました。

次にペアレンツキャンプの活動報告を

 

社会的支援について

○ 文科省のお仕事を継続中

   文科省でも不登校になる前の予防に力を入れてきている

○ 講演会、セミナー

   教育委員会に於いて子育て支援の講演、倍増傾向

○ ミンダナオ島にて戦争によって学ぶ機会を失われた子達へのスカラシップ支援

   支援を受けた子達とfacebookで繋がっている

○ ミャンマーでの教育関連

   求めるものが違い成果は薄かった

 

復学支援(旧問題支援コース)について

  水野先生の支援は減少していますがコーチング、訪問カウンセリングは現在継続中です。

 

家庭教育支援について

  行き渋りの段階での支援要が増しており家庭教育支援は増加傾向にあります。

 

ペアレンツキャンプの課題について

『信頼』  新人先生にはしっかり研修後に各家庭に訪問カウンセラーとして入る。 

 

ペアレンツキャンプ家庭教育支援のLINEスタンプ第2段 好評発売中

https://store.line.me/stickershop/product/1324446/ja

 

第2部

グループ別に分かれてディスカッション(事前に水野先生が考えてグループ分けして下さっていました)

受付時にグループの表示された紙を頂き30分毎にチェンジ

各テーブルに先生方が入って下さりアドバイス等頂きました。

私の場合は1回目は、まだ支援は受けておらずペアレンツキャンプをネットで知った小学生の親御さんと支援中の親御さん

支援を終えた親御さんの4人と佐藤先生

やはり話は「支援を受けると決めたのは?」と言うことに焦点が置かれました。

色々なケースがあり色々な選択肢がある中、復学を選んでいる私達です。

「待ちましょう」の答えが多く先が見えない不安に駆られ疑問を持ち不登校の情報を集め最終的にペアレンツキャンプを選択しています。私のケースはこのブログをご覧頂ければお分かりだと思います。

共通しているのは「待ちましょう」はうちの子は違うんじゃないか?と考えたことです。

それにペアレンツキャンプの考え方に賛同でき信頼できる訪問カウンセラーの介入は大きな助けになりました。

2回目はお顔馴染みのメンバーさんと水野先生

皆さん支援卒業組の男子の親御さんで現在は問題無く親は見守りに入っている状況でにこやかに会話は弾んでいました。

3回目は、支援始まり間もない親御さん、支援中の親御さん、支援卒業した親御さんと山下先生

今後どうなっていくのだろうという不安は最初は誰にもありますから色んなケースを聞かれて安堵されたのではないでしょうか。

4回目は、北海道からお越しの親御さんメインに支援中、支援卒業した親御さん達で質問を聞いていました。

やはり最初は泣きくれていたそうですが「泣いていても解決はしない」と奮起しお母さんは頑張っておられます。

家庭教育ノートの赤チェック懐かしく私も最初はノートが真っ赤になるほどのチェックだらけでした。

あっという間に時間は過ぎ「次回春の親の会でお会いしましょう!!」で集合写真をパチリ

お時間の許す方で二次会へ

2次会は近くの居酒屋さんへ先生方5名(水野先生、佐藤先生、山下先生、辻先生、野尻先生)親御さん達12名でGO

お酒も入り和やか雰囲気で先生達も順次席を移動されて(いつもすいません

卒業組はこの機会に色々と近況報告できるのです。

新しい野尻先生には質問がたくさん飛び交っていましたね。

楽しい時間をみなさんと過ごせ幸せでした。

 

お忙しい中、水野先生、佐藤先生、山下先生、辻先生、野尻先生、準備等ありがとうございました。

幹事のみにーさん、りんりんさん、Hさん準備や手配等御苦労さまでした。

先生方、幹事さんまた春の親の会もよろしくお願い致します

         


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

普通の大学生

2016-10-24 16:10:09 | 大学一回生

もう、すっかり秋の気候になってしまいました。

相変わらずマイペースのブログ更新ですが

息子はアルバイトとサークルを夏休み前に辞めてしまいました。

どうして?理由は?

サークルは夏休みに合宿があり、それに申し込んでいたのですが費用の連絡が来ていなかったらしく先輩に呼ばれたその日に合宿費を払うように言われ、お小遣いの少ない息子は当然そんなお金は持ってなく払えません。

「ごちゃごちゃ言われてめんどくさいから辞めてきた。」

あ~まためんどくさいで終わらせてしまった息子です。

なんで話合えないのかなぁ~?楽しそうにしてたのに

息子の欠点は解決する為に動こうとせずに問題から逃げて終わらせてしまうこと。

いつまでも避けて通ることはできませんからね。社会人予備軍の間に練習しておいて欲しいのですが、、、

その為にも色々な人と関わっていって欲しいと思うのですがアルバイトも思うように仕事が無く辞め次を探していたようですが自分の思うようなアルバイトが無いという現状です。

夏休みはする事が無いせいかダラダラと2カ月を過ごしていました。

教習所もあまり行っていないようでしたし

数回、友達と遊びに出かけ後は昼まで寝て昼食を食べてずっ~と部屋か昼食を食べず1日1食の日もあり

こちらが身体を心配することもありました。

9月初めに保護者面談があり今回は主人が行き、成績も特に問題は無かったようで

息子にしては上出来で頑張った前期でした。

不可は2講座ありましたが前期で必要な平均単位数は取得できていました。

不可はさぼった講座、言い訳を適当に並べて過ごしていましたから当然の結果

「後期に取るから心配ない」だそうです。

しかし夏休みの間、生活リズムは完全に崩れており後期の始まる1週間前に

主人から「成績は、まぁまぁやったからこの調子で後期も頑張れ生活リズムを戻していかなあかんぞ

夏休み中は黙って見ていましたが、やはり一言注意はしておかないと!!

気持ちを切り替えさせるのに父性は必要です。

後期が始まり何日かは目覚ましで起きていましたがリズムを取り戻せず遅れたりさぼったり有りで

仕方なく朝の声掛けをまたしています。情けない~

他のサークルに入る様子はなく家と学校の往復ですが、友達がいないわけでもなく時々帰りにご飯を食べてきたりとそれなりの大学生活を送っているようです。

私は韓流スターのイ.ジュンギさんに夢中

こんな日が来るなんて幸せです

 


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学生活を楽しんでいます

2016-07-11 16:05:48 | 大学一回生

前回のブログアップは大学入学前で入学後の様子はと言うと彼なりに頑張っています

一番心配していたのはG.W明けの行き渋り。

新しい環境でやり直そう!!頑張ろう!!という気持ちが強くて疲れてしまうパターン

G.W明けからぽつぽつと休みだし仕舞には『めんどくさい』気持ちに負けてしまうという繰り返しでした。

今回は直ぐに友達もできアコースティクギターのクラブに入りアルバイトも初めて充実しているように見えていましたが

やはりG.W明けから五月雨状態になってしまいました。

親としてどう対応していくか考えましたが必要なことだけを話し様子を見る事にしました。

朝の声かけも息子がして欲しいという日だけ声かけし登校するしないは本人に任せることに。

中学や高校とは違います。選択は本人です。

家庭教育を学んだことで落ち着いて対処していけたのだと思います。

ついつい余計なことを言いがちになりますがぐっと抑えて息子に任せることが大事

アイメッセージと共感を忘れず否定をせず

今はまた目覚まし時計をかけて登校しています。

苦手としていた皆で行動を共にし○○祭にも参加して雨の中の片づけや打ち上げを楽しんだりと学生生活をエンジョイしています。

アルバイトは調理補助をしていて気に入っているようですが忙しい時だけのようで回数が少なく別のバイトを探そうか思案しているようです。

教習所は行かずに止まったままで夏休みには免許取得したいとは言っていますが、、、?

まぁ、教習所の期限までに間に合えば良しです。

ギターの練習もしているようですが一度も聞いた事がありません。

どんな音楽が好きなのかは知っていますが大学ではどんな曲を弾いているのかな?

一度は聞いてみたいものですね

 

 

大学生活をenjoyしている息子にぽちっと応援お願いします 


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自動車免許取得へ

2016-03-22 13:31:43 | 大学入学前

後、10日ほどで大学の入学式を迎えますが超マイペースでだらだらとのんびり毎日を過ごしています。

入学前のテストもあるのですが全く勉強する気配は無し

ゲームを思う存分楽しんでいるような、時には好きなイラストを描いているようです。

不規則な生活ですが今、自動車の免許を取りに行っています。

自分で学科や実技の時間、送迎バスの予約をして週に1,2回のローペースで

大学入学前には免許を取得しておこうと考えている子達は2月ぐらいから予約を入れているのでスムーズに早いテンポで進みますが何しろ息子は前もった予定は立てられない人なので受験が終わり「免許取りに行きたいなぁ~

いざ、調べてみると何処も予約でいっぱい

一旦は諦めて「夏休みにでも早めに予約いれるわ

しかしラッキーな事に近隣の自動車学校の職員さんが勧誘にまた回って来られて、その場で即決

なにしろ今までに即決するような事は無かったので私が驚きましたが

丁度、入校日が翌日でしたのでタイミングも良かったのでしょう。

口出し無用で様子は見ていますが自分なりに考えてしているようです。

初めて車に乗った日は帰宅後、直ぐに「暗いからアクセルとブレーキ間違えた

「s字カーブ一1回目は脱輪して2回目から成功したわ

ほとんど会話らしいものが無い中で(ごはんとお風呂空いたよと呼ぶくらいかな?)

唯一自動車学校の話は楽しそうに話してきます。

犬の散歩やエサやり食後の片づけなど母が仕事で遅くなる日は自分から進んでしてくれるようになりました。

この休み中に息子の成長が見られ嬉しく、これからはもっと手を放していこうと思います。

息子を信じて見守ることが大切です

 

 

 

 免許取得に頑張っている息子にポチッとお願いします。


にほんブログ村

 
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加