ベック式!暗記法ブログ TOP

質の高い暗記法、芸術的なゴロ合わせ、感動の記憶法をあなたに!抜群に効果的な実例満載!

1858(安政5)年 〈安政の大獄〉★★

2017-07-15 | Weblog

● 江戸時代(孝明天皇 徳川家茂)
 
Beginning of the Ansei Purge of opponents to the shogunate’s opening of Japan to the West.
いや怖(こわ)い世は 安政の。
1858年 井伊直弼 吉田松陰 橋本左内 安政の大獄      

1858年から、大老井伊直弼は無勅許の条約調印に反対する者を徹底的に弾圧。安政の大獄とよばれるこの弾圧で、自らが14代将軍に据えた徳川家茂の対立派であった一橋派の公家・大名をはじめ、吉田松陰・橋本左内・梅田運浜・頼三樹三郎ら尊皇攘夷を説く志士たち多数を処罰した。


[point]

1.井伊直弼は、安政の大獄1858年)で橋本左内吉田松陰らを処刑した。

[解説]

1.安政の大獄1858~59)は、南紀派大老井伊直弼によって行われた尊王攘夷論者一橋派に対する弾圧事件。井伊大老の専制に反対した徳川斉昭(なりあき)、松平慶永(よしなが)、一橋慶喜らを処罰。さらに吉田松陰橋本左内梅田雲浜(うめたうんぴん)、頼三樹三郎(らいみきさぶろう)ら志士(政治活動家)を処刑するなど100人余が処罰された。

2.井伊直弼(1815~60)は、将軍継嗣問題で対立する一橋派を制し、1858年、突如大老に就任。日米修好通商条約孝明天皇勅許を得ず調印、継嗣を紀州藩主徳川慶福(よしもち)(14代家茂(いえもち))とした。反対派の大名や家臣、公家、志士を安政の大獄で弾圧したが、桜田門外の変で暗殺された。

3.吉田松陰(1830~59)は、長州藩士。萩の私塾松下村塾(叔父が開設)で熱烈な教育を行ったことで知られる。高杉晋作久坂玄瑞伊藤博文山県有朋などの尊王攘夷派人材を育てた。倒幕、老中暗殺の意志を明らかにして投獄され、斬刑に処された。

4.橋本左内(1834~59)は、緒方洪庵に医学を学ぶ。藩主松平慶永を助け一橋派の中心として活躍。

5.梅田雲浜(1815~59)は、若狭小浜藩士。海防を藩主に建言したことで藩を追われ、ペリー来航後は幕政を批判し、尊王攘夷論を唱えて奔走した。

6.頼三樹三郎(1825~59)は、京都生まれの儒学者。頼山陽の3男。梅田雲浜らと交わり、ペリー来航後尊王攘夷論を唱え、京都の政治情勢に奔走した。

2017関西大・全学部

学生B:ぼくは滋賀県に住んでいるので、彦根城が世界遺産に登録される日を楽しみにし ています。彦根城は徳川家康に仕えた譜代の重臣である10)[ア.松平 イ.本多 ウ.井伊]氏の居城として築かれました。
学生A:知ってるわ。幕末の大老で日米修好通商条約を結んだ人物も、彦根城と関係深い のよね。
学生C:安政の大獄を起こして、福井藩士の11)[ア.橋本左内 イ.藤田東湖 ウ.吉田松陰]らを処刑した大老ですね。」

(答:10ウ、11ア)〉

2016明大・情報:「
問10 下線部(コ)嘉永から安政期の時期に発生した出来事として、もっとも正しいものを、つぎの1~4から1つ選べ。

 1.京都守護職の設置

 2.橋本左内の処刑
 3.ポサドニック号事件の発生
 4.生麦事件の発生」

(答:2)〉

2013上智大・法総合神外:「
 1850年代になって、日本は、鎖国から開国へと転じ、( ア )年にはいわゆる(a)安政の五カ国条約を結んだが、開国によって経済的混乱と社会的不安が増大し、尊王穣夷論が台頭した。それに対して、幕府の実権を手にしていた( イ )はこの時・長州藩士(b)吉田松陰をはじめとする多くの志士たちを処刑して乗り切ろうとしたが、そのことに対する憤慨から、彼は( ウ )において暗殺されてしまった。

問1 上記の文章中の空欄(ア~ウ)に関する以下の問いに答えなさい。


(1)空欄アに当てはまる年代はどれか。もっとも適切なものを、次から1つ選びなさい。


 1.1856 2.1857 3.1858 

 4.1859 5.1860

(2)空欄イに当てはまる人物は誰か。もっとも適切な人名を、次から1つ選びなさい。


 1阿部正弘 2井伊直弼

 3堀田正睦 4安藤信正
 5岩瀬忠震

(3)空欄ウに当てはまる場所はどこか。もっとも適切なものを、次から1つ選びなさい。


 1桜田門外 2蛤御門 3池田屋

 4坂下門外 5寺田屋

問2(1)下線部aの5国に入らない国はどこか。もっとも適切なものを、次から1つ選びなさい。


 1オランダ  2フランス 3ロシア 

 4プロイセン 5イギリス」

(答:問1ア3、イ2、ウ1、問2→4)〉


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特殊銀行(6行設立順) | トップ | 第2章 アジア・アメリカの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む