ベック式!暗記法ブログ TOP

質の高い暗記法、芸術的なゴロ合わせ、感動の記憶法をあなたに!抜群に効果的な実例満載!

1860(万延元)年 〈五品江戸廻送令〉★★

2017-07-13 | 生物暗記法

 

  • 江戸時代(孝明天皇 徳川家茂)

 

Five items Edo foreword order is issued.

.

いや群れ五品 君ござろ。

          1860年 五品江戸廻送令  生糸 水油 呉服 雑穀 蝋      

 

日米修好通商条約締結の翌年から貿易が開始されると、輸出の激増で生産が追いつかず、在郷商人が商品を開港地に直送したため、市場が混乱した。そこで幕府は貿易の統制をはかり、1860年に生糸水油(灯油のこと)・呉服雑穀の五品は必ず江戸の問屋を経由して輸出するよう命じた五品江戸廻送令を出した。


[point]
1.幕府は五品江戸廻送令1860)で、雑穀水油呉服の流通を統制しようとした。

[解説]
1.五品江戸廻送令は、幕府による流通統制法令。主要輸出品かつ江戸市民の生活必需品から5品を選び横浜港直送を禁じ、江戸の問屋を通して輸出することを命じたもの。自由貿易の条約違反を承知の上だった。

2.五品とは雑穀水油呉服である(原史料の法令順)。物価騰貴などの経済混乱は生活必需品の輸出超過が原因。横浜直送の主役は在郷商人だった。水油は、灯火用の菜種油のこと。

3.在郷商人の活躍で、諸物産が横浜など開港場に直送されるようになったため、江戸の経由を強制して、江戸の物資不足・物価高騰の解消をねらった。

4.しかし在郷商人らが法令を守らず、諸外国(イギリスなど)の反対もつよく、ほとんど効果があがらなかった。

2015早大・人間科学:「
問2 下線部b従来の流通機構が崩れるに関連して、幕府が命じた五品江戸廻送令の対象となった品はどれか、2つ選べ。

 ア生糸 イ砂糖 ウ蚕卵紙

 エ米  オ茶  カ蝋」

(答:ア・カ)〉


2014明大・経営(経営・会計・公共経済)

「問14 下線部(セ)五品江戸廻送令の五品に含まれない品目を1つ選べ。

 A生糸 B茶
 C水油 D蝋」


(答:B)〉

 

2007早大・文化構想:「
問11 下線h(幕末の開港以後,h茶は重要な輸出品となり)に関する説明として誤っているものはどれか。1つ選べ。

 ア 茶はイギリス・アメリカなどに輸出された。

 イ 輸出品に占める茶の割合は、生糸についで第2位であった。
 ウ 幕府は五品江戸廻送令を出し、茶などをいったん江戸に送るように命じた。
 エ 開港後、茶は重要輸出品となったため、茶の国内市場は変動した。
 オ 山城・近江・駿河・遠江・武蔵などの茶が横浜から輸出された。」

(答:ウ×五品に茶は含まれていない)〉

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2章 アジア・アメリカの... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む