ベック式!暗記法ブログ TOP

質の高い暗記法、芸術的なゴロ合わせ、感動の記憶法をあなたに!抜群に効果的な実例満載!

武家伝奏

2016-10-14 | ベック式!世界文化史暗記術



ブーケ伝送公家ふたり


人・家)(武家伝奏


1.武家伝奏は、定員2名公卿から任命された。

[解説]
1.幕府は京都所司代らに朝廷を監視させたほか、摂家(関白・三公)に朝廷統制の主導権を持たせ、武家伝奏(1603年、勧修寺光豊・広橋兼勝が初任)を通じて操作した。

2.武家伝奏には公卿から2人選ばれ、役料は幕府が払った。彼らは朝廷と幕府とをつなぐ窓口になって、京都所司代と連絡をとりながら、朝廷に幕府側の指示をあたえた。

〈2013早大・文


問3 下線部武家伝奏や京都所司代に関する記述として、正しいものを1つ選べ。マーク解答欄紙の該当する記号をマークしなさい。

 ア 武家伝奏は旗本から選ばれた。

 イ 武家伝奏は3名を定員としていた。
 ウ 京都所司代には譜代大名が任命された。
 エ 京都所司代は朝幕間の緊張関係が弱まった近世中期に廃止された。
 オ 京都所司代は大坂町奉行などと同じく職制上、老中の支配下にあった。

(答:ウ ※「」つながり。ア×公家から2人選ばれた、エ×幕末まで続いた、オ×老中配下ではなく将軍直属「しょ」つながり。)

〈2014明治大学・文(文、史学が地理、心理社会)

 朝廷・公家に対する統制策として、1615年に出された禁中並公家諸法度がある。そこでは天皇や公家が独自に権力を行使したり、他の大名に利用されないようにするため、天皇の行動への規制、公家の座位、(ア)紫衣勅許の条件、武家官位などについて基準が定められた。

 また、幕府は公家から選んだ[ d ]を設置し、朝廷と幕府の連絡に用いて、朝廷に幕府側の指示をあたえた。このように幕府は天皇・朝廷の伝統的な権利にまで介入していった。

問4 下線部(ア)をめぐって生じた幕府の干渉などをきっかけに、幕府の同意を得ずに譲位した天皇は誰か。正しいものを、次の1~5のうちから一つ選べ。


 1光格天皇 2後水尾天皇
 3後桜町天皇 4後陽成天皇
 5明正天皇

(答:d武家伝奏、問4→2)〉

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本国憲法 | トップ |  〈推古朝における学問の伝来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む