ベック式!暗記法ブログ TOP

質の高い暗記法、芸術的なゴロ合わせ、感動の記憶法をあなたに!抜群に効果的な実例満載!

日本国憲法

2016-10-13 | ベック式!日本史用語集

い~よ平等 次子拙者も。

14条平等人種 信条 性別 社会的身分 門地

十四条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 

Article 14. All of the people are equal under the law and there shall be no discrimination in political, economic or social relations because of race, creed, sex, social status or family origin.
  

 

妊娠婚姻 こそ両方。

24条 婚姻 個人の尊厳 両性の本質的平等

 

第二十四条 婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。
Article 24. Marriage shall be based only on the mutual consent of both sexes and it shall be maintained through mutual cooperation with the equal rights of husband and wife as a basis.

 

配偶者選択財産権相続住居選定離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。
With regard to choice of spouseproperty rights, inheritancechoice of domiciledivorce and other matters pertaining to marriage and the family, laws shall beenacted from the standpoint of individual dignity and the essential equality of the sexes.

にっこり生存 健康文化。
25条 生存権  健康で文化的な最低限度の生活を営む権利

二十五条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
 
Article 25. All people shall have the right to maintain the minimum standards of wholesome and cultured living

 

憲法改正は各議員の総議員の3分の2以上の賛成で国会が発議。発議がなされた後、国民投票を行い、過半数の賛成があれば、憲法は改正される。

第九章 改正

CHAPTER IX. AMENDMENTS

第九十六条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

Article 96. Amendments to this Constitution shall be initiated by the Diet, through a concurring vote of two-thirds or more of all the members of each House and shall thereupon be submitted to the people forratification, which shall require the affirmative vote of a majority of all votes cast thereon, at a special referendum or at such election as the Diet shall specify.

憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

Amendments when so ratified shall immediately be promulgated by the Emperor in the name of the people, as an integral part of this Constitution.

争議身分に告発し。   

        総議員の3分の2以上の賛成

                     国会で憲法改正の発議

 

憲法改正は各議員の総議員の3分の2以上の賛成で国会が発議。発議がなされた後、国民投票を行い、過半数の賛成があれば、憲法は改正される。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実験 | トップ | 武家伝奏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む