ベック式!暗記法ブログ TOP

質の高い暗記法、芸術的なゴロ合わせ、感動の記憶法をあなたに!抜群に効果的な実例満載!

□近世407.三浦梅園 ◇C

2017-05-20 | ベック式!世界文化史暗記術



嘶こ言語煤煙後。


(三浦梅園(ばいえん))(1775年)(玄語(げんご))


[解説]

1.三浦梅園(1723~89:フランス大革命の年)は、豊後国国東半島出身の本職は医師にして、ほとんど独学でオリジナルな哲学をうち立てた哲学者。儒学と洋学の思想を調和させ、宇宙の構造を説明した哲学の書『玄語』(1775年一応完成:未完)を著す。我が国には珍しく抽象的概念を駆使して自然哲学を極めようとした。著作は他に『敢語(かんご)』(1763)・『贅語(ぜいご)』(1789)がある。梅園は3度旅をした以外は、故郷の国東半島を離れることはなかった、まるでカント(1724~1804)のように。

〈2014早大・教育

問9 下線部e文政の時代に活動していた文人をすべて選べ。

 ア 柳亭種彦   イ 曲亭馬琴
 ウ 近松門左衛門 エ 三浦梅園

 オ 松尾芭蕉   カ 富永仲基
 キ 井原西鶴


(答:ア・イ ※ウ近松・オ芭蕉・キ西鶴は元禄期(17世紀後半)、エ梅園は明和・天明期(18世紀後半)、カ仲基は享保・元文期(18世紀前半))

〈2014立教大・現心コミュ福祉観光営

問7.この社会の身分制を批判した『自然真営道』の著者は誰か。次のa~dから1つ選べ。

 a.安藤昌益  b.富永仲基

 c.三浦梅園  d.山片蟠桃」

(答:a)

ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曲亭馬琴『南総里見八犬伝』... | トップ |  1627年〈吉田光由、『塵劫記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む