さんまと麻雀

2016-10-15 16:35:21 | いい話
さんまは、芸能界で生きるために、麻雀が大事だとよく言ってる。
人付き合いのためじゃなく、ツキや流れを理解するために。


そんな彼の芸能界での麻雀的発想が垣間見えたのが、いつかのお笑い向上委員会。
さんまのまんまが終わるって話をしてたとき。

お前らに番組が終わるホンマの理由教えたろうか?
といって、話し始めようとするも、
ホリケンが、
ホンマじゃない方の話を教えて下さい。
とカットイン。
その後、ホンマじゃない方とホンマの方の2つの理由を発表せざるを得ない状況に追い込まれたさんま。

さんまがもともと用意してたホンマは、「製作費を削られ、さんまにギャラを払えなくなったから。」
しかし、
あえて、ホンマじゃない方の理由で、話してしまう。
その後、じゃあホンマの理由は?
と聞かれると、
「、、、言えるわけないやろっ!」
と、ツッコんで別なトークへ展開する。

ホントは1つしか用意していない理由を、あえて、先に話してしまうことであたかも2つあったかのように見せるテクニック。

自分が上がれないのなら、せめて捨て牌の見せ方で、高い役待ってるように見せかける。みたいな。、、、麻雀やったことないからわかんないけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口恵以子の5打席連続敬遠... | トップ | あの戦争は何だったのか 大人... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。