マルギのウメ

デイリースポーツのレース担当記者。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ引っ越し

2010-03-03 21:00:00 | 挨拶
もう買っておきました。
ウメです。


gooブログを利用してまいりましたが
このたびデイリースポーツのサーバーに組み込まれることになりました。

新しいURLは

http://blog.daily.co.jp/MT-blog/014/

です。


これより後の更新は上記URLでのものになります。
変わらずごひいきに御願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

あれやこれやと

2010-03-01 03:00:00 | 独り言
sit still
ウメです。


日曜日は津波騒ぎでしたね。沿岸の人は、気が気ではなかったでしょうね。平塚競輪も河川の駐車場は閉鎖していたようです。


平塚競輪は最終日でした。
チャレンジの決勝は二角まくった栃木の96期・長島大介選手が圧倒的な力の差を見せつけての優勝でした。前日には「勝ちに行く」と、並々ならぬ意欲が感じられました。
A級の決勝は結束した東北勢の中から、岩手の92期・金野俊秋選手の優勝でした。前日にブログで採り上げた真船圭一郎選手が打鐘前からスッ飛ばし、武田憲祐選手と山田義彦選手がちょっと中団の取り合いになると、思い直した山田選手が東北勢にアタック。番手の佐藤雅春選手が番手から出て行こうとするも、山田選手がたたく。これにスイッチしたのが金野俊秋選手でした。ゴール後はガッツポーズも出ておりました。
東北勢を真っ向勝負で挑んだ山田義彦選手の姿勢とスピードも目立っており、次戦以降も目が離せないですね。



今月は久しぶりに出張がありますヨ。

この記事をはてなブックマークに追加

一人もがき

2010-02-28 02:25:00 | 競輪選手
がむばってけさい。
ウメです。


二月二七日の平塚競輪より二本目のエントリーは選手ものであります。








写真は福島の94期・真船圭一郎選手です。11Rの準決勝を豪快にまくって1着です。

「玉砕覚悟で行きました。(A級1,2班で)初の決勝で嬉しいです。脚の感じも悪くないです。」

初の優出を1-1とはすごいですね。

「本来のダッシュが戻ってきていると思います。」








前回が終わったあとはどう過ごされましたか?

「雨や雪が多くて、室内でローラーやパワーマックスが中心でした。でも直前では練習ができました。師匠の岡部(芳幸)さんや、兄貴(真船拓磨)も居なくて、一人でひたすら乗っていました。一人でもがいて、休んで、もがいて、休んで。」

お兄さんも軌道に乗り始めています。

「やっぱり気になりますね。負けていられないですからね。」


チャレンジでブンブンだったころの勢いが戻ってきているように感じます。最終日は決勝戦に出走。結束する北日本四車の先頭で走ります。

この記事をはてなブックマークに追加

平塚競輪二日目

2010-02-28 01:00:00 | 競輪場
よく拭いておいてよ。
ウメです。


平塚競輪の二日目に行ってまいりました。さっき取手のダイジェストを見てたら晴れてましたが、平塚は晴れという感じはなかったですね。夕方からは気温も下がっていきました。

午前の更新を終えたあとも落車があり、前半のチャレンジレースは補充の嵐となりました。


選手ものを一本エントリーしますが、先に嘉山優香タンと小室道幸選手の写真を。 いや、小室選手も選手ものではあるんですが、完全にスナップなのでw






嘉山嬢の一枚目は爪です。





親指には『インタビュー』という文字とマイクが描かれています。










頭にリンゴwww










指の位置が微妙に違う。






先日、アンパンマンとメロンパンマンをやってもらいましたが、新ネタないの?と振ると、食パンマンをやってくれました。






食パンマンwww

本日の嘉山嬢はここまで。それではまた来月^^)/~





嘉山嬢を撮っているとき、小室選手が「女の子ばっかり撮ってる」と茶化しに来てくれました(笑)





小室選手は四台カメラを持っているそうで、競輪場へはこのricohのカメラを持参しているそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

落車続き>_<

2010-02-27 11:48:00 | 競輪場
三月はお別れの季節。
ウメです。


曇り空の平塚競輪に来ております。二個レース終わって、いずれでも落車が発生しています。無事完走を願うばかりです。









毎度の抹茶ラテです。

この記事をはてなブックマークに追加

仲良しです

2010-02-26 23:36:00 | 競輪選手
あて先間違ってないです。
ウメです。


平塚競輪の初日に行ってきました。一瞬だけパラッと雨が降りましたが、おおむね曇りでした。
バンクーバー五輪の女子フィギュアがあって、控え室に居る選手の皆さんの多くも、その中継を見ておりました。










写真は宮城の94期・佐藤雅春選手と北海道の94期・外崎一成選手です。ともに二度目の登場を願いました。
二人でポニョの歌の替え歌を歌ったり、あーだこーだと、楽しそうに話をしていたので、パチッと撮ってきました。




フと気づくと雅春選手の右の眉毛が・・・








「顔を剃っているときにジョリッとなってしまって、もういいやってシマシマにしました」とのことでしたwww

この記事をはてなブックマークに追加

feat.. Mami Nakata

2010-02-25 21:03:00 | 競輪場
Aセットがお好きだそうです。
ウメです。


晴れて気温も高く、とても良い陽気でした。でも明日の夜から下り坂で、週末に向けて寒の戻りがあるみたいですね。
平塚競輪の前検に行ってきました。


本日は選手ものはなしです。

コメントを少々。


1R 埼玉の佐山俊樹選手がデビュー五場所目。そのうちの四回が私と同じ配分です。新人なのに、もう何度も顔を合わせています。少し体が大きくなった?「いや、主に脂肪です」www

2R 福島のルーキー・中田雄喜選手。「抑えて駆けて、力を出し切りたいです。まだペース配分とかが分からず勉強中です。」
 神奈川の伊藤翼選手は「足を火傷してしまったけど、練習はできているので大丈夫です」

5R 東京の小暮征宏選手は「同期の佐野永吾の自転車にしてから楽だよ」

6R 神奈川の宮下潤選手。「先行は減らしていて、先方の幅を広げようとしています。地元なので気合が空回りしないように頑張りたい」







選手ものがないので、ばっちり中田まみちゃんを撮ってまいりました(;´Д`)













珍しくお団子ヘアーにしていました。
可愛らしかったけど、テレビの時はやらないみたいです。





オマケで加工したものをひとつ。








よく見るとラインの粗いところがあるのでサイズを小さめで^^;

この記事をはてなブックマークに追加

シュークリーム

2010-02-24 20:20:00 | 独り言
まだ食べてないんかい。
ウメです。


すばらしく良い天気でしたね。日差しも暖かく、コートも前ボタンを外して歩けました。


小田原競輪は最終日でした。
チャレンジの決勝は宮城の95期・相沢恵一選手の優勝でした。今回は師匠とセット配分だっただけに、北で五車並ぶこともなく、自力での奮起でした。久木原選手をめがけて、好位置からのまくりが決まりました。
A級の決勝は新潟の92期・鈴木庸之選手の先行逃げ切りでした。森田康嗣選手が私としては想定外のイン粘りで、鈴木選手が一気に先行一車という流れ。番手競りは長引き、鈴木選手のマイペースでした。









シュークリーム美味かったです。

この記事をはてなブックマークに追加

積極的に

2010-02-23 23:23:00 | 競輪選手
何時もとは違うところで。
ウメです。


小田原競輪の二日目を終えました。天気も良かったし、何より気温が上がってきたのがうれしいですね。









写真は神奈川の95期・渡辺馨選手です。以前にも登場して頂いて、それ以来、一緒の開催になるとお話をさせてもらっています。

「後ろが競りだし、浅野(徹)さんのカマシが怖かったです。でも誘導を使えたので良かったです。
今日は朝から脚が軽くて、良い感じだなあと想っていました。仕掛けてからずっとケツを上げていたんですが、下ろしてからも思ったように伸びている感じでした。」

前日はバックこそ取れなかったものの積極策。二日目も展開が味方したにせよ、HB取っての逃げ切りですからね。まくりが多くなりがちでしたが、ここ二日間は意欲的な競走ができているように見受けます。この調子で頑張って行って欲しいです。



9Rには早野龍二選手が出走も、三着に敗れました。「体の感じは悪くないが、自分が走れるキャパシティが落ちてる。S級が取れたことで『S級が取れたからいいや』って思った部分があったけど、レースで走っている方が、練習しようという気持ちが強くなる。 負けたけど、レースとしてはいいと思う。New龍二で行きますよ」と、前向きなコメントが出てきました。

この記事をはてなブックマークに追加

得るものが多い

2010-02-22 23:32:00 | 競輪選手
昨日の話じゃん。
ウメです。


小田原競輪の初日より帰ってまいりました。陽が落ちてからは少し寒さが戻ってきた感じでした。









写真は小田原競輪初日のオープニングを飾った青森の95期・千沢大輔選手です。

「ひさしぶりの33バンクで後ろから抑えられるタイミングとか出ていくタイミングとか、あやふやになってしまって。組み立てには課題が残ります。」

青森だけど冬季移動はしてますか?

「いわきに行っています。メニューは変わらずですが、前回のあとはもうちょっと多めに出来れば良かったんですが・・・。普段は(坂本)貴史と一緒に練習するようにしているんですが、貴史とは配分とかもあって、なかなか一緒にはできていないです。貴史は一つ年下で、高校が隣りだったので、親しくしています。
いわきでは山崎芳仁さんのグループとやらせてもらっています。一緒にやっていると、得るものは多いです。ペダリングの踏み方とかを直してもらって、生かせるようになってきて、そこを意識し始めてから正月に優勝もできました。現実的にはどうか分からないけど、気持ち的には良くなっていると思います。」


冬季移動で技術向上成った千沢選手。二日目は4Rの準決勝戦に挑みます。

この記事をはてなブックマークに追加