「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 

元デイリースポーツ記者の日記だよ。

シッタカを知っていたか?…バテイラ汁

2017-07-06 16:48:12 | 家庭料理


貝のお汁にハマっているオイラ。

ムラサキインコに続いて、今回はバテイラ!

これ標準和名なんよね。漢字で馬蹄螺。



身も、もちろん美味しいわさ。



この形状………ほらね。

ほんまに、お馬さんの蹄の形ざんしょ。

塩茹で、お吸い物、お味噌汁が美味いのよ。

ダシがでまくりね。

といっても、浅利、昆布汁、顆粒のアゴだしは加えてまふ。



100グラムで170円。って高いけれど、それだけ希少価値があるわけやわ。

あ、バテイラって、スーパーなんかでは、ニナ貝!だとか、シッタカの表示。

ニナとは、巻き貝の小さめなヤツの総称らしいよ。

大昔、まぁアチキの小学校時代なんかは、新潟の海のテトラポットなんかに、沢山たくさん付着しとったよねぇ。取り放題さ!

磯の香り、風味たっぷりよ。

買うことなんてないし、海に行けば簡単に手には入ったもんねぇ。

ところが、いま、50年ほどたって、汚染か、乱獲か?

流通の値段はバカタカ!

貝に、海藻やら、よっく見れば、あの亀の手(標準和名セイ)の子供なんかが着いてるんよね。

3~4個もあれば、1~2人前なら、ものすごんいダシが出るわけで、もう十分にウマウマなの。


『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半夏生にマダコの真子と白子 | トップ | 旬!サンマとマイワシの棒寿司 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿