「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 

元デイリースポーツ記者の日記だよ。

ハモのお粥さん

2017-06-30 23:00:17 | 家庭料理


ハモの本格的なシーズンだなやぁ。

つか、ほんとはさ、年中あることはあるけれど、ま、脂がのって、夏場は需要が高まるわけっすね。これから値段が上がるよ。

で、神戸の新長田界隈の行きつけのスーパーで、淡路島産2匹、少し小さめっすけれども半額の税込み500円でゲットぉー。

自分でさばける方々には4匹で同じ500円でおますたけどね。

2匹あれば十分だから、こっちを買いますた。



当然ながら、湯引き。てか、いわゆる落とし!

骨切りはしてあるのよ。ただし、スーパーあたりでは機械切りみたいね。

かなり荒っぽくて、このまんまだと、湯引いても骨が当たる。

ので、お家に帰ったなら、自分で機械切りの筋に対して斜めに、もう一度、骨切りするのさ。包丁を研げば、意外とできまっせ。

こうしたら、ダンチに食べやすくなりまんねん。んだんだ。

今回は、身を茹でたお汁に、いったん湯洗いした頭と中骨を加え、昆布つゆ、日本酒、お塩、仕上げの薄口醤油。ご飯を入れてぇ、細ネギ散らしの溶き卵。

さら~に片栗粉でトロミをつけての、お粥さんだすぅ。

冷蔵庫で冷やしてもウマウマよん!


白身魚のスープやら酒蒸しとか、青唐辛子、トマト、お粥さんなんかを多めに摂取した1カ月間でおますたがぁ、本日の計測で3キロのダイエットに成功しますたわ。

魚のスープに唐辛子を加えたブイヤベースやトムヤンクンなんかは、案外ね、お腹がふくれた感じになるのさ。

こうゆふのが減量につながったのかもねぇ。うんうん。
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マゴチのアラの酒蒸し風 | トップ | 監督!ありがとね!サヨウナラ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿