「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 

元デイリースポーツ記者の日記だよ。

おまち!オイラのキス握り寿司

2017-06-13 11:52:43 | 家庭料理


4年ぶりに瀬戸内海で釣ってきたシロギスを、翌日、やっとこさお寿司にしますたぁ!



腰痛と筋肉痛をこらえながら、一生懸命に握ったよ。



適度に脂があって、一晩、うっすらと塩をまぶしてネンネコさせたせいか、上品な甘みが!



酢橘汁をふってあるんでぇ、塩っ気とからまって、なんとも言えない酸味。歯ごたえもバッチリ残っておりやす。

沖縄産の本マグロの中トロが4切れで480円。やっぱ白には赤のコントラストが合いますもんね。



キスは、皮付きで湯引きしたものを、内側から骨切りを兼ねて開いたり、あるいは簡易トーチで焼き霜にしたやつも握ったよ。



両サイドは青ベラの湯引き&焼き霜。塩と酢橘汁で、皮の香ばしさが一段と引き立っておりまふ。

真ん中は真鯛の子供。カスゴすね。針を呑んでしまいリリース出来ませんでした。このカスゴを、丁寧に小骨抜きし、酢と昆布で軽くシメてありんす。



20センチを超えるキスは、ごらんの真子が。



こっちはワニゴチの白子。



キスの白子や肝も足して、さばきながら日本酒と塩を入れたコップへ!

いま、塩辛にしてまする。




『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分で釣ったキスのお造り………... | トップ | 明石鯛の湯霜造り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。