舞鶴市 木を愛する 塩見工務店は思わず深呼吸したくなる『自然素材と木の家』で快適で幸せに暮らせる家づくりを提案します。

京都府(舞鶴市・綾部市・福知山市・宮津市・京丹後市)で木の家専門・注文住宅・本物の健康住宅 新築・リフォーム・古民家再生

ブログ読んで頂きありがとうございます。

京都府舞鶴市で創業80年、思わず深呼吸したくなる自然素材でほんまもんの木の家づくりをしています。 木を愛する・・・塩見工務店 塩見 智則です。 家づくりは一生に一度の一大事業とよく言われます。一生に一度ということは多くの方が経験の無い中で家づくりに取り組むことになります。 そして金額的にも高価な買い物であるため、後悔や失敗をしたくないと思い、不安になるのは皆さん同じだと思います。 本来、家づくりは夢のある楽しいことなんです。 僕もプロとして仕事をしていても家づくりは楽しいことなんです! そんな楽しい家づくりだからこそ、不安を抱えながら家づくりをするのではなく、不安を少しでも取っていただきたいです。 このブログではその不安を少しでも解消し、楽しい家づくりを頂くために、で知っておくと役立つ? 役に立てば嬉しい(僕がですが・・)情報を発信しています。 情報は力となります。知らないで済む話もあるかもしれませんが、後で知ると後悔する話もあります。 情報が多くある時代だからこそ、確かな情報を手に入れていただきたいと思っています。 これからの家づくりが楽しいものになりますように!

木を愛する・・・塩見工務店です

私たち塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなるほんまもんの木の家の魅力を伝え広めていく事を使命にしている工務店です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木を愛する・・・塩見工務店がつくる・・・木のリフォーム

2016年04月18日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

「なるべく合板使わないシックハウス症候群に悩まされることのない健康的に暮らせる木と自然素材の家造り』を 目指してにチャレンジをしていくことを決めたのが今から2002年の事でした。

木を愛する工務店を掲げ、13年が経ち現在までたくさんのお客様に家造りをさせて頂きながら頑張ってくる事ができました。

 私たちは『思わず深呼吸したくなる本物の木と自然素材の家の魅力を伝え広めていく事』を使命に造りをしています。

 なるべく写真を掲載して木の家の良さを伝えて全国に木の家が増えたら良いと思ってます。

文章力がないこともありどうしても堅苦しい内容になってしまいますが、言葉や理屈で説明できない 木の良さを写真で感じ取ってもらえたら嬉しいですし、これからも写真だけで伝わるようない家造りをしていきたいと思います。

   塩見工務店では、主に国産の杉やひのきを使用しています。

これらは日本の気候・風土に合っていて、腐りにくく耐久性に優れるため、丈夫で長く快適に暮らせる家を作るのに適しているのです。

例えば、床には杉板を。杉板はやわらかく人肌に近いので、ほんのりあたたかみも感じます。昔からよく使われてきた日本の木は、やはり日本の暮らしに馴染みやすいもの。長持ちすると考えれば、結局は経済的です。

無垢の木を使ったリフォームは印象も見違えるように変わります。

木が本来持つ調温・調湿性や年数と共に風合いがでる良さを活かした家作り をモットーに、新築「木楽な家」で培ったノウハウを新築だけではなくリフォームに活かし、「木楽なリフォーム」として取り組んでいます。

 

 部屋の一部から家全体のリフォームまで、細部にこだわり新しい空間をご提案しています。

 

 弊社が2002年からお世話になった『木楽なリフォーム』スライドショーです。

ぜひご覧ください!

 

2015年完成 木のリノベーション 舞鶴市 

 

 2015年完成 木のリノベーション 京丹後市峰山町 

 

 2014年完成。リフォームin与謝野町岩滝

2014年完成 大規模リフォーム宮津市

 2013年完成・・・綾部市木楽なリフォーム公開!

 2012年完成…舞鶴市木楽なリフォーム公開!

 木楽なリフォーム・・・20062012

 


 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

自然素材で健康に快適に暮らしたい!思わず深呼吸したくなる木の家に住みたい!

『あこがれ』のままあきらめていませんか? でも高いんでしょ?

 どうせ高いから私達には建てられないと最初からあきらめている。っていう子育て世代の方の声を聞きます。

あきらめる前に・・・。読んでみて下さい。

 この順番を守れば叶うかもしれません。➡コチラ

 木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなる

自然素材と国産の木を使った『本物の健康住宅』魅力を伝え広めていくために家づくりをしている工務店です。』

  木を愛する・・・  塩見工務店のホームページ コチラ

    木を愛する・・・ 塩見工務店Facebookページコチラ

資料ご希望の方はコチラ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水廻りを快適に・・・。舞鶴市リフォーム

2015年11月25日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

こんにちは!

 ブログ読んで頂きありがとうございます。

 

  舞鶴市で創業80年、思わず深呼吸したくなるほんまもんの木の家づくりをしています。

 木を愛する・・・塩見工務店 大工のともです。

 

10月の下旬より、舞鶴市にて玄関、キッチン、風呂の水廻りリフォームをお世話になりました。

 

 

ダイニングの床張りをしています。

床下に断熱材を入れて…。

床板はやさしい足触りと温かさを重視して杉を張りました。

 

続いて廊下も床張替・・・。

 

システムバスが無事据え付けられました(-_^)

クリナップのアクリアバスです。

 

 

 

 工事は段取り良く進み…クロス工事完了(-_^)

 

 

キッチンの壁を施工して・・・。

 

 

 

 

 

キッチン据え付け完了しました。

 

キッチンはクリナップラクエラ…。

 

電動で上下する上部に食器をしまうことができるオートムーブです。

お施主様を助手席に乗せて福知山のショールムまで一緒に選んだキッチンです。

新しくなった風呂、キッチンで快適な生活がスタート…。

出来あがるたびに「嬉しい、ありがとう」

の言葉を頂き気持ち良く仕事をさせて頂きました。

 

頂いた「ありがとう」の言葉に胸があつくなりました…。

家造り楽しいです。

 

 

お施主様に新しくなったキッチンガスからIHへ、食洗機が追加されたのでお施主様に使い方の説明…。

 

 

『使えるやろかー。今日の晩御飯なしになるかもしれんわ。』とお施主様。

 

今のIHも進化して使いやすくなってますので慣れるまでは少し大変ですが大丈夫だと思います(-_^)

 

昨晩、新しいお風呂に入られたお施主様から

『快適で天国やったわー。ショールーム連れて行って貰って良かった。』と喜んで頂けて良かったです。

  数ある建築会社の中から弊社との家つくりを選んで頂きありがとうございました。

 最後まで読んで頂きありがとうございます!

  ブログランキング参加中 応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄関を開ける5秒で木の香りに包まれる家へ・・・。舞鶴市リフォーム

2015年11月24日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

こんにちは!

 ブログ読んで頂きありがとうございます。

 

 舞鶴市で創業80年、思わず深呼吸したくなるほんまもんの木の家づくりをしています。

 木を愛する・・・塩見工務店 大工のともです。

 

10月の下旬より、舞鶴市にて玄関、キッチン、風呂の水廻りリフォームをお世話になりました。

 

まずは工事の間使用して頂く仮設の風呂、キッチンの設置からスタート…。

 

 

 

つぎにリフォームするへやの家具、家電製品を別の部屋に移動しました…。

 

 

床下の湿気と年数も経過していることもあり・・・。

合板のフロアは表面もめくれてぼろぼろに・・・。

木の床板で快適にさせて頂きます。

 

次に風呂の解体…。

 

大ハンマーを振りかざし…。

バリバリっと…。

浴槽を取り出すまでが勝負です。

 

順調に進み・・・解体完了(-_^)

 

腐ってボロボロの土台を入れ替えてました。

洗面脱衣室の床の下地を施工して設備やさんによる配管・・・。

続いて・・・。

ブカブカしている玄関ホールの床を解体です。

 

 

 

 

床を受けている材料(根太といいます。)の間隔が広いのが気になるので増やし床板を張ります。

 

 

 玄関ホールの床板を張ってます(-_^)

 

 

既存の框には立派なケヤキが使われており、その框のが引き立つようにヒノキの無節の床板を張りました(-_^)

 

ヒノキの香りが漂い…玄関を開ける5秒で木の香りに包まれる家になりました(-_^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「残してくれてありがとう!」木を愛する大工と造る木のリノベーションin京丹後市峰山町完成

2015年09月15日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

京丹後市峰山町木のリノベーション・・・。

お施主様と打ち合わせをしながら、また家造りに参加して頂きながらお施主様と

一緒に造りあげてきました。

思い出の詰まった我が家を建て替えたい、リノベーションしたいと考えた時、ふとある考えがお客さまの頭をよぎるそうです。

 

「この天井の梁、俺達の生活を何十年も見ていてくれたんだよなぁ」

「息子の身長を測ってきた柱の傷。解体して無くなるのはもったいないな・・・」

「結婚した時から使ってるこの家具。新しいものに買い換えるけど、思い出は残しておきたいな」

 

家や家具には、ご家族の様々な思い出が染み付いています。

それは決してかわりが見つからない、かけがえのないものです。

 リノベーションするからゼロになるわけではなく、思い出の詰まった梁・柱をいかしましょう。

塩見工務店の家造りをするうえで大切にしたいテーマは、「思い出に残る家づくり」です。

そこには「思い出を残す」というテーマも含まれています。

完成に至るまでの物語・・・。

 

2015年完成 木のリノベーション 京丹後市峰山町 塩見工務店

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

 木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした

 

京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

 

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために

 

思わず深呼吸したくなるほんまもんの木の家の魅力を伝え広めていくために

 

日々活動しています!

 

『木』・『嬉』・『帰』を楽しむ・・・木を愛する・・・塩見工務店の木の家はこんな思いで造っています。→コチラ

 

  これから家造りをお考えの方に向けて書いてみました。一つの考え方として参考にして頂ければ幸いです。

 

 残してくれてありがとうと思う家ってどんな家だろう?・・・リフォーム、建て替えを検討している方へコチラ

 

  リノベーションはお施主様との信頼関係が大事です。コチラ

 

 家づくりは思い出作りコチラ

 

   これから家づくりをされる方が失敗しないために・・・。コチラ

 

  10年後、20年後のメンテナンス費用を抑えた良い家を建てるには?

 

 パート1コチラ

 

 パートコチラ

 

 パートコチラ

 

  なぜ欠陥住宅ができるのか?あなたの家づくり、どこに任せれば安心か?コチラ

 

  理想の家を建てたい!どの建築会社に依頼したらいいの?コチラ

 

   木を愛する・・・  塩見工務店のホームページ コチラ

 

  日々の仕事を更新中!

 

  木を愛する・・・ 塩見工務店Facebookページコチラ

 

 資料請求・お問い合わせは→コチラ

 

 ブログランキング参加中 応援よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩見工務店がつくる木のリフォーム紹介・・・I様邸2015年完成 京丹後市峰山町

2015年06月19日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

2015年8月中旬に完成しました。

京丹後市峰山町で大規模リフォームです。

始まりは昨年末・・・。京丹後市峰山町からの1件のお問い合わせがありました。

さすがに遠いな・・・と感じつつもまずお会いしてお話を聞いてみないとと思いお話に伺ったのがはじまりでした。

・成長する息子さんへ自分の部屋をあたえてあげたい

・老朽化している現在住んでいる両親がたてた家をリフォームして快適にしたい

というのがお施主様の希望でした。

 

距離の事もありお断りする選択肢もあったのですが…。

わざわざ舞鶴市の弊社に木のリノベーションをお願いしたいと言って頂いたお施主様の思いと人柄に断る理由はありませんでした。

 

打ち合わせを重ねるごとに3つの問題点が出てきました。

1.1つは現在の家の限られたスペースの中に息子さんの部屋どこにをつくるか?

2.日当たりの良い南面に水廻りが増築されており日当たりが悪い

3.限られた予算の中でお施主様の思いをかたちにするのか?

 

その問題を解決するために弊社は提案したのがこちら・・・。

→1.平屋である屋根裏の空間を活かして、リビング上部を吹き抜けにして梁を見せ屋根裏に息子さんの秘密基地のような部屋をつくり成長する息子さんへ自分の部屋をあたえてあげたいという両親の思いを叶えつつ…窓を開けるとリビングと繋がる…家族を繋げるという思いを込めてた配置にしました。

 

  ・秘密基地のような子供部屋・・・。

 ・子供部屋の窓からリビングと繋ぐ・・・

→2.増築されていた水廻り部分を解体(減築)して日当たりの良いリビングにしました。

 →3.お施主様に解体・自然塗料塗りなど家造り参加して頂きました。

現場までの距離は縮めようがないですが、

日々の現場での打ち合わせやお施主様と一緒に家造りを通して

お施主様との距離は縮めまった気がします。

・連休中にお施主様のお父様を中心に解体作業を頑張って頂きました。

  ・現場で打ち合わせを重ねながらお施主様と共に家造り・・・。

 ・一枚板を使いTV台を作成・・・。

お施主様の両親、息子さんから見ると祖父母が一生懸命働いて建て残してくれた思い出の詰まった家…。

昔の家ならではの丸太の梁、や地元の木で作られた骨組み…。

現在主流の合板、新建材で上から囲って新築同然のリノベーションもありかもですが…それは得意とする建築会社さんにお任せして、

国産の木を使い良い材料をあえて見せて手を加え、その材料を見るたびに残してくれてありがとう!って心から思えるそんなリノベーションをこれからも提案していきたいと思います。

 

施工写真はFacebookページアルバムにて公開中です。

 

コチラをクリックして下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩見工務店がつくる木のリフォーム紹介・・・S様邸2015年完成舞鶴市

2015年06月18日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

木のリノベーション・・・S様邸2015年完成舞鶴市

2015年に完成した舞鶴市木のリノベーションです。

 ・昔に建てられた家の為、仕方ないのですが断熱性が低く冬が寒い

 ・北面の為、暗く昼間でも電気をつけないと過ごせない

 ・キッチンとリビングが部屋が分かれている為、繋がりがない

 ・木の空間で子育てがしたい

 ・一枚のカウンターにしたい

 ・キッチン横に収納が欲しい

 お施主様からの不便な点、要望をもとに構造的な部分も配慮しつつ・・・

 ・既存の仕切られた3部屋を1部屋に対面キッチンにし大空間のリビング•ダイニングに

 ・対面キッチンのカウンターには3mと4mの一枚板をL型に…。

 ・弊社おすすめの断熱材「アイシネン」を吹き付け断熱性を高める

 ・京都府産のヒノキ・杉を使い木の空間にする。

 プラスの提案として・・・・

もともとの建物が施工された大工さんの技術が素晴らしく現在ではなかなか手に入れることのできない良い材料が使われているので既存の梁を見せ時間を越え…昔の大工さんの仕事を活かす。

 そういったコンセプトのもとスタートしました。

使われている材料や骨組組みはしっかりしているとはいえ間取りは

昔の暮らしにあわせたまま・・・

 現代の暮らしに合わせた間取りにしつつ、もともと ある骨組みを活かし、木をふんだんに使用した新しい癒しの空間へと生まれ変わりました。

  無垢の木を使ったリノベーションは印象も見違えるように変わります。

木が本来持つ調温・調湿性や年数と共に風合いがでる良さを活かした家作りをモットーに、

新築「木楽な家」で培ったノウハウを新築だけではなくリノベーションに活かし家作りに取り組み木を使ったリノベーション

「木楽なリノベーション」として取り組んでいます。 部屋の一部から家全体のリノベーションまで、細部にこだわり新しい空間をご提案致します。

 

施工写真はFacebookページアルバムにて公開中です。

 

コチラをクリックして下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩見工務店がつくる木のリフォーム紹介・・・ U 様邸与謝野町岩滝2014年

2015年06月17日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

この岩滝リフォームのお施主様との出会いはホームページからでした。

 なぜわざわざ舞鶴の弊社だったのですか?と尋ねてみたところ…

 弊社の家造りに対する思いに共感して頂けた事と、数年前にリフォームをした家に住みだしてから、子どもさんのアレルギーがひどくなり、

子どもさんの事を考えるとこのままこの家に住み続けられない…あらたに環境の良いとこに家をみつけて、

合板や新建材を使わずリフォームをしたいという事で、建築会社を探していたところ「合板0を目指して地元の木を使って家造り」

という弊社の家造りの思いをみて問い合わせ頂きました。

 

子どもさんのアレルギーの事もあり、合板や接着剤は使わず、木材といえども大丈夫なもの、大丈夫ではないものがあり、

サンプルを準備して大丈夫な材種を病院で調べてもらい使える材料を厳選してのリフォームとなりました。

 

今回、弊社が一番良く使う材種である杉がダメだという事がわかり、大丈夫なヒノキ、松系の材種でのリフォームとなりました。

 

合板や新建材や接着剤がシックハウスやアレルギーをお持ちの方には良くないとは多くの方に知られている事ですが、

いくら自然素材といえど木の材種によっては人によってはダメな材種もあるので、自然素材だから安全という事はないんですよ。

 なのでアレルギーをお持ちの方は事前に調べてもらう事はとても重要だと思います。

住み始めてからでは遅いですからね。

 いくら自然素材で家を造っても、家具に合板や接着剤が、多く使われていてアレルギーの症状が出るってケースもあるので注意が、必要です。

 

施工写真はFacebookページアルバムにて公開中です。

 

コチラをクリックして下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩見工務店がつくる木のリフォーム紹介・・・O様邸2014年完成 宮津市

2015年06月17日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

木楽なリフォーム・・・O様邸2014年完成 宮津市

老後は大好きな海が見えるところで過ごしたいとのお施主様の思いを叶えるべく、産まれ育った舞鶴市の近くの宮津市に

ある空き家になっていたこの家を購入して快適に過ごしたいとお話を頂きました。

空き家になったこの家を見させて頂くとしっかりした材料・骨組みで造られているものの段差も

多く現代の暮らしを考えると間取り的にも設備的にも不便・・・。

 これからの快適な生活・・・お施主様の生活スタイルの合わせて打ち合わせを重ねて木の空間へ大改造・・・・

施工写真はFacebookページアルバムにて公開中です。

コチラをクリックして下さい

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩見工務店がつくる木のリフォーム紹介・・・TA様邸2013年完成 舞鶴市

2015年06月16日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

木楽なリフォーム・・・TA様邸

生活空間に無垢の木をあしらい心地よい雰囲気に・・・。

平成のはじめに建てられた家のリフォームの現場。LDK玄関が狭く、使い勝手のわるいキッチンや外観をきれい

にしたい。木に囲まれて生活したいとのご依頼でした。

 LDKを増築して広く、リビング上部は吹き抜けにして光を取り込み、外壁は新たに貼り替え、大幅にイメージチェンジ。

生活空間にはヒノキ、杉をふんだんに使い、木に囲まれた空間へ。

 

施工写真はFacebookページアルバムにて公開中です。

 

コチラをクリックして下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

峰山町での大規模リノベーション本格的に施工開始・・・。  

2015年05月21日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

いよいよ今週からお施主様のお父様によって綺麗に解体され、

 

左官屋TKさんによってブロック基礎が完成した峰山町リノベーション現場へ本格的に施工させて頂いています。

 

 材料を搬入してまずは外部の下地から…。

 

 

 

 

お施主様と相談しつつ・・・・

形にしていきます。

 

 

 

 

 

リノベーション現場では、垂直、水平を出すレーザーレベルが大活躍してくれます。

このレベルで建物の状態を確認して作業を進めていきます…。

 

現場まで約一時間弱の道のり…おそらく今までで一番遠い現場です。

 

距離の事もありお断りする選択肢もあったのですが…。

 

わざわざ舞鶴市の弊社に木のリノベーションをお願いしたいと言って頂いたお施主様の思いと人柄に断る理由はありませんでした。

 

距離よりお施主様の思いです。

 

お施主様の期待というハードルを飛び越える為、ハードルをくぐる事がないよう全力で挑みます!

 

暖かくなってきたこともあり、新築・リフォームをお考えの方からのお問い合わせが増えてきました。

 

随時対応、打ち合わせさせて頂きます。

 

お施主様の紹介で6月くらいから福知山にてリノベーション工事をさせて頂く事になりました。

依頼頂きありがとうございますm(__)m

 

今年1月にお世話になった木のリノベーションはコチラ

 

2012年完成…舞鶴市木のリノベーション公開!

2013年完成・・・綾部市木のリノベーション公開!

2014年完成 大規模木のリノベーション宮津市

2014年完成。木のリノベーションin与謝野町岩滝

 

 

  最後まで読んで頂きありがとうございます。

ブログランキング参加 しました。

クリックをお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

 

ビルダー・工務店 ブログランキングへ

私たちは京都府北部舞鶴市、綾部市、福知山市)、宮津市、京丹後市を中心に

合板0を目指して・・・自然素材・京都府産の木を使った

  新築・リフォーム・古民家再生・・・木の家を建てる木を愛する工務店です。

  木を愛する工務店 塩見工務店のホームページ 

  http://www.shiomi-kiraku.com

  facebookページにて日々の仕事をリアルタイムで写真を公開中!

  木を愛する工務店 塩見工務店Facebookページ

  http://www.facebook.com/shiomi.kiraku

施工写真多数掲載しています!

  Facebookをされてない方もコチラから入り「アルバム」を選択していただければ閲覧可能です。

資料請求・お問い合わせは・・・コチラ

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩見工務店がつくる木のリフォーム紹介・・・木楽なリフォーム 綾部市 2013年完成

2015年05月19日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

木楽なリフォーム 綾部市

使われている材料や骨組組みはしっかりしているとはいえ間取りは

昔の暮らしにあわせたまま・・・

 現代の暮らしに合わせた間取りにしつつ、もともと

 ある骨組みを活かし、木をふんだんに使用した

新しい癒しの空間へと生まれ変わりました。

 無垢の木を使ったリフォームは印象も見違えるように変わります。木が本来持つ

調温・調湿性や年数と共に風合いがでる良さを活かした家作り をモットーに、新築「木楽な家」で培ったノウハウを

新築だけではなくリフォームに活かし家作りに取り組み木を使ったリフォーム「木楽なリフォーム」として取り組んでいます。

部屋の一部から家全体のリフォームまで、細部にこだわり新しい空間をご提案致します

施工写真はFacebookページアルバムにて公開中です。

 

コチラをクリックして下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩見工務店がつくる木のリフォーム紹介・・・K様邸2012年完成舞鶴市

2015年05月18日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

木楽なリフォーム K様邸2012年完成舞鶴市

自宅の向かいにある昭和35年に建てられた祖父宅

をリフォームして住みたいと子育て世代のお客様から

依頼を受けリフォームさせていただきました。

 使われている材料や骨組組みはしっかりしているとはいえ間取りは

昔の暮らしにあわせたまま・・・

 現代の暮らしに合わせた間取りにしつつ、もともと

ある骨組みを活かし、木をふんだんに使用した

新しい癒しの空間へと生まれ変わりました。

無垢の木を使ったリフォームは印象も見違えるように変わります。木が本来持つ

調温・調湿性や年数と共に風合いがでる良さを活かした家作り をモットーに、新築「木楽な家」で培ったノウハウを新築

だけではなくリフォームに活かし家作りに取り組み木を使ったリフォーム「木楽なリフォーム」として取り組んでいます。

 部屋の一部から家全体のリフォームまで、細部にこだわり新しい空間をご提案致します

 施工写真はFacebookページアルバムにて公開中です。

コチラをクリックして下さい

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩見工務店がつくる木のリフォーム紹介・・・『店舗を快適な住宅へ』T様邸舞鶴市

2015年05月15日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

『店舗を快適な住宅へ』T様邸舞鶴市

無垢の木を使ったリフォームは印象も見違えるように変わります。木が本来持つ調温・調湿性や年数と共に風合いがでる良さを活かした家作りをモットーに、

新築「木楽な家」で培ったノウハウを新築だけではなくリフォームに活かし家作りに取り組み木を使ったリフォーム「木楽なリフォーム」として取り組んでいます。


施工写真はFacebookページアルバムにて公開中です。

コチラをクリックして下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木を愛する工務店だからこそできるリノベーション・・・舞鶴市木のリノベーション完成写真公開!

2015年01月31日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

2015年1月・・・。

舞鶴市にて11月から施工させて頂いておりました。

 

子育て世代が住まう木のリノベーションが完成を迎えました。

 

 依頼を頂いたのは昨年の5月…。打ち合わせを重ねてきました。

 

お施主様の現在の暮らしで不便なところや理想の住まい方を聞き、現在の構造を配慮しつつ、リノベーションをさせて頂きました。

 

施工前・・・

キッチン

 

 

 

 キッチンの隣に7畳半の和室・・・・

 

 

和室の隣に8畳の和室・・・。

 

 

 

  ↑壁によって間仕切られた3部屋・・・天井が張られてますがこの上には立派な梁が・・・。

 

不便な点、要望

・昔に建てられた家の為、仕方ないのですが断熱性が低く冬が寒い

・北面の為、暗く昼間でも電気をつけないと過ごせない

・キッチンとリビングが部屋が分かれている為、繋がりがない

・木の空間で子育てがしたい

・一枚のカウンターにしたい

・キッチン横に収納が欲しい

 

その要望をもとに構造的な部分も配慮しつつ・・・

・既存の仕切られた3部屋を1部屋に対面キッチンにし大空間のリビング•ダイニングに


・対面キッチンのカウンターには3mと4mの一枚板をL型に…。

・弊社おすすめの断熱材「アイシネン」を吹き付け断熱性を高める

・京都府産のヒノキ・杉を使い木の空間にする。

プラスの提案として・・・・

 

もともとの建物が施工された大工さんの技術が素晴らしく現在ではなかなか手に入れることのできない良い材料が使われているので

既存の梁を見せ時間を越え…昔の大工さんの仕事を活かす。

 

そういったコンセプトのもとスタートしました。

 

 施工前の打ち合わせから、現場が進むたびお施主様と相談しながら造り上げていくこんな楽しい仕事はありません。

現れた構造をもとにどう納めるか?

頭の中で施工・・・。

新築では味わえない楽しさがそこにはあります。

 

もちろん楽しいことばかりではないですが・・・。

 

施工は僕らがしますがお施主様住まい方、使い勝手を聞きながら・・・。

 

細かい要望に応える・・・。

 


寸法のせめぎ合いからお施主様にとってのベストを導き出す作業…。

 

そして…

 完成写真です。

 

 

 

 

 

 

↑一枚板を二枚使用してL型カウンターに・・・・。

 

 

 

 

↑既存の立派な梁を磨き…塗装を施す…天窓をつくり光を取り込む・・・

 

 

 

 

 

↑余った床板でダイニングテーブルを作成・・・。

 

 

 

↑照明はお施主様支給・・・。

 

良いと思うことは提案する・・・・。

 

 

↑キッチン横に調味料を置くスペース

 

↑どうしても構造上抜けない柱部分に化粧で筋交いを・・・。

 ↑Lカウンターの接合部分の脚手前に建てると足がつかえるということで曲線の木を使いました。

お施主様に喜んで頂けました。

 

 

 

↑お施主様の要望で格子の内障子を・・・

 

 

感覚的にはお施主様と一緒に造っているという感覚が強いです。

 

夕方に帰宅されるお施主様のお子様ともすっかり仲良くなりました。

 


大工の自己満足かもしれませんが、造り手が満足できずしてお施主様の満足はないと思ってます。

 

造り手の自己満足ではなくお施主様に満足して頂く・・・。

 感動して頂きたい・・・。喜んで頂きたい・・・。

 

 

それができれば営業マンなんて必要なく次の仕事に繋がっていく・・・。

 

そう信じています。

 

 

(本音を言えば・・・。得意ではありません。

 

口べたなので仕事で勝負してます。)

 

 

  

お施主様からお礼のメッセージも頂きました。

本当にお世話になりありがとうございました。
念願のカウンターでしかもL字!
ダメ元で言ってみた事が、どんどん可能になって、驚いています。
特に、L字の交わる所の脚…。
脚が入るのは、仕方の無い事と思っていましたが、まさか、曲線の脚を探して入れて下さるなんて!

本当に嬉しかったです。
炊事をしていると、皆が自然とカウンターに集まってきます。

会話も弾みます。木のぬくもりを肌で感じてホントに幸せです。

ありがとうございました。
大切に大切に暮らします。

ありがとうございました。

 

 寒い中震えながら、悩みながらした苦労も一瞬で吹っ飛びました。

 

ガッツポーズを何回もしました。

家の中を子どもとはしゃぎ飛び跳ねて嫁さんに叱られました・・・。

涙が出ました。

本当にありがとうございました。


 

弊社は快適に暮らすには木の家が一番!という信念をもって家造りをしていますので合板・新建材を多用した家造りはしておりません。

 

木を使ったリノベーション、古民家再生、木の家に住みたい方は…お任せ下さい!

 

クリックをお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

私たちは京都府北部舞鶴市、綾部市、福知山市)、宮津市、京丹後市を中心に自然素材・京都府産の木を使った

  新築・リフォーム・古民家再生・地球環境にも配慮した健康住宅・木の家を建てる木を愛する工務店です。

  木を愛する工務店 塩見工務店のホームページ 

  http://www.shiomi-kiraku.com

  facebookページにて日々の仕事をリアルタイムで写真を公開中!

  木を愛する工務店 塩見工務店Facebookページ

  http://www.facebook.com/shiomi.kiraku

資料請求・お問い合わせは・・・コチラ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年数を重ねるとともに風合いが増す木の空間を・・・舞鶴市木のリノベーション完成!

2015年01月13日 | 木のリフォームで生まれ変わった家紹介

正月休み明けから一週間が経ち・・・。

 

なまった体も調子を取り戻して来ました。

 

昨年11月から施工させて頂いておりました。

 

 舞鶴市木のリノベーション遂に完成を迎えました。

 

 仕事を振り返りながら写真を整理しています。



そうそうはじめはこうやったとか、ここの作業は苦労したとか、良い感じになったなぁとか思いがよぎります。

すっかり木の空間に生まれ変わった家を見て何とも言えない達成感・・・。

 

施工前の打ち合わせから、現場が進むたびお施主様と相談しながら造り上げていくこんな楽しい仕事はありません。

もちろん楽しいことばかりではないですが・・・。

 

施工は僕らがしますがお施主様住まい方、使い勝手を聞きながら・・・。

 

細かい要望に応える・・・。

↑一枚板を二枚使用してL型カウンターに・・・・。

 

↑余った床板でダイニングテーブルを作成・・・。

 

 

↑照明はお施主様支給・・・。

 

良いと思うことは提案する・・・・。

↑面で暗いリビングを明るくするため天窓を・・・。

↑キッチン横に調味料を置くスペース

 

↑どうしても構造上抜けない柱部分に化粧で筋交いを・・・。

 ↑Lカウンターの接合部分の脚手前に建てると足がつかえるということで曲線の木を使いました。

お施主様に喜んで頂けました。

 

感覚的にはお施主様と一緒に造っているという感覚が強いです。

 

夕方に帰宅されるお施主様のお子様ともすっかり仲良くなりました。

 


大工の自己満足かもしれませんが、造り手が満足できずしてお施主様の満足はないと思ってます。

 

お施主様に満足して頂く・・・。

 

それができれば営業マンなんて必要なく次の仕事に繋がっていく・・・。

そう思っています。

(本音を言えば・・・。得意ではありません。

口べたなので仕事で勝負してます。)



お施主様にとっては一生に一度の大イベントの思い出に施工前から完成までの写真をスライドショーにしてプレゼントしました。

とても喜んで頂きました。


年間数棟の家造りをさせて頂きますが一棟一棟思い入れがあり、一生勉強の日々です。

 



現在…ハウスメーカー、ローコスト住宅、大手ビルダー、工務店多くの建築会社があり、⚫️⚫️工法、⚫️⚫️断熱、など様々な工法、様々な素材がありますね。

 

よく家を建てる予定の知人にどの工法が良いの?どんな家が良いの?どんな会社が良いの?

って聞かれますがとても難しい質問です。

 

良い家はその家に住む人の価値観で決まると思うので答えは一つじゃないんですね。

 

その知人に伝えることは「どんな暮らしがしたいのか?どんな家に住みたいのか?をイメージして

そのイメージを叶えてくれる建築会社、建てたい家を得意としている建築会社に頼んだ方がいいよ!」とアドバイスしています。

 

ローコスト住宅を得意としている会社にこだわりの木の家を建てて欲しいというのは難しいでしょうし、

にこだわりの木の家を得意としている会社にローコスト住宅のような家を建てて欲しいというのも難しいのですね。

 

建築会社さんそれぞれにうちの建てる家はここにこだわっているっている家に対する思いがあり家造りをされていると思うので

その思いに魅力を感じる建築会社さんに依頼されるのが良いと思います。

 

そして何より大切なのは依頼する建築会社さんと信頼関係が築けそうかどうかだと思います。

 

工法や会社の規模はその次だと思うのです。

 

最終的には人と人だと思います。

 

弊社は快適に暮らすには木の家が一番!という信念をもって家造りをしていますので合板・新建材を多用した家造りはしておりません。

 

木の家に住みたい方はよろしくお願いします。

 

クリックをお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

私たちは京都府北部舞鶴市、綾部市、福知山市)、宮津市、京丹後市を中心に自然素材・京都府産の木を使った

  新築・リフォーム・古民家再生・地球環境にも配慮した健康住宅・木の家を建てる木を愛する工務店です。

  木を愛する工務店 塩見工務店のホームページ 

  http://www.shiomi-kiraku.com

  facebookページにて日々の仕事をリアルタイムで写真を公開中!

  木を愛する工務店 塩見工務店Facebookページ

  http://www.facebook.com/shiomi.kiraku

資料請求・お問い合わせは・・・コチラ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加