絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京ゲームショーレポ1~新作SIMPLE編その1~

2005年09月17日 20時27分50秒 | SIMPLE
東京ゲームショーレポ。
新作SIMPLEの感想の前にD3パブリッシャーブースについて。

今年はホントに凄い気合でしたよD3ブース!
去年はタイトーブースの一角といった感じで、
ビックカメラの試遊台コーナーレベルの盛り上がり方だったんですが、
今年はホントに凄い!
天井にD3ロゴのバルーンがブワーン!
SIMPLEシリーズの巨大看板がドカーン!
フルプライス4本のデカい垂れ幕がバーン!
水着みたいな格好のコンパニオンのおねーさんがドーン!
DVDやビラの入った袋の配布に、綺麗に並べられた試遊台。
人もかなりの数がいて、新作を遊ぶ時にはいちいち列に並ばないとダメでしたよ。
去年はガラガラで遊び放題だったのになあ。変われば変わるもんだね。



というわけで新作のレポ。どれも第一印象ということを忘れずに

・THE戦娘
管理人大期待のタム製作の横スクロールベルトアクション。
キャラの動きが早く、展開はかなりスピーディー。
特にジャンプ攻撃の滞空時間と発動時間が非常に長いため、
敵をバシバシと蹴散らしながら画面内を
ズバズバ飛びまわれるのはなかなか気持ちよかったです。
レスポンスも悪くなかったし、グラフィックもそこそこ。
2Dなのでカメラはもちろん問題なし。
メニュー画面で、敵を倒した時に入手出来る
経験値を割り振ってのステータスアップが出来たりもしました。

あと、公式にあった「100種類以上の特殊任務」というのは、
お姉チャンバラのクエストみたいなもの………ではなく、
本編とは別にあるミッションクリア型のショートステージでした。
「敵を殲滅しろ!」とかの条件をクリアしていくタイプ。
数が数だけにこれはかなりやり込めそうな感じです。

欠点は敵が妙に固いこと。
空中パンチ、キックで跳ね飛ばしても跳ね飛ばしても死なない。
似たような景色が延々と続くせいもあって、1面で早くも中ダレしてました。
ウリである「リレントレス・アクション」を攻撃に組み込めば変わるんでしょうけど、
これが押しても光るだけでどうやって使用するのかサッパリ。
基本操作だけじゃなくてシステムもちゃんと書いておいてくれよなD3。

とりあえず総評としては
「そこそこ面白い。やり込めばさらに面白くなりそう」って感じでしたけど、
肝心のリレントスアクションとやらを体験して無いので、
ほとんど遊んで無いのと同じかも……。

・お姉チャンバラ2
信じられない!タムソフトのゲームなのにカメラがちゃんとしてる!
夢でも見てるんじゃないか俺は!
右スティックでカメラを左右に回転可能。カメラリセットもスムーズ。
カメラ自体の位置が安定しているため、いちいち手動で動かす必要も無い。

「フルプライス」「右スティックでカメラが操作可能」と、
良くなる条件がそろっていた未来少年コナンでさえあれだけ酷かったから、
もう何をどう期待してもタムにマトモなカメラは絶対に無理だと思っていたのに!

……いや、そんな本当は当たり前の事に大感動しているのっておかしいよな。
カメラ以外もしっかり進化。色々な変更点があります。

まずゲーム中にキャラ切り替えが可能。
ボタン1つで操作していないキャラが画面外から飛んできてサッと交代。
キャラごとに固有の技が存在。彩はクナイ投げ。謎のバイクメットは散弾銃。
固有の技は空中の敵に有効。散弾銃は威力が弱いのでちと微妙かも。
居合い切りが弱体化。範囲が非常に狭くなってる。
方向キー右でステージの全体マップが見れるようになった。
ゾンビの種類が大幅に増加。
空中から攻撃を仕掛けてくるカラスや、クワや棒をもったゾンビなども登場。
グラフィック大幅に進化。質感とかが前作とまるで違う。なかなか凄い。
斬りや蹴りや攻撃バリエーションも増加。動きも心なしか早くなった気もする。

今のところは正当進化って感じでしたね。
これまでの欠点を改善。敵をぶった切る気持ちよさはさらにアップ。
遊んでて楽しかったです。これは凄く期待出来そう。発売が待ち遠しい。

あとステージ途中に変な扉があって、破壊して中に入ったら「異空間」に突入。
天井と床から常に血が噴き出している場所で、
立っているだけで暴走ゲージがグングン上昇。
そして一撃でこちらの体力の半分以上を奪う攻撃をしてくるゾンビが大量に出現。
あっという間にやられてしまいました。
もっと鍛えてから来るエクストラステージ?クリアしたらなんかありそうだな。

・THE ALL★STAR格闘祭
オールスタァァァァーーー格闘ぉぉぉぉぉぉぉま・つ・りィィィィィーーー!
残念ながらコマンド表やシステム説明が無かったため、
超必殺技は出せないし、インパクトシステムがどんなものかは分からず……。
とりあえず出来る範囲で報告を。
操作は弱・中・強の三段階の攻撃、追加攻撃、インパクトボタン。
動きは悪くないし、普通に格闘ゲームとして十分に遊べるデキでした。

注目はキャラ同士の会話。
すべてのキャラの組み合わせに会話が用意されていて、試合前に喋ります。
まあ短い内容のものが多いんですが、
双葉理保「わー、喋るネコだー」
賢作「巨大化したことある女に言われたくないにゃー」
みたいな感じでどれも面白い会話ばかり。
SIMPLE制覇した自分には堪らない要素ですよこれは。
様々なSIMPLEキャラ同士が喋ってるのを見てるだけで凄く楽しい。

ただ、防衛隊員やカカシなどの、
ゲーム本編で一切しゃべって無いキャラはかなり違和感が。
カカシはまあ、真エンディング後と考えれば合っていると思いますけど、
防衛隊員はなんか凄い事に。

防衛隊員「いつぞやの巨大生物と99.78%の一致を確認!攻撃を開始する!」
双葉理保「今日の理保は地球防衛軍の一日所長さんなんですよ~。逆らう人は反逆罪でやっつけちゃいます!」

こんな短い文章でここまで突っ込みどころがあるって凄いよね。
ジニーと戦う前は

防衛隊員「貴方達二人はエイリアンの疑いがあります!我々と来てください!」

と、ややうろ覚えですが万事こんな調子。
対戦で勝った時はバシバシとポーズを決めた後
「地球の平和は!我々が守るッ!」と来たもんだ。誰だよ貴様は。
まあ、お祭りだからいいけどさ。笑えるし。

欠点は読み込みがちと眺めなのと、背景が寂しいこと。
実に殺風景な景色なんですよ、背景。なんだか分からないの多いし。
お祭りなんだからもっともっとにぎやかでいいのに。

・THE呪いのゲーム
配布DVDに動画が収録されていました。
内容はヒューネックス製作の正統派ホラーサウンドノベル。なんと実写。
出演者は三輪ひとみ、なかみつせいじ、吉行山美、瀬戸口美桜、
船木壱輝、林由美香、本多唯一、たなかえり、他、となっています。

……ゴメン。こういうの疎いから全然わかんないや。

シナリオはプレイすると必ず死ぬと言われている
「THE呪いのゲーム」というタイトルのゲームソフトに関する話。
ベタベタな感じですが、これは逆にいい意味でチープな感じで結構面白そう。

これまでのSIMPLEには無かったタイプのゲームですし、
凝った演出とかを見るに、かなり力が入っているように見えたので期待大。
ヒューネックスだしね、製作。
でも血まみれの腕とか顔は生々しくてかなりエグかったから18推だなこりゃ。
あと後藤邑子さんも友情出演するみたいです。イエイ。
ちょっとだけ2ch出て来た。

・THEミニ美女警官
う~む、メタルギア風……ではあるんだけどちと微妙だなぁ。
敵の視界範囲が表示されたレーダーを未ながら、
それに入らないように慎重に進んで行くゲームなんだけど、
間に壁とかあっても視界範囲内だと見つかってこっちに向かってくるし、
戦闘も単調で面白くない。
というか、隠れるより戦った方が楽だし早いってのは……。
まあ、特撮と比べればずっとずっと面白かったけどね

あと、ウリである『攻撃を受けると服が破けるシステム』も服の下は水着だし、
ダメージを食らい続けても最後まで水着止まりで物足りない。
そりゃ限界はあるんだろうけど、それだったらすぐ横にある
水着のオネーチャンが日本刀振り回してゾンビ斬るゲーム遊んだ方がいいよなあ。

まあでも、武器とか全然手に入って無かったし、最初のステージだから、
やり込めば面白くなりそうではあった。
どうみても下着にしか見えない水着とかあっても不思議じゃないわけだしね。



うう……続きはちょっと休んで……か……ら。
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲームショーからの帰還 | トップ | 東京ゲームショーレポ2~新作... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2005-09-17 21:01:05
お疲れ様です。

感想、参考にさせていただきます。



戦娘、姉2、格闘、ミニやりました!



戦娘のリレントレスアクションですが、

私も最初、わかりませんでした・・・

で、パンチとかキック中に押してみたら

コンボが変化して、敵を瞬殺だった!!

き、きもち~~!

Unknown (あきお)
2005-09-17 21:07:58
お疲れー。



THE 呪いのゲーム”林由美香”って……。

うーん、コレはやっぱりあのその大丈夫なのか。
Unknown (AHO)
2005-09-17 21:25:15
お疲れ様です。

クッ!!仕事がなければ私も行きたかったですフルプライスの男塾のレポもよろ。
Unknown (こう)
2005-09-17 21:40:18
D3も上半期の廉価版ラッシュを反省して

やっと本気になったってところでしょうか。

レポートみてると欲しくなってくるなぁもう!!
Unknown (774)
2005-09-17 21:52:10
センシャとコンパニオンの写真マダー。

あ、日記のオチか
Unknown (シャディー)
2005-09-17 22:24:55
>読み込みがちと眺めなのと

疲れてるな~。



まぁじっくり休んどきなさい。

楽しめたようで何より。
Unknown (銀)
2005-09-17 22:41:30
お疲れ様です。

姉!姉2!こりゃ~期待できそうですね。

カメラが大丈夫だなんて!
Unknown (そくろ)
2005-09-17 22:50:44
陸男いいよ陸男

ますます惚れた

あわせて読む