第一地所株式会社

手記 吉田勝就

仙台市防災の日に向けて

2017-05-20 12:06:26 | Weblog
2017.5.20
「仙台市シェイクアウト訓練」実施のご案内

6月12日は「市民防災の日」
~市民参加型訓練を実施します~

熊とも地震では、備蓄をはじめ耐震化や家具の転倒防止など、日頃からの自助の重要性が再確認されました。
仙台市では、震災から6年が経過し、教訓の風化も懸念されています。
6月12日は昭和53年の宮城県沖地震をきっかけに定められた「市民防災の日」です。
市民の皆様が一斉に、災害への備えを確認する日としましょう。

市民参加型訓練概要

 参 加 者 個人又は学校・企業等の団体を問わず、どなたでも参加できます。

 日  時 平成29年6月12日(月)午前9時から(各自で訓練開始してください)

 場  所 各家庭、学校、職場など

 発災想定 今回の訓練では、下記の災害が起きた場合を想定します。

      ◎平成29年6月12日(月)午前9時、長町・利府断層帯を震源とする
       都市直下型地震が発生した。
      ◎マグニチュードは7.5、仙台市内における最大震度は6強を観測した。
       なお、津波警報等は発表されていない。

 訓  練 身体保護訓練(仙台市シェイクアウト訓練)

      ◎地震発生時刻に合わせて、机の下などの安全な場所で、身を守るための行動


仙台市危機管理室減災推進課⇒https://www.city.sendai.jp/sesakukoho/gaiyo/shichoshitsu/kaiken/2017/05/16bousaikunren2.html

仙台市シェイクアウト訓練申し込み⇒http://www.shakeout.jp/info/sendai-contacts.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第158回「市民フォーラム」の... | トップ | 第159回市民フォーラムのご案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL