大五の日記 パート2

感じたことのつぶやき

川越まつり

2016年10月16日 | 日記

昨日思ったより仕事が早く片付きチョッコト午後3時過ぎ「川越まつり」の雰囲気を味わいに2輪のベンツで出かけてみました

今年は好天に恵まれてすっごい人出です

このおまつりは国指定重要民俗文化財川越氷川神社の山車行事なんですよ

今年は山車が22台繰り出すとか… 

山車運行のクライマックスは夜の「曳っかわせ」が見どころなんです

「曳っかわせ」とは

山車が各町内の会所前にさしかかる時や、他の山車とすれ違う時、山車の正面を向け、町どうしの挨拶としてお囃子の儀礼打ちをおこないます 交差点などでは複数の山車が集まり、舞台を回転してお囃子の競演を行う様子、ひきての提灯が乱舞し、お囃子方への声援が飛び交いまつりのムードは最高潮に達しますと…

実を言いますと私はまだ一度も見てないんです

蔵造りの界隈は山車と蔵造りを一緒に撮ろうとアマチュアカメラマンもうイモ洗いの状態でした

早々に退散を…

今年は体調の不安、狭心症手術予定と重なるかなとも思ったりしてfbのトヨミさんをお誘いしませんでした

ごめんなさい

来年はお誘いしますね

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 図書館本 | トップ | 雨降り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
残念でした (matsubara)
2016-10-18 19:22:39
立派な山車があるのですね。
私たちが行ったのはこういうイベントの
ことを知らず、普通の日でした。
惜しかったです。
matsubaraさま (大五)
2016-10-20 14:00:06
関東ではこのような山車を繰り広げる町が方々にあります
どこの町内も費用が掛かるので山車が全部繰り出すことは滅多にありません
今年はまだ多かったように思います

見物にはどうなんでしょうか地元の人がどれくらい見物に行っているんでしょうか疑問です
おそらく東京方面から来ているんでしょうね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。