まいど!回収トラック速報

最近、軽トラックの回収車って減ってきました。そこで私ども便利屋では、連絡が入れば不用品の運び出しから、回収まで行います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

段差が命取りになることも!

2017-01-25 17:42:48 | 家電;パソコン・モニター
段差が命取りになることも!大型のゴミを処分するとき、バリアフリーみたいな部屋はそうなかなかあるものではございません。大抵の家では、階段があったり、部屋と部屋の間に段差があったり・・こうなると毛布で近くまで引き摺っても、そこを乗り越えるための手段が必要となってきます。そういったリソースをよく考慮して、業者さんとの比較検討が必要かと思います。

段差についても、どの程度の段差かによって、変わってくるでしょう。1cmやそこらであれば、何ら支障なく、移動させることができるかと思いますが、10cmとなれば話は違ってきます。大型の冷蔵庫など、下手をすれば倒してしまうことにもなるかもしれません。また、そのまま移動させるとドンと床にあたって、床に傷がいくこともリスクとして考えておかなければなりません。そうならないために葉、業者に依頼するというのも方法です。もちろん無料とはいきませんが、傷をつけたり、怪我をしては元も子もありません。お金を払うという選択も考慮しておきましょう。

お客様の回収ケース⇒玄関で助け舟を待っていたデスクトップの回収について(射水市より)

==関連情報
重量のあるパソコンと関連機器の運び出し・処分の例(射水市エリア)
買取りが不可能だった故障したパソコンの処分について
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 使わなくなったパソコンの利... | トップ | 昭和レトロなブラウン管テレビ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。