ただいま おかえり

新潟の30代主婦からお得な情報を発信します(*^_^*)

ホットタブ重炭酸湯でお得に冷え症対策

2016-10-19 16:00:38 | 日記

株式会社スマイル・ジャパンが発売している

ホットタブ重炭酸湯をご存じですか?

 

腰痛・神経痛・肩こり・冷え症の方におススメのドイツ生まれの重炭酸入浴法に使用する商品なんです。


重炭酸湯(入浴)とは

炭酸泉は体の芯から温まり、血行促進、冷え、肩こり、腰痛、筋肉痛、自律神経安定などが期待され、ヨーロッパの天然炭酸泉は「心臓の湯」と呼ばれ健康保険が適用されるほど医療分野では活用されています。

また、美容効果も高くヘッドスパや化粧品などにも活用されていますが、実は重要なのは水に溶け難く数分で空気中に飛んでしまう「炭酸ガス」ではなく、炭酸ガスが湯中に溶け出すと同時に「重炭酸イオン」に変化していたことだと言われています。

ドイツや大分長湯温泉などの自然炭酸泉のpHを調べてみると6.7〜7.1の中性pHです。このpH では炭酸ガスは湯中に存在できず、ほとんどが「重炭酸イオン」に変化しています。この「重炭酸イオン」が自然炭酸泉の温浴効果や清浄効果を高め、血流を上げ、肌をスベスベにし、体を温めているものと考えられています。


おススメのポイント

◎体に負担をかけずに血行促進!

◎ドイツ式入浴方に注目した新温浴効果を追求した業界初の炭酸入浴剤!

◎敏感肌に優しい国産素材を使用!だから、浴槽も傷めない

自宅の浴槽でコンディショニングができる手軽さは気になりますね♪


重曹とクエン酸を錠剤化し、炭酸ガスではない中性の重炭酸イオンが湯中に溶解して作用します。温浴・清浄効果が高まり、血流をアップ。肌が活性化し、体温が上がります。また、重炭酸イオンはマイナスイオンのためシャンプー  などで落とせないプラスイオンのマグネシウム・カルシウム・鉄・亜鉛といったミネラル汚れと皮脂汚れが混ざり合ったミネラル皮脂汚れを落とすことができます。ミネラル皮脂汚れによる、気になるニオイのケアにもいいです。

また肩こり、腰痛、疲労回復、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、産前産後の冷え症、うちみ、くじき、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、にきび、しっしんに効果があります。


成分特徴

◎無着色

◎無香料

◎無鉱物油

◎界面活性剤不使用

◎ノンアルコール

◎パラベンフリー

◎アレルギーテスト済


と市販の入浴剤の香りが苦手な方にもおススメです(*^_^*)

 

使用した方の口コミまとめ

☆塩素除去なら、1回1粒。浴用入浴料として、1回3粒をお風呂に入れ使っています。ぬるめのお湯に入れ、小さな泡がたち溶けていきます。無香料 無着色 なのも魅力。お湯はとてもまろやかになり、汗などよる、においやべたつきもとれ、すべすべな肌になります。すすぎは流水を使えば、残り湯は、洗濯にも使えます。


☆継続的に使うと更に効果が出るようですが、入浴時3つ位使うので直ぐになくなります。価格は安くはないのでお財布がしめつけられますが、石鹸やシャンプー リンスを使わなくても体臭も軽減されるし、皮脂の汚れもそれなりにとれるので全体的に考えると「完全置き換え」であれば安いと思います。


☆お湯に4錠入れるだけで、血行を促進し代謝を高めてくれるよう。
1,2回では」効果は分かりませんでしたが、洗顔水として使用される方も多いみたいです。


☆1週間位使っていますが、主人の体臭が薄くなったような気がします。本人も枕が臭くないと言っています。年頃の娘がいるので今のうちに対策をしてあげたいです。私も夏でも靴下を履いて寝ていますが今ははいていません。1番嬉しかったのは、アトピー の娘が掻く数が減り夜も熟睡できています。


悩みは様々で私の場合は寒さ対策に良いのではないかと思ったのですが購入を検討されている方は、定期コースだとお得で送料無料のこちらをご覧ください♪



↓   ↓   ↓   ↓


ホットタブ重炭酸湯

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさと納税さとふる家族で... | トップ | 美ルルクラッシィ楽天 超音波... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。