015:型(根無し草) (根無し草)
コンパにて 血液型を 当て合って 僕だけなぜか 訊かれなかった
 
 
 
015:型(蓮野 唯) (万象の奇夜@出張所)
煮るだけで型にハメてはいけませんとろ火で見守る子育ての妙
 
 
 
000:テスト(はこべ) (梅の咲くころから)
届きますように
 
 
 
015:型(蓮野 唯) (万象の奇夜)
煮るだけで型にハメてはいけませんとろ火で見守る子育ての妙
 
 
 
015:型(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
型通りの答に二の矢飛ばぬまま国会質疑次に進みぬ
 
 
 
015:型(みずき) (空)
髪型をそくそく変へて逝く夏の鼓動を君に重ね聴きゐし
 
 
 
015:型(船坂圭之介) (kei's anex room)
身枯れするほどの契りや 黒白をなほ写し得る古き受像機
 
 
 
015:型(ひじり純子) (純情短歌)
窮屈に自分を型にはめていたことに気づいて背伸びをする
 
 
 
015:型(うたまろ) (五と七と五と七と七)
希少というよりもAでもBでもOでもない 残りがAB型です
 
 
 
015:型(船坂圭之介)再投稿 (kei's anex room)
身枯れするほどの契りや 黒白をなほ写し得る古型受像機
 
 
 
015:型(jonny) (迂闊な夜の真ん中で)
ハート型よりもハートな型がない 愛ってそんなものなのかもね
 
 
 
015:型(アンタレス) (思い出ずるままに)
大手術輸血のおかげ命あり病名も増ゆC型肝炎
 
 
 
015:型(詩月めぐ) (かじられちゃったお月様)
言わずともわかって欲しいこの想い 君を見つめる瞳はハート型
 
 
 
015:型(小早川忠義) (Just as I am Returns)
どろどろと型に流るるこころなりいつ固まるか誰も知らざり
 
 
 
015:型(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から)
「型枠を組めば仕事は半分さ」 左官屋さんは誇るがに言ふ
 
 
 
015:型(じゅじゅ。) (rahasia2 ~題詠blog2009~)
青空に模型飛行機 飛ばすきみ 瞳キラキラ 想いも乗せて
 
 
 
015:型(星野ぐりこ) (題詠100首爆走中。)
生き方をすっかり固められたまま立ちすくんでる型枠大工
 
 
 
015:型(月下燕) (a swallow under the moonlight ~ 月下燕の日記)
おめでとう!型にはまらぬ生き方をするぜと言った百億人目
 
 
 
015:型(眩暈丸) (コギト過剰の歌)
最低な紋切型の文言で対応します死刑執行
 
 
 
015:型(月下燕)再投稿 (a swallow under the moonlight)
おめでとう!型にはまらぬ生き方をするぜと言った10,000,000,000人目
 
 
 
015:型(柴田匡志) (スタートライン)
混沌を抜け出すために勇気要る「定常型社会」すぐに来る
 
 
 
015:型(かりやす) (彼方探訪)
司書のわれに「いくつ?」と訊いてくる子等は血液型の本が好きなり
 
 
 
015:型(ひいらぎ) (ひいらぎのゆっくり短歌日記)
占いを信じるわけじゃないけれど聞いていいかな血液型を
 
 
 
015:型 (穴井苑子) (猫のように純情)
型どおりすませるために双方がマニュアルを手に汗をかいてる
 
 
 
015:型(松木秀) (わたしよきみの風景であれ)
土の上で刑を科すのが型なれば定型という刑、蜜の味...
 
 
 
015:型(ぽたぽん) (今日には今日を 明日には明日を)
まるごとのあなたを鋳型に流し込みそのまま海に沈めてあげよう
 
 
 
015:型(わだたかし) (ファミレス短歌)
O型に憧れを持ちB型を敵対視するようなA型
 
 
 
015:型(ウクレレ) (十線譜)
髪型を変えたくらいで性格は変わらないって知っているけど
 
 
 
015:型(はこべ) (梅の咲くころから)
時雨ゆき地面に残りし落葉型 薄日がさして結ぶ靴ひも
 
 
 
015:型(陸王) (Always Walking with Yu)
太いとか短いと人を笑うけど血液型のO型なひと
 
 
 
015:型(梅田啓子) (今日のうた)
鎖(とざ)したるこころ放ちて生きゆかな魚(うを)の模型が宙を泳げる
 
 
 
015:型 行方祐美 (フーガのように)
ランタスは?型の人の注射だとホームページはみずみず青し
 
 
 
015:型(佐藤紀子) (encantada)
愛情のひとつの型か浦島を夢の世界に留めおくのは 
 
 
 
015:型(柚木 良) (舌のうえには答えがでてる)
人類を二回滅ぼしうるふねは海底にいて涙滴型(なみだのかたち)
 
 
 
015:型(髭彦) (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
絶え間なき型(モデル)チェンジの誘惑に浪費強ひらる吾ら愚かに
 
 
 
015:型(藻上旅人) (創作のおと)
 最初から気付いてたんだ君はあのS20型のアンドロイド
 
 
 
015:型 (井手蜂子) (蜂歌/Hello,Mr.Darkness.)
ヒトヘルペス2型は民族共存の夢みて今日も愛を語れり
 
 
 
015:型(伊藤夏人) (やわらかいと納豆2009)
どうせまた振り回されてしまうのにB型ばかりに出会うA型
 
 
 
015:型(マトイテイ) (ようこそ 纏亭へ)
君形の鋳型に嵌めた僕だから応用力が少し足りない
 
 
 
015:型(ひぐらしひなつ) (エデンの廃園)
刈りたてのあたまを寄せて春の日の人体模型に脾臓をさがす
 
 
 
015:型(五十嵐きよみ) (NOMA-IGAオペラ日記)
つまらない夏だったっけ兄たちの模型づくりを手伝えなくて
 
 
 
015:型(八朔) (I am still here ... われひとりゐて)
蔽われた者の哀しみ勝ち負けで振り分けられる慾の型録 
 
 
 
015:型(木村比呂) (*さよなら小鳩)
慈雨あさく冬を溶かして今朝がたの梅田はとても静かだったね
 
 
 
015:型(西野明日香) (水の中のASIAへ(短歌な毎日))
型枠に収まりたくない少年の形残した毛布ほやほや
 
 
 
015:型 (minto)  (@100@)
B型に続きC型かたちなき恋のルールの圏外にゐる
 
 
 
015:型(みつき) (みそひと :: misohito ::)
型あれど 何を抜くかは自由なり 我と君とは違う生き物 
 
 
 
015:型 (新井蜜) (暗黒星雲)
木瓜の花くれない色の鉢を買う 型にはまった問答ばかり
 
 
 
015:型(久哲) (久哲の適当緑化計画。)
異なった花の鋳型のゆかしさの客が来てから掃除する妻
 
 
 
015:型(都季) (31pieces)
型どおりここでさよなら言わなくちゃ 笑わなきゃほら手を離さなきゃ
 
 
 
015:型(鹿男) (もえないゴミ箱)
型になどはまるものかと 肩肘をつっぱっている かたの内側
 
 
 
015:型(ろくもじ) (タンカコタンカ 題詠篇)
焼きたての型抜きクッキー、最初から知っていたなら作らなかった
 
 
 
015:型(風天のぼ) (でんでんむしの夢)
銀色のこなをちいさな型に塗る 月光仮面に来てほしかった
 
 
 
015:型 (佐東ゆゆ) (Putting Holes in Happiness)
A型の男がアイシテルっていう・・・(戦後最大級の抱擁をあたしに。)
 
 
 
015:型(夏実麦太朗) (麦太朗の題詠短歌)
私の中を流れる血液の型はB型紅いB型
 
 
 
015:型(ふみまろ) (光る風の記憶)
冬型の気圧配置はもういやだ一抜け二抜け三寒四温
 
 
 
015:型(わたつみいさな) (乱切りくじら)
やさしさに似せて切りとる型紙は大きいくらいがちょうどいいです
 
 
 
015:型(さかいたつろう) (流星文庫)
定型文でもいいこんな春の日は無言で微笑まれるよりはマシ
 
 
 
015:型(ME1) (FILL mobile)
  いつまでも旧型抱く愚痴だから 鉛色した天に放って
 
 
 
015:型 (水口涼子) (FANTASIA )
艶やかにナルニアの国浮かび来るPOP-UP型絵本の中に
 
 
 
015:型(日向弥佳) (黒猫ときんぎょ)
その恋はもう古いですリサイクル?'08型なら捨てるべきです
 
 
 
015:型(じゃみぃ) (じゃみぃのうた)
型通り生きれず今年四十四にそんな型などないんだけれど
 
 
 
015:型(ジテンふみお) (雲のない日は)
左脳から電池を外す よくできた模型のような顔がゆがんだ
 
 
 
015:型(磯野カヅオ) (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
呼ぶ声も腕前も良き歯科なれど型取る我の蝕まれしは
 
 
 
015:型(天国ななお) (お月様は許さない)
いま僕のまわりを囲んでいるものに型があるなら型破りする
 
 
 
015:型(祢莉) (suger drop)
星空の下でひっそりうちあけた君の秘密を星型に抜く
 
 
 
015:型(キヨ) (ぼくはこんなことが好き。)
劣情を走る鉄道いま僕はきみにまたがる It's a fake(それは模型です).
 
 
 
015:型(只野ハル) (Ordinary days)
性格は血液型には依存せずもっと曖昧つかめないもの
 
 
 
015:型(原田 町) (カトレア日記)
型録の香典返し頂けばあれこれ迷う俗世のわれは
 
 
 
015:型(天野ねい) (三十一文字の毒薬)
手作りだぁ? テンパリングの後型に流し込んだだけのチョコが? ええ?
 
 
 
015:型(たざわよしなお) (世界を翻訳するための試み)
FAXで送ってもらう羽つきテディベアの型紙またあした
 
 
 
015:型(中村成志) (はいほー通信 短歌編)
少年は艶やかに笑むまたひとつ模型の指をビンに収めて (艶やか=あでやか)
 
 
 
015:型(中村成志)(再投稿) (はいほー通信 短歌編)
少年は艶やかに笑むまたひとつ模型の指を瓶に収めて (艶やか=あでやか)
 
 
 
015:型(キャサリン) (コーラス♪(*^▽^*)カレンダー♪)
「心臓の形からきたハート型考えるのは頭だけどね」
 
 
 
015:型(O.F.) (O.F.)
汗ばんだ肌にクッキー型押され僕の背中は星でいっぱい
 
 
 
015:型(七五三ひな) (ひなの雑記と言葉遊び)
   吾を待つ隙間を埋めるメモ用紙模型のような鶴を折る君
 
 
 
015:型(庭鳥) (庭鳥小屋へようこそ)
型どおり型紙作り肩肘を張ってカタカタ歩くこの方
 
 
 
015:型 (はしぼそガラス) (紆余曲折)
本日も型どおりに訊く「如何ですか」「変わりないです」朝の回診
 
 
 
014:型(音波) (短歌のなぎさ)
新型のわたしになって傷跡を上書いてゆく 春なのですし
 
 
 
015:型(こすぎ) (たんかんぽんかんみかん)
じゃあ僕らB型だけに囚われて分龍雨と混じった別れ
 
 
 
015:型(ぷよよん) (冷静と情熱のあいだ)
型紙でぬいてた恋も卒業ねフリーハンドもわるくないかも
 
 
 
015:型(イマイ) (ゆびおり短歌)
畳まれた母の手書きの型紙は目をそらしても小さく痛む
 
 
 
015:型(暮夜 宴) (青い蝶)
ともだちは帆船模型 ひきこもる部屋は塗料の匂いにみちて
 
 
 
015:型(ひわ) (十三夜)
マヨネーズあるいは生クリームを星形に絞る感触が好き
 
 
 
015:型(ひわ)再投稿 (十三夜)
マヨネーズあるいは生クリームを星型に絞る感触が好き
 
 
 
015:型(新田瑛) (新田瑛のブログ2)
老衰の祖母の御霊(みたま)は安らかに去りゆくものの典型として
 
 
 
015:型(吉里) (梢は歌う)
翼持ち型に嵌らず生きていく 箱庭の家 そんな夢見て
 
 
 
015:型(秋月あまね) (予定された調和が見つかりませんでした。)
少しだけお茶しませんか耳たぶの歯型は少してれくさいから
 
 
 
015:型(伊藤真也) (クラッシュボク)
その笑顔 おととい買った型落ちのデジタルカメラで切り取ってもいい?  
 
 
 
015:型(藤野唯) (Sugarmint)
どんなひどいセリフだってひつじの型で抜いて飾っていた恋だった
 
 
 
015:型(Yosh) (☆生短歌☆)
政治家のコメント 押出型から出る 麻生さんだと 変に取られて
 
 
 
015:型(湘南坊主) (カンタービレ be 短歌 )
この春に一皮むけてカムバック期待してよね新型のボク
 
 
 
015:型(太田ハマル) (とっても短い今日の歌)
間違ったままの型紙切り抜いて縫い合わせていくきみのかたちに  
 
 
 
015:型(英田柚有子) (阿呆船)
新型じゃなくても怖い 二歳児にもらう病気は重症化する
 
 
 
015:型 (あいうえおあお)
A型とB型合わせたABに翻弄されるA型の俺
 
 
 
015:型(畠山拓郎) (あいうえおあお)
A型とB型合わせたABに翻弄されるA型の俺
 
 
 
015:型(健太郎) (モノクローム文芸館)
先人の 型に入りて 仕事人 学びの森で 語らう木陰
 
 
 
015:型(花夢) (花夢)
ありふれた血液型で占ってください。雨を呪ってください。
 
 
 
[短歌][2009] 015:型(ezmi) (語りえぬことを。)
あたためたバターあなたの型を抜く180℃のオーブンで焼く
 
 
 
015:型(ゆふ) (ゆっくりん)
「母さんの型に嵌めないで!」かつて吐いた同じことばを今言はれてる
 
 
 
015:型(青野ことり) (こ と り ご と)
5ミリほどの厚さになれば丁寧にハートの型で抜いて並べる
 
 
 
015:型(笹本奈緒) (ニダンカイサセツ)
来なきゃいい夜中のバスを冬型の気圧配置の隅で待ってる
 
 
 
015:型(ほたる) (ほたるノオト)
型落ちの液晶テレビが映し出す巻き戻せない過去の残像
 
 
 
015:型(富田林薫) (カツオくんは永遠の小学生。)
型抜きの青年が若干の勘違いをして着るチェ・ゲバラのTシャツ
 
 
 
015:型(チッピッピ) (うたよみブログ)
手作りのクッキー ハートはやめにして星型にした「友達だから」
 
 
 
015:型(岡本雅哉) (なまじっか…)
聞き飽きたからいわないで自覚したからいわないで 努力型だと
 
 
 
015:型(ノサカ レイ) (のーずのーず)
ゆるまって型からはずれ海へ出た あたしゆっくり青になってく
 
 
 
015:型(石畑由紀子) (裏デッサン。短歌・題詠マラソンを走っています。亀スピードで。)
新型なら上書きができるんだろう 消しゴムかけて毛羽立ちに、泣く
 
 
 
015:型(虫武一俊) (無足場ワンダーランド)
ああこんなに典型的なパラサイトニートになった じっと手を見る
 
 
 
015:型(都) (miya-momoの日記)
型どおりに順序を守るときもある でも変化球は私を誘う
 
 
 
015:型(TIARA) (**JEWELRYBOX**)
ネコ型じゃないしどこでもドアもない君をまあるく抱きしめている
 
 
 
015:型(詠時) (短歌の花道)
型崩れ無き就活のスーツ着た軟体動物社会へ踏み出す
 
 
 
015:型(月下  桜) (*月下  桜 の 世界*)
この服もどこかの誰かが型紙に起こして縫いし思いを込めて
 
 
 
015:型 (村木美月) (うたりずむ)
たましいのきっとどこかがおぼえてるO型の血が流れうつ音
 
 
 
015:型(振戸りく) (夢のまた夢)
砂浜を固めてとった右足の鋳型に海がそそがれている
 
 
 
015:型(南 葦太) (「謙虚」という字を書けぬほど)
しあわせの典型として君といてステロタイプな天啓が来て
 
 
 
015:型(春待) (三感四音)
大型の台風に僕は恋をする娘のように釘付けになる
 
 
 
015:型(みずたまり) (劣等性な優等生の本音)
 吾と君の型紙が合わない様で今日もまた手をつなげずにおり
 
 
 
2009題詠blog015:型(はづき生) (生さんま定食)
型紙をおこす わたしの見立てではウエストが少し太目になった
 
 
 
015:型(空色ぴりか) (美利河的題詠百首2009)
なんにでもこだわりってのがあるようでたとえば不知火型じゃだめとか
 
 
 
015:型 (斉藤そよ) (photover)
ひな型はひつようないよ かすがいは天衣無縫に機能している (2009.03.16)
 
 
 
015:型(穂ノ木芽央) (白紙委任状)
夏のころより心臓が行方不明理科準備室の人体模型
 
 
 
015:型 (ゆり) (森の歌)
何年もクッキーなんて焼いてない 星 ねこ ハート 型は持ってる
 
 
 
015:型(森山あかり) (言葉の花かご)
始まった途端に終わり見えるよな型にはまった日を生きる意味
 
 
 
015:型(野州) (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
むらぎものこころは熱くなりゆくか型式で旧き車いふとき
 
 
 
015型 (惠無) (なんでもない一日)
今までもこれからもきっとたくさんの忘れられてく型番型式
 
 
 
015:型 (加藤サイ) (啖呵きって頂戴)
型破りだねって言うけどじゃああんたあたしの鋳型とってくれんの?
 
 
 
015:型(萩 はるか) (Betty's second Bar)
型破りにラメマスカラのまばたきで私は孔雀 自己愛でいい
 
 
 
015:型(やましろひでゆき) (短歌とか短歌とか短歌とか)
金型のオス・メスについて熱弁をふるふつもりはなかつたつもり
 
 
 
015:型(ことり) (歌)
夢や未来は型どおりのことばじんわりと日差しがゆるんできたようね
 
 
 
015:型(酒井景二朗) (F.S.D.)
型通りの儀式を濟まし歸る君 もう觸れられぬその細い腕
 
 
 
015:型(萩原健之) (猫とピストル会議室)
散乱する言葉 定型が壊れ詩が漂流する夢のみぎわに
 
 
 
015:型(A.I) (Private Window)
型紙のとおりに切ったはずなのに服にならない雲がたなびく
 
 
 
015:型(間遠 浪) (少女らせん)
無定型短歌のような服を着てガーゼ地軽く歩み出す足
 
 
 
015:型(草蜉蝣) (低空飛行)
型にはめらるのが苦手なもので棺は段ボールで頼みます
 
 
 
015:型 (若崎しおり) (ふたつのおでこ)
  二回目に逢っていきなりB型と決めつけられたシーツの隙間  
 
 
 
015:型(こうめ) (はこにわ相聞歌)
欲望の原型ザボンときどきは肌よりはるか遠い実喰らふ
 
 
 
015:型(遠野アリス) (gymnopedie)
型はずれな生き方選ぶ美しさを 嘲笑う貴方は知らないのだね
 
 
 
015:型(蝉マル) (蝉の声)
プロペラがプラスチックに変りてより空高く飛べぬ模型飛行機
 
 
 
015:型(松原なぎ) (日向水(題詠blog2009))
赤い実の樹の在り処まで切り拓く型紙ゆるふわワンピースの
 
 
 
015:型(萱野芙蓉) (Willow Pillow)
異型の葉さはにつけたる枝のうち琥珀に近き樹液あるらむ
 
 
 
015:型(流水) (流水(るすい)の短歌Caf'e)
少女型ヒューマノイドは恥ずかしい夢の続きを電脳回路に(HRP-4C誕生に寄せる)
 
 
 
015:型(nene) (セイント☆オゼウサン かばんの中身ご開帳編)
型に嵌めて唇と指でなにもかもふさいでそのまま声も奪って ○自重どこ行った
 
 
 
015:型(遥遥) (たんかのきりかた2)
型をとり泥を流して嘘をつめこれで私がまたできあがる
 
 
 
015:型(あみー) (正直なたましい)
決められた型に囚われたくはないというタイプの典型ですね
 
 
 
015:型 (沼尻つた子) (つたいあるけ)
貝になりそこねた卵と小麦粉と砂糖をマドレーヌ型からはずす
 
 
 
015:型(橘 みちよ) (夜間飛行)
雪の上(へ)に梅型のこしゆきしもの春ちかづきてまた遠ざかる
 
 
 
015:型(ぱぴこ) (テクテク)
あいまいに君が示したさよならの型をとるため涙ながすの
 
 
 
015:型(村本希理子) (きりころじっく2)
テトぐるみはテトラポットのぬいぐるみ ブログの型紙コピーしてをり
 
 
 
015:型(ほきいぬ) (カラフル★ダイアリーズ)
型式にHの文字が入ってて僕はそういう仕様のようです
 
 
 
015:型(新井恭子) (MINI'S LIFE blog)
まさに型どおりの笑顔 ヒーローは赤い使命で覆われている
 
 
 
015:型(迦里迦) (香飄)
飾り包丁不得手なわれのうさぎ型りんご拙き母の相貌
 
 
 
015:型(冥亭) (《冥亭倶楽部》 the snow-ball planet)
新型のヴァンツァー欲しさそれ故にコンビニ強盗する老兵士
 
 
 
015:型(たかし) (象の鼻)
細型のメガネに代えて春の街口笛吹く口ひょっとこ型
 
 
 
015:型(ゆうごん) (夕星のうた)
型どおり抜けないハート舌の上かたりことりと泣き笑いする
 
 
 
015:型(宮田ふゆこ) (ソーダ・ファウンテン)
きみの気に入るといいなと思いつつ いまヒト型の私でいます
 
 
 
015:型(美木) (ヒネモスアフタヌーン2)
はんぺんをクッキー型でくり抜いて弁当箱に入れる悪戯
 
 
 
015:型 (七十路ばば独り言)
学校は違えど訓辞の内容は鋳型どおりの卒業式です
 
 
 
015:型 (月夜野兎) (明日 晴れるといいな)
型どおりの台詞を吐いて高評価 陰で舌出すお利巧な部下
 
 
 
 (木下一(元くまさん)の短歌ブログ)
まだこんな典型的な失恋で泣けちゃう俺に感動してる
 
 
 
015:型(湯山昌樹) (短歌 富士山麓より)
生徒らに「型」を教えつ リーダーの破天荒なる出現を待つ...
 
 
 
015: 型(ゆき) (ひたぶる君を)
おやこれはかぐやの姫の乗り捨てしたけのこ型のロケットならむ
 
 
 
015:型(木下奏) (ブログ・キ・カーデ - 木下奏 blog)
規制型はめこんでみて真夜中にそれで脱出できたらセーフ
 
 
 
015:型(香-キョウ-) (Sky on Blue)
うんざりだ 何かに付けて「何型?」と 聞かれることも 聞いて来る奴も
 
 
 
015:型(こはく) (プラシーボ)
<変更を保存しますか>ていねいに型にバターを塗りこんでいる
 
 
 
015:型(nnote) (白い箱から)
生きている証得るため街角でAB型の血を少し抜く
 
 
 
015:型(新野みどり) (明日は明日の風が吹く)
微温湯で型から外したレアチーズケーキにミントの葉を添えていく
 
 
 
015:型(しおり) (ヒロの独り言)
三角の型の中には愛憎や嫉妬悲しみ渦巻いている
 
 
 
015:型(こゆり) (おかっぱ短歌)
そらさずに見てるマカロン僕の右腕にあるのとおんなじ歯型
 
 
 
015:型(駒沢直) (題詠blog参加用。)
型落ちの冷蔵庫から聞かされた彼女が死んだほんとの理由
 
 
 
015:型(ゆら) (コトのはじっこ。)
ハート型に君のこころを採取して顕微鏡で確かめている
 
 
 
015:型(田中ましろ) (ましたん)
頼りない血液型で相性を占うまえに抱きしめてみて
 
 
 
015:型(こけもも) (hotchkiss)
いままではなんだかんだと型どおり今回だけは型破ります
 
 
 
015:型(ユキヲ) (あじさいの戯言)
いい年をして型をくりぬく私だって星を食べたいんだもの
 
 
 
015:型(フウ) (easygoing.)
血液型の偏見を恐れ詐称する思ったよりも辛口JK
 
 
 
016:Uターン(フウ) (easygoing.)
磁石ならUターンのU半分つく砂鉄と人は比例せず
 
 
 
015:型(宵月冴音) (銀星亭~Villa Argentee D'Etoile~)
 居心地のいいカフェの客もマスターもみーんなB型だった雨の日
 
 
 
015:型(新津康) (GARDEN DRAGON)
その型番を探してる。その型番を探してる。君の部品を。
 
 
 
015:型(理阿弥) (車止めピロー)
青色の小型ラジオで「惑星の破壊者」流し出掛ける空は
 
 
 
015:型(やや) (言の葉たち)
「大好き」がクレシェンドしてとめどなくあなたの型にはめられている
 
 
 
015:型(KARI-RING) (ほとりほとりと藍色の海)
さあ行こう!麦わら帽子のつばあげて模型飛行機じゃ飛び越せない海
 
 
 
015:型(村上はじめ) (雑感)
型押しの皮で作ったブックカバー読めば読むほど味が出る
 
 
 
015:型(羽根弥生) (ことらのことのは)
一匹の羊の型抜きクッキーも逃げれば探す 羊飼いなら
 
 
 
015:型(さと) (すばらしい日々)
甘えるあやすじゃれる誘う  今は ひな型として君のメール見る
 
 
 
015:型(雪原うさぎ) (ゆきうさぎのあしあと)
お決まりの型枠にはめてゆくような常套句では揺れやしないわ
 
 
 
015:型(にいざき なん) (改題「休まないで歩けとチーターが言ったから」)
「型破りになりたい人への指南本」買ってくあなたの破れたズボン
 
 
 
015:型(千坂麻緒) (薔薇十字蕩尽短歌)
鉄道模型が走る小さな陸橋に星を降らせて左手の神      
 
 
 
015:型(文) (f_blueな日々 題詠blog)
九年ばかりつかふ鞄の型押しのへりはつかにも磨りへりてある
 
 
 
[うたう]015:型(しろうずいずみ) (花と石ころ)
輸血でも必要ですか そんなにも血液型が気になるなんて
 
 
 
015:型(ぷ~ち。) (玉兎の宴♪)
土をこね型にはめれば揃うけどこのてびねりの不揃いがいい
 
 
 
015:型 みぎわ (たづたづし)
即身仏養成大型冷蔵庫のねむるをさなに永遠(とは)の祈りを
 
 
 
015:型(かずみん) (ふわふわ卵のオムライス)
ハート型クッキー作れば世界地図 笑いが取れれば結果オーライ!
 
 
 
015:型(兎六) (一人暮らしの日記)
中学の卒業証書裏面にプロトタイプを示す型式
 
 
 
015:型(鴨居) (鴨居短歌)
髪型を変えたときだけ横向いて気づいてるからこっちを向いて
 
 
 
015:型(bubbles-goto) (BIBBLy HoUR)
教室へ手足引きずり戻るよりアダムスキー型円盤がいい
 
 
 
015:型(EXY) (オレブロ★パラダイス♪)
金鯱(きんこ)型 海老をそり上げ 揚げてみる これぞ名付けて シャチホコフリャァ~♪
 
 
 
015:型(市川周) (ミルミルを飲みながら)
春月夜ファンに惜しまれその役目終えて飛び立つアダムスキー型
 
 
 
015:型(のびのび) (のび短歌)
僕の手にほどよく収まるおわん型ゆっくりほぐすから声を聴かせて 参照記事:015:型
 
 
 
015:型(sora) (追憶~娘へ)
するすると鎖骨の窪みに落ちてゆくなみだ型のストーントップ
 
 
 
015:型 (一夜) (短歌るBlog)
コップ入れ上履き入れの型取って 心弾ましミシン弾ませ
 
 
 
015:型(佐原みつる) (あるいは歌をうたうのだろう)
型通りの謝罪で始まる会見にネクタイが少しゆがんで見える
 
 
 
015:型(羽うさぎ) (羽うさぎの日記帳)
型どおり別れてきたと言う君の型にはまらぬ極真空手
 
 
 
015:型(ワンコ山田) (歩道を走る自転車のこども)
生きていて 自縄自縛を型紙に鎧ばかりを仕立てても君
 
 
 
015:型(我妻俊樹) (半ドア)
模型列車でじゅうぶん逃げられる魂ただそれだけを言いたかった
 
 
 
015:型(21世界SUZUTO) (夏山千歳の手記)
形の無い愛を頂戴 その言葉こそ定型文の恋と気付く
 
 
 
015:型(櫻井ひなた) (ひなごと☆23→24)
誰かから教わらなくても定型文通りにやれば書けちゃう辞表
 
 
 
015:型(美久月 陽) (白月夢)
てのひらに卵型の石載せてるのたなごころ押すひんやり楕円
 
 
 
015:型(Re:) (プリズム)
「B型の女は無理だ」という君を落としてみせる春色ルージュ
 
 
 
015:型(志井一) (日記ホプキンス)
真面目とか几帳面とかA型のよいところだけ当てはまらない
 
 
 
015:型(石の狼) (Wulfstan の confessio amantis)
 教師なら一度は反抗してみたき英語の五文型から逸れて
 
 
 
015:型(水風抱月) (朧月夜に風の吹く。)
誰も皆型に嵌った生き方してさ、分かったような事を言ってさ
 
 
 
015:型 (お気楽堂) (楽歌三昧)
単純に血液型のせいにして終わらせましょう大人なんだし
 
 
 
015:型 (お気楽堂) (楽歌三昧)
単純に血液型のせいにして終わらせましょう大人なんだし
 
 
 
015:型(紫月雲) (resume 1970-2009)
いつからかライスをハート型に抜くカレーの時の変なこだわり
 
 
 
015:型(優佳) (5月20日)
あの日から型どおりではないけれど幸せひとつ見つかったんだ
 
 
 
015:型(桶田 沙美) (31Words Runner)
アキバ系量産型のオタクだと言われたあいつがまさかダイエット
 
 
 
015:型(文月育葉) (冷たい夜の向こう側)
定型に当てはまらない言葉らが齧っていったドロップクッキー
 
 
 
015:型(龍庵) (題詠blog2009 龍庵)
梅雨型の気圧配置のようにただそこに留まり雨を降らせる
 
 
 
015:型(本田鈴雨) (鈴雨日記)
型ありて大量生産可能なる海洋堂製阿修羅像はも    
 
 
 
015:型(ちりピ) (ちりちりピピピ)
なみだ型ドロップ舌でころがしてきみの手紙をまた読み返す...
 
 
 
015:型(葉月きらら) (組曲を奏でるように・・・)
ぽっかりと心に開いた穴に合う 君が持ってる想いハート型
 
 
 
015:型(佐藤羽美) (hinautamemo)
TYPE-D最新型の妹の頬のまろみを憎む小春日
 
 
 
015:型(帯一鐘信) (シンガー短歌ライター)
 幻の峰不二子型UFOに乗って遠くへ飛んでゆきたい
 
 
 
015:型(星川郁乃) (Air Station)
どこを縫えばいいのだろうか(まだ)愛は(まだ)白い(まだ)型紙のまま
 
 
 
015:型 (如月綾) (お気に召すまま)
なんだって小型化されて友情もてのひらのうえに納まるサイズ
 
 
 
015:型(斗南まこと) (野ウサギのように)
君型に抜け落ちてった空白がまだ埋められず詠うしかない
 
 
 
015:型(つばめ) (ツバメタンカ)
いくつかの鋳型に心を流し込み二十二年でオトナができる
 
 
 
015:型(草野つゆ) (虹をこえて)
A型の取扱説明書って役立たないよ わたしを見てよ
 
 
 
015:型(ムラニシミツナ) (COMET!)
抱えきれないほどの愛を溶かし入れ、小さな型に流した心
 
 
 
015:型(短歌サミット2009.山科桜@奈良?) (短歌サミットブログ)
おひつじ座 O型の人 手を挙げて 誰が早いか競ったゲーム
 
 
 
015:型(長月ミカ) (創作ブログ とかげのしっぽ)
A型と尋ねてないのに君がふと教えてくれて二人微笑む
 
 
 
015:型(天鈿女聖) (うずめの花ビラ)
原型をとどめないほど顔中に嫌い嫌いがあふれる地下鉄
 
 
 
015:型(けぇぴん) (けぇぴんの公式ブログ「聲」)
型枠に冷えてしまつた血液を流し込んでもヒトには成らぬ
 
 
 
015:型(やすまる) (やすまる)
六月を手放しで行くしなやかな新型のかぜが吹きつけようと
 
 
 
015:型(tafots) (1年で1000首をつくる)
型番を調べるためにひざまずくサーバー様の御心のまま
 
 
 
015:型(兵庫ユカ) (Blog [ .bypass ])
ちょっとずつ梔子は咲くさわやかに一生同じ髪型をして
 
 
 
015:型(珠弾) (seven seas tac)
型抜きに炎を燃やす少年を横目に金魚すくうことだけ
 
 
 
015:型(椎名時慈) (タンカデカンタ)
型通り失恋をした心にはハートや星の穴がいっぱい
 
 
 
015:型(kei) (シプレノート)
日焼けしたランニングシャツの少年が飛び出してきそうな模型店
 
 
 
015:型(わらじ虫) (楽園 by わらじ虫。)
型通り進むのならば俺なんて君と5回は結婚してる
 
 
 
015:型(フワコ) (きくとわたし)
昨年の春買いそびれたるバラの花のケーキ型を諦めきれず
 
 
 
015:型(丸山程) (スクリブルタンカ)
ぼくはただ最新型のロボットを動かすための神経だった  
 
 
 
015:型(緒川景子) (ひらいた「れんげ」のはなは、ハスのはな。)
ぎしぎしときょうは気持ちのよい土曜 ゆれる型から抜かれたゼリー
 
 
 
015:型(みち。) (滑空アルペジオ。)
まだ僕がさらさらだったころのこと浮かべて型に入れるどろどろ
 
 
 
015:型(すいこ) (すいこのうたおきば)
無意識が型板ガラスを嵌め込んだ隣にいるのに君が見えない
 
 
 
015:型(海里) (Now Here)
菓子型が錆び付くまでにもう一度君の好みの味を探そう
 
 
 
015:型(桑原憂太郎)  (憂太郎の短歌Blog)
保護者からの抗議の電話に担任が鋳型にはめた回答をせり
 
 
 
015 型 (吹雪) (夢合わせ)
わたしたち餃子の型に遺伝子を挟み合せて生きたかったね...
 
 
 
015:型  (きりひと) (風まかせ)
定型はクッション袋のようなもの 入れてしまえば形なす型
 
 
 
015:型(睡蓮。) (睡蓮。の隠れ家ブログ)
七夕に星型コロッケ作れずに揚げるかぼちゃをそれっぽく切る
 
 
 
015:型(遠藤しなもん) (忘れちゃった。)
好きじゃない人のことまで覚えられないよ ところで何型だっけ
 
 
 
015:型(おっ) (だいえいの短歌専門店)
大型の人間なんです人生のハンドル操作むずかしいんです
 
 
 
015:型(木下一) (リンダリンダタンカ)
参照記事:015:型 型にはめられた生き方なんて嫌 そう主張する君のパンティ
 
 
 
015:型(hjr) (_blank)
ヒト型を保つのやめたいくじなしあまつぶの音にまざりながれて
 
 
 
015:型(末松さくや) (旅人の空(待ち人の雪別館))
におわない食品模型を買い集め何かにあこがれつづけてるひと
 
 
 
015:型(ちょろ玉) (ちょろ玉のコトダマラソン)
髪型と色が変われば少しだけ世界や自分が変わる気がした
 
 
 
015:型(風月堂) (言霊士の座卓)
型破りと言うのは、型がまず先に来る 型を知らずに型は破れない 吼えるなら、型を知ってから吼えるべきだと思うよ
 
 
 
015:型(月原真幸) (さかむけのゆびきり。)
B型の人間だから「変人」は褒め言葉だと受け取っている
 
 
 
015:型(田中彼方) (簡単短歌「題詠だ」)
焼き型は丸か四角かでケンカして、 けっきょくふたつ買う合羽橋。
 
 
 
015:型 (みなと) (海馬)
やっぱりね型どおりだねエアコンがきつ過ぎるって言う頃だよね
 
 
 
015:型(みかみかりん) (童話短歌)
型くずれ嘆く人参カレーとなり型抜きライスにかけられている
 
 
 
015:型(片秀) (うつしよはゆめ よるのゆめこそまこと)
型物の合間にこねる粘土から茶碗か小鉢か私が生まれる
 
 
 
015:型(稚春) (青いキリンの番外編)
クッキーの型抜きしながら待つメール結局来なくて見事に焦げる
 
 
 
015:型(矢島かずのり) (蟲短歌)
浮動小数点数のデータ型なんて知らなくても使えます
 
 
 
015:型(日向奈央) (てのひらのきみ)
人型のこのクッキーをあなただと思ってざくざくざくざく食べる
 
 
 
015:型(やや) (カラメルバニラ)
A型B型 ふたりの相性はばっちり☆ なんて笑顔の君に恋した
 
 
 
015:型(小林ちい) (ゆれる残像)
「敷かれてるレールに興味はないのさ」と型にはまった反抗をして
 
 
 
015:型(近藤かすみ) (気まぐれ徒然かすみ草)
定型に嵌めてはまらぬ恋ごころ土塀のうへを黒猫あゆむ
 
 
 
015:型(今泉洋子) (sironeko)
原爆の型に盛られて鮮らけしアメリカ産のブロッコリーは
 
 
 
015:型(春畑 茜) (茶話なごやん)
旧華族、九華帳そのあはひにし見えぬ旧型一語を探す
 
 
 
015:型(泉) (tannka たんか 短歌)
B型と聞きて口の端わらふひとの胸のあたりの透けてゆくなり
 
 
 
015:型(冬鳥) (ことのはうた)
型紙のかたちのままに片腕を窓辺に放る台風が来る
 
 
 
015:型(扱丈博) (取扱)
ちょうどいい血液型でマフラーを忘れたような街にくり出す
 
 
 
015:型(佐山みはる) (月待ち人の窓辺(題詠Blog))
大型のクレーン静かにならびをりオレンジの灯のともる埠頭に
 
 
 
015:型(内田かおり) (深い海から)
布の上の型紙白くまち針の赤い頭につと押さえられ
 
 
 
015:型(vanishe) (場所)
天國を型どりしたる場所なりとサンドロいひき春のフィレンツェ
 
 
 
015:型(Makoto.M) (放物線にあこがれて)
校正で「型」を「形」へと直したり足元で秋の砂がざらつく...
 
 
 
015:型 (里坂季夜) (コトノハオウコク)
26年後に並んで踏みましょう三日月型の木漏れ日ふたり
 
 
 
015:型(はせがわゆづ) (迷走ランドセル)
夜が明けるまで抱き合って君はひとり模型列車に乗りこんでいく
 
 
 
015:型(よっしぃ) (J2ロードを共に歩こう。 ~goo annex~)
攻撃の新たな型を見る度に もっと観たいと欲は膨らむ
 
 
 
015:型 (勺 禰子) (ディープ大阪・ディープ奈良・ディープ和歌山)
O型ですが、何か?まさかそれだけで打たれづよいといふ確証を?
 
 
 
015:型(藤矢朝子) (トイレのうず/たんかん)
遺伝子の型で決まっていたんです わたしが女であなたは男
 
 
 
015:型(鯨井五香) (くじら(独唱))
夜型の鳩は月夜のベランダでシルクハットの自主練をする
 
 
 
015:型(空山くも太郎) (ケータイ短歌 備忘録)
僕と君の型があまりにぴったりでかち合わないかと心配なぐらい
 
 
 
015:型(星桔梗) (風船がわれるまで ?)
もう飽きた血液型で品定めあの娘に似合うと言わないでくれ
 
 
 
015:型(久野はすみ) (ぺんぺん100%)
朝顔のつるのさきっぽ所在なく理科室に立つ人体模型
 
 
 
015:型(青山みのり) (わざとじゃないもん!)
型抜きでぬいたみたいな朝がきて目玉焼きには味塩こしょう
 
 
 
015:型(だや (それから人鳥の朝食を買いに)
定型の京都市中のどこからも送り火は一度に見渡せず
 
 
 
015:型(Ni-Cd) (反実仮想)
O型かU型かって喧嘩する自称葛飾生まれの人と
 
 
 
015:型(yunta) (詠 ~ツキノチカラ うたのもり~ )
幸せはどんな型にもはまらないひとりひとりが無限の形
 
 
 
015:型(絢森) ((右耳だけが知っている))
君はまたまるでケーキの型を抜くようにわたしの心を射抜く
 
 
 
015:型(ぱん) (向日葵 と 月)
ばかみたいだねってわらう 僕たちは典型的なしあわせのなか
 
 
 
015:型 (浪漫)
石膏で貴女の型を取り全て我が物としたい口づけをしたい
 
 
 
015:型(夢雪) (浪漫)
石膏で貴女の型を取り全て我が物としたい口づけをしたい
 
 
 
015:型 (寺田ゆたか) (永訣のうた)
型通りの言葉連ねる葬儀屋のべたりの敬語耳にまつはる
 
 
 
015:型(茶葉四葉) (ゆざまし)
愛想をやたらふりまく犬型に気をもみまくる我は猫型
 
 
 
015:型(やすたけまり) (すぎな野原をあるいてゆけば)
型紙の縫いしろをまちがえられてうまれた熊をみみまると呼ぶ
 
 
 
015:型(鳴井有葉) (そのためのブログ)
型紙をあなどらないでと型紙が不動明王みたいに立った
 
 
 
15:型(HY) (天然通信)
紅型の色彩我を惹きつけて止まぬは南の血を継ぐ故か
 
 
 
015:型(なゆら) (リッスン・トゥ・ハー)
喧噪へ急ぐ我らを癒すため未来型自動掃除機は手を抜く