042:クリック(アンタレス) (思い出ずるままに)
人知れず悲しき悩みクリックの出来ぬ日のあり筋萎縮にて
 
 
 
042:クリック(船坂圭之介) (kei's anex room)
”クリック”と合鍵廻す日々にして独身貴族の淋しき生活(くらし)
 
 
 
042:クリック(jonny) (迂闊な夜の真ん中で)
バーチャルな買い物かごに小気味よくクリックされた物があふれる
 
 
 
042:クリック(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
クリックの矢印取り出し使いたし爪楊枝いま手許になくて
 
 
 
042:クリック(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から)
トナカイが花嫁乗せた橇を牽くベルクリックとふ北欧の街
 
 
 
042:クリック(みずき) (空)
クリックをためらふ時間ダブルして蹎きし愛呼びもどしをり
 
 
 
042:クリック(みずき) 再投稿 (空)
クリックをためらふ時間ダブルしてつまづきし愛呼びもどしをり
 
 
 
042:クリック(松木秀) (わたしよきみの風景であれ)
DNAの二重らせんを見つけたるワトソン博士とクリック博士...
 
 
 
042:クリック(みずき)再再投稿 (空)
クリックをためらふ時間ダブルして躓きし愛呼びもどしをり
 
 
 
042:クリック(うたまろ) (五と七と五と七と七)
クリックの愛の震えがケーブルを伝い 恨みの震えにスリップ
 
 
 
042:クリック(小早川忠義) (Just as I am Returns)
クリックにたちまち句集届けらる秦野の町の古本屋より
 
 
 
042:クリック(星野ぐりこ) (題詠100首爆走中。)
「今すぐにココをクリック!」ばかり言う女にろくな奴はいません
 
 
 
042:クリック(じゅじゅ。) (rahasia2 ~題詠blog2009~)
寄付金もワンクリックでする時代 感じてしたい 重みをもっと
 
 
 
042:クリック(柴田匡志) (スタートライン)
FMのラジオ番組「クリック・ザ・リクエスト」のDJにメールを送る
 
 
 
042:クリック (穴井苑子) (猫のように純情)
クリックしてねって響きでなんとなくクリックしたくなっちゃうしくみ
 
 
 
042:クリック(佐藤紀子) (encantada)
グーグルを開いて何度かクリックしストリートビューで覗く故郷(浦島太郎物語)
 
 
 
042:クリック(ひじり純子) (純情短歌)
あいまいな感情のなか探しだしクリックしたい「好き」の言葉を
 
 
 
042:クリック(夏実麦太朗) (麦太朗の題詠短歌)
ダブルクリックうまくできずに困ってる専務の指を横目で見てる
 
 
 
042:クリック(みつき) (みそひと :: misohito ::)
何気なく「稟議書」のフォルダクリックす 12ギガものエロ動画あり 
 
 
 
042:クリック(八朔) (I am still here ... われひとりゐて)
引き籠る巣を失えば飛ぶだろう ワンクリックで世界が傾ぐ 
 
 
 
042:クリック(ぽたぽん) (今日には今日を 明日には明日を)
クリックのクの字も知らない母の元パソコンという名の玩具が来たり
 
 
 
042:クリック(庭鳥) (庭鳥小屋へようこそ)
近頃は詐欺に詳しくなりにけり例えばほうらワンクリック
 
 
 
042:クリック(梅田啓子) (今日のうた)
クリックできみは表の貌を見せ右クリックで もうわからない
 
 
 
042:クリック(日向弥佳) (黒猫ときんぎょ)
簡単にダブルクリックするように白黒つけて好きか嫌いか
 
 
 
042:クリック(蓮野 唯) (万象の奇夜)
送信をクリックされて電界の海を越えてく電子鳩たち
 
 
 
042:クリック(マトイテイ) (ようこそ 纏亭へ)
クリニック探そうクリック繰り返し病の数だけ確保するのだ
 
 
 
042:クリック(只野ハル) (Ordinary days)
チョット待て そのクリックで 人生が 狂ってしまう 考え直せ 
 
 
 
042:クリック(ひいらぎ) (ひいらぎのゆっくり短歌日記)
一瞬の人差し指のクリックが未知なる場所へ我を導く
 
 
 
042:クリック(森山あかり) (言葉の花かご)
クリックで君の心を覗いてもコメントなしじゃ読書と同じ
 
 
 
042:クリック(わだたかし) (ファミレス短歌)
カチカチとどこをクリックしてみてもキミの本音に辿り着けない
 
 
 
042:クリック(はこべ) (梅の咲くころから)
クリックで繋がる人に届けるは 言魂パワー全開でゆく
 
 
 
042:クリック(ウクレレ) (十線譜)
クリックはほどほどにしてそんなにもわたしを開けてどうするつもり
 
 
 
042:クリック 行方祐美 (フーガのように)
クリックの音の重さが窓濡らしさんざんと降る春の前線
 
 
 
032:クリック(柚木 良) (舌のうえには答えがでてる)
沈黙の種類が何か気になって拡張子見に右クリックを
 
 
 
042:クリック(久哲) (久哲の適当緑化計画。)
かたつむりクリックしたら取れちゃった非常口から緑の人が
 
 
 
042:クリック(ジテンふみお) (雲のない日は)
クリックで十年前にさかのぼりおむつを替える我も発掘
 
 
 
042:クリック(陸王) (Always Walking with Yu)
この歌を読まれた方は[拍手]ボタンクリックしてねお願いします
 
 
 
042:クリック(七五三ひな) (ひなの雑記と言葉遊び)
   今いくつクリックしたか忘れたし「条件にかなう物件はゼロ」
 
 
 
042:クリック(チッピッピ) (うたよみブログ)
恋い焦がれ交わしたメールの痕跡はクリック一つであとかたもなし
 
 
 
042:クリック (minto)  (@100@)
クリックをなすたび回転せる数字心地良き音たてしマウスは
 
 
 
042:クリック(伊藤夏人) (やわらかいと納豆2009)
もう既に君にはまっているんだし今回こそはクリックしよう
 
 
 
042:クリック(詩月めぐ) (かじられちゃったお月様)
簡単に終わりにできる恋なのに 震える指が拒むクリック
 
 
 
042:クリック(ことり) (歌)
いっせいにクリックする音響きます パソコン教室のねむたいお昼
 
 
 
042:クリック (はしぼそがらす) (紆余曲折)
久々に偕楽園へピクニックリックにシートをランチも忘れず
 
 
 
042:クリック (新井蜜) (暗黒星雲)
物置の穴から響くクリックとトムチットトットの高笑い声
 
 
 
042:クリック (水口涼子) (FANTASIA )
投稿のクリックすればその刹那推敲案が浮かぶ悲しさ
 
 
 
042:クリック(畠山拓郎) (あいうえおあお)
君の名をクリックすればおそらくは君らしき人webに現る
 
 
 
042:クリック (ゆり) (森の歌)
おじいちゃんダブルクリック練習す人差し指のない人もいた
 
 
 
042:クリック(髭彦) (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
クリックをすばやく二回繰り返し電脳宇宙にひとは飛び立つ
 
 
 
042:クリック (井手蜂子) (蜂歌/Hello,Mr.Darkness.)
Excelは白いシートに白いセル ダブルクリックしたまま2時間
 
 
 
042:クリック(さかいたつろう) (流星文庫)
どうしてもクリックできないまま僕はついに大人になってしまった
 
 
 
042:クリック(眩暈丸) (コギト過剰の歌)
狂人がマウスで刺身クリックしキーボードには醤油を垂らす
 
 
 
042:クリック(ふみまろ) (光る風の記憶)
クリックの先で見つめる手弱女(たおやめ)がくわえてみせるカーソルの指
 
 
 
042:クリック(迦里迦) (香飄)
カナシサ 
 
 
 
042:クリック(野州) (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
十五分の楽曲に一度しかないシンバルのやうにNOをクリック
 
 
 
042:クリック(Yosh) (☆生短歌☆)
金正日 ミサイルボタンをクリックして 自分が富田(とんだ) 妄想天国
 
 
 
042:クリック(天野ねい) (三十一文字の毒薬)
新着のメッセージ さて誰からの? クリックはわざと目を閉じてする
 
 
 
042:クリック(木下奏) (ブログ・キ・カーデ - 木下奏 blog)
何回もクリックして見る広告のモデルの眼には何が映るの
 
 
 
042:クリック(磯野カヅオ) (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
少将の百夜通ひもこの世ではワンクリックで訪ひにけり
 
 
 
042:クリック(秋月あまね) (予定された調和が見つかりませんでした。)
来るはずのなかったとんだ荒野原クリックひとつに吹き飛ばされて
 
 
 
042:クリック(春待) (三感四音)
「クリックで始まる恋がある。」というバナーにマウス空打ちする父
 
 
 
042:クリック再投稿(春待) (三感四音)
「クリックで始まる恋がある。」というバナーにマウス空打ちす父
 
 
 
042:クリック(たざわよしなお) (世界を翻訳するための試み)
イルカショーが終り 揺蕩う水槽の中からクリック? と鳴く涼し
 
 
 
042:クリック(中村成志) (はいほー通信 短歌編)
逃げ出せる世界を持った幸せよクリック音を最小にして (音=おん) 042:クリック(題詠100首2009)
 
 
 
042:クリック(原田 町) (カトレア日記)
ロボットに戦争させる時代へと右クリックでなべて殲滅
 
 
 
042:クリック(新田瑛) (新田瑛のブログ2)
クリックのひとつもすればいつだって君のところへ飛んでゆきます
 
 
 
042:クリック(冥亭) (《冥亭倶楽部》 the snow-ball planet)
その「More…」を読むか止そうか異界への扉をノックすべくクリック
 
 
 
042:クリック(理阿弥) (車止めピロー)
目ン玉をクリックリさせ僕を視る少女よハゲは珍しいかい
 
 
 
042:クリック(風天のぼ) (でんでんむしの夢)
カーソルはこれかあれかと迷いつつ右クリックで汝を確かめる
 
 
 
042:クリック(西野明日香) (水の中のASIAへ(短歌な毎日))
情熱の漲る胸の指先がまだ君の肩 クリックしてる
 
 
 
042:クリック(吉里) (梢は歌う)
クリックでシーンが変わる夢を見る今日の憂鬱明日は薔薇色
 
 
 
042:クリック(nnote) (白い箱から)
点描は青を濃くする何億のクリック届かぬ輪郭刻む
 
 
 
042:クリック(祢莉) (suger drop)
何もかもワンクリックで手に入るはずの世界で届かない夢
 
 
 
042:クリック(暮夜 宴) (青い蝶)
離婚するために象牙の実印をワンクリックで買うこどもの日
 
 
 
042:クリック(にいざき なん) (改題「休まないで歩けとチーターが言ったから」)
ははあこれがワンクリック詐欺だな、宵越しの酔いとまだ起きぬ君
 
 
 
042:クリック(かりやす) (彼方探訪)
子供づれの勧誘者をことわりしのちクリック募金をふとクリックす
 
 
 
042:クリック(富田林薫) (カツオくんは永遠の小学生。)
ぬくもりのようなもの右クリックして保存する癒されぬハードディスクへ
 
 
 
042:クリック(こうめ) (はこにわ相聞歌)
何枚も服を脱がせど現れぬ クリック、世界はまやかしばかり
 
 
 
042:クリック(藻上旅人) (創作のおと)
もう一度逢いたいんだと打ち込めどクリック出来ぬ切ない思い
 
 
 
042:クリック(じゃみぃ) (じゃみぃのうた)
クリックをちゃんとしたのにもういちどクリックしちゃいあらあらまあと
 
 
 
042;クリック (七十路ばば独り言)
心内累々と打ち込みお終いに消却ボタンをクリックする馬鹿
 
 
 
042:クリック(流水) (流水(るすい)の短歌Caf'e)
クリックを繰り返しながら迷い込む重ねる窓にグレーテルの森
 
 
 
042:クリック(五十嵐きよみ) (NOMA-IGAオペラ日記)
やみくもにクリックしても開かない隠しファイルが心の隅に
 
 
 
042:クリック(イマイ) (ゆびおり短歌)
曇天はひとりひとりをうつむかせクリックの音が響く午後二時
 
 
 
042:クリック(のびのび) (のび短歌)
いくつかのクリックを経てここへ着き四十二番目の歌を今 参照記事:042:クリック
 
 
 
042:クリック(羽うさぎ) (羽うさぎの日記帳)
クリックを繰り返すたびに指先が冷えて機械のからだにかわる
 
 
 
042:クリック(O.F.) (O.F.)
クリックのできないマウス蓮根と取り替えましたわりと快適
 
 
 
042:クリック(フウ) (easygoing.)
へんなとこクリックすんなそう言って手をずらしクリックさせる君
 
 
 
042:クリック(KARI-RING) (ほとりほとりと藍色の海)
音楽家孤独で自称でガイコツでクリッククリックダンスを踊れ
 
 
 
042:クリック (ひたぶる君を)
クリツクにクリツク重ね午前二時仮想空間漂ふくらげ
 
 
 
042:クリック(月下燕) (a swallow under the moonlight)
五十六億七千万年後の救いが待てずにクリックをする
 
 
 
042:クリック(ほきいぬ) (カラフル★ダイアリーズ)
左手でクリックすれば幕は開き理想の自分を演じ始める
 
 
 
042:クリック(都) (miya-momoの日記)
うすもやに消えかかる昨晩のクリック未送信とはいま知ったのよ
 
 
 
042:クリック(音波) (短歌のなぎさ)
クリックのたびにあなたが磨り減って誘いを受ける気になりなさい
 
 
 
042:クリック(根無し草) (根無し草)
パソコンの 画面に浮かぶ エロ画像 乳首をクリック 至高の時間
 
 
 
042:クリック(間遠 浪) (少女らせん)
きらきらと仮面と過去が降りしきる愛をかすめて鳴らすクリック
 
 
 
042:クリック(石畑由紀子) (裏デッサン。短歌・題詠マラソンを走っています。亀スピードで。)
どうしてもピッチの上がるメトロノーム恋をしてるの?クリッククラック
 
 
 
042:クリック(ほたる) (ほたるノオト)
クリックヲシテハイケナイ 本当はしらなくていいいくつかのこと
 
 
 
042:クリック (村木美月) (うたりずむ)
幾たびもクリック重ねたどりつくようなやさしさもどかしいひと
 
 
 
042:クリック(新野みどり) (明日は明日の風が吹く)
青空と海の写真をクリックしひとりの時間は満たされていく
 
 
 
042:クリック(虫武一俊) (無足場ワンダーランド)
「送信」のクリックならばできるのに サポステに電話しかなくて一年
 
 
 
042:クリック(都季) (31pieces)
クリックを重ねて何かを得たような錯覚をした 一歩も動かず
 
 
 
042:クリック(青野ことり) (こ と り ご と)
クリックするたびに緊張したことを忘れずにいる 戒めとして
 
 
 
042:クリック(健太郎) (モノクローム文芸館)
クリックで選んだ未来 重過ぎて フリーズしてる 迷いの道で
 
 
 
042:クリック(南 葦太) (「謙虚」という字を書けぬほど)
賢さは時に罪 もう戻らないワンクリックで消したものたち
 
 
 
042:クリック (沼尻つた子) (つたいあるけ)
クリックで救える命を救わずにひらいた窓をつぎつぎ閉じる
 
 
 
042:クリック(萱野芙蓉) (Willow Pillow)
クリックでひらく動画に夜光虫たやすく泣けた夏をかさねて
 
 
 
042:クリック(振戸りく) (夢のまた夢)
検索は右手の人差し指の先200グラムの力でクリック
 
 
 
042:クリック (f_blueな日々 題詠blog)
あなたから出でくる声がとどかないクリック・アンド・ペーストやせむ
 
 
 
042:クリック(文)再投稿 (f_blueな日々 題詠blog)
あなたから出でくる声がとどかないクリック・アンド・ペーストやせむ
 
 
 
042:クリック(ぷよよん) (冷静と情熱のあいだ)
「実行」をクリックできぬ指先に月あらぬ夜 熱き爪を持つ
 
 
 
042:クリック(櫻井ひなた) (ひなごと☆23→24)
せっかちなくせにダブルクリックは上手くできない自慢の母です
 
 
 
042:クリック みぎわ (たづたづし)
復活と消去の間(あひ)に恋は住む クリック蛸の太るゆびさき
 
 
 
042:クリック みぎわ (たづたづし)
復活と消去の間(あひ)に恋は住む クリック胼胝(たこ)の太るゆびさき すみません。胼胝の漢字を間違えました。
 
 
 
042:クリック(藤野唯) (Sugarmint)
あの手紙ひらくのが怖かったから右クリックで保存しました
 
 
 
042:クリック(ゆふ) (ゆっくりん)
クリックしてネットの海を漂へるひとさしゆびは人恋ふ指よ
 
 
 
042:クリック(あみー) (正直なたましい)
繊細なマウスさばきがたまらない クリックすると拡大します
 
 
 
042:クリック(龍庵) (題詠blog2009 龍庵)
お互いにダブルクリックしなかった君もクリック我もクリック
 
 
 
042:クリック (*月下  桜 の 世界*)
クリックの音は髪切る音に似て切り替え切り捨てされてゆくかも
 
 
 
042:クリック(EXY) (オレブロ★パラダイス♪)
トップから 市長HP(ホムペ)に クリックだ 庶民派市長 公約期待
 
 
 
042:クリック(美木) (ヒネモスアフタヌーン2)
送信をクリックするかしないかで変わるくらいのことだったんだね
 
 
 
042:クリック(村上はじめ) (雑感)
指先のクリックひとつで何処へでもどこでもドアのような便利さ
 
 
 
042:クリック(短歌サミット2009.ユメサキハル.v_v.)再投稿 (短歌サミットブログ)
パソコンの向こうの世界をながめてる忙しそうな右クリック 
 
 
 
042:クリック(松原なぎ) (日向水(題詠blog2009))
見も知らぬ人が出てくるかもしらん寝息でそよぐ鼻毛クリック
 
 
 
042:クリック(emi) (時計をはずして)
遠い海からのメッセージ感じてクリック音出すイルカひと群れ
 
 
 
042:クリック(市川周) (ミルミルを飲みながら)
富士通もNECも知らぬふり祖母にはダブルクリックは無理
 
 
 
042:クリック(tafots) (1年で1000首をつくる)
梅雨は好き妹にのみ遺伝したクリックリンの天然パーマ
 
 
 
042:クリック   (キャサリン)(コーラス♪(´・ω・`)カレンダー♪)
梅雨は嫌い 遺伝もあるかも 知らないが クリックリンの爆発頭
 
 
 
042:クリック(遥遥) (たんかのきりかた2)
クリックで伝わる想いありますか漂う言葉ひろい集める
 
 
 
042:クリック(sora) (追憶~娘へ)
通わないふたつの心は永遠にタイミングの合わないダブルクリック
 
 
 
042:クリック(こゆり) (おかっぱ短歌)
いちにちにひとつのことしかできなくてダブルクリックなんて天敵
 
 
 
042;クリック(nene) (セイント☆オゼウサン かばんの中身ご開帳編)
クリックの回数ではかる夢もある そのゆびさきだけ頂戴 わたしに ○たまにゆびさきがすべって、ダブルクリックがトリプルクリックにな...
 
 
 
042:クリック(木村比呂) (*さよなら小鳩)
じんせいに陣取るぼくを何度でもクリックきみはきみはなんなん
 
 
 
042:クリック(Re:) (プリズム)
クリックで変わる音に身をゆだね夢の中へと入り込みたい
 
 
 
042:クリック(bubbles-goto) (BIBBLy HoUR)
パソコンをわからぬ女(ひと)が華麗なる三回転半クリック決める
 
 
 
042:クリック(酒井景二朗) (F.S.D.)
眞夜中にクリックひとつで飛んでいく泉のそばの欲望の國
 
 
 
042:クリック(花夢) (花夢)
クリックをするたび増えるウイルスのように眠気が広がってゆく
 
 
 
042:クリック(佐藤羽美) (hinautamemo)
何もかもクリックしたい皀角子の棘や夜露や彼の臍等
 
 
 
042:クリック(橘 みちよ) (夜間飛行)
誤ちてのワンクリックに消滅せしデータはそこにまだ在るごとく
 
 
 
042:クリック(こすぎ) (たんかんぽんかんみかん)
あのときのあなた見つけたPCで烈風のごとく思わずクリック
 
 
 
042:クリック(天鈿女聖) (うずめの花ビラ)
クリックを三回続けてやったなら麻美子は必ず微笑んだのに
 
 
 
042:クリック (楽園 by わらじ虫。)
クリックは鍵の開いた音みたい君のひとつもわからないのに
 
 
 
042:クリック(やや) (言の葉たち)
これ以上脱げるものなどもうなくてクリックを待つ真夏日の朝
 
 
 
042:クリック(すいこ) (すいこのうたおきば)
クリックを押すたび流れる決断を集めて逢いに行く君の家
 
 
 
042:クリック(珠弾) (seven seas tac)
積乱雲クリックすればひと雨を降らせることを知った子達が
 
 
 
042:クリック(穂ノ木芽央) (白紙委任状)
クリックの果ての世界を知らざりき少年けふも鹿の肉裂く
 
 
 
042:クリック(帯一鐘信) (シンガー短歌ライター)
 実行はインストールラブラブな僕のハートに右目クリック
 
 
 
042:クリック(ノサカ レイ) (のーずのーず)
運命が変わる可能性ふえてゆく たかがクリック、されどクリック
 
 
 
042:クリック(木下一) (リンダリンダタンカ)
参照記事:042:クリック クリックをする度君のパンティが機械に変わる25世紀
 
 
 
042:クリック(笹本奈緒) (ニダンカイサセツ)
給食で流行る裏ワザ 冬みかんクリックすれば甘くなります
 
 
 
042:クリック(佐原みつる) (あるいは歌をうたうのだろう)
せっかちな人が何度も繰り返すクリック音が耳に重たい
 
 
 
042:クリック(志井一) (日記ホプキンス)
少なくともメニュー画面を出すという決断をした 右クリックで
 
 
 
042:クリック(駒沢直) (題詠blog参加用。)
クリックの軽さで放つ僕の意志 宇宙の果てを狂わせている
 
 
 
[短歌][2009] 042:クリック(ezmi) (語りえぬことを。)
クリックもドラッグも知らぬままでいい甘やかに夢さがす左手
 
 
 
042:クリック (みなと) (海馬)
総統の写真にポインタを置いてクリックすれば手をあげますよ
 
 
 
042:クリック(天国ななお) (お月様は許さない)
にくらしい背中にそっと火をつける クリッククラック ここは山だよ
 
 
 
042:クリック(田中彼方) (簡単短歌「題詠だ」)
クリックをして、また灯す。 液晶に君への手紙は書きかけのまま。
 
 
 
042:クリック (一夜) (短歌るBlog)
矢印が指先マークに変わる瞬間(とき)クリックひとつ君に繋がる
 
 
 
再投稿042:クリック(迦里迦) (香飄)
カナシサ 
 
 
 
042:クリック (お気楽堂) (楽歌三昧)
使えない右手に代えて左手でクリックすればメニュー出てくる
 
 
 
042:クリック(桑原憂太郎) (憂太郎の短歌Blog)
3年間の担任業務のデータをワンクリックであっさりと消す
 
 
 
042:クリック(ワンコ山田) (歩道を走る自転車のこども)
金魚鉢・夕凪・朝焼け・土星の輪 クリックで解く記憶のもつれ
 
 
 
042:クリック(遠藤しなもん) (忘れちゃった。)
クリックで救える命もあるけれどできれば顔をみて救いたい
 
 
 
042:クリック(湯山昌樹) (短歌 富士山麓より)
パソコンの画面をクリックして得るは人生の5%もあれば上出来...
 
 
 
042:クリック(本田鈴雨) (鈴雨日記)
「おやすみのキスがまだです」ねむさうな君の左手をダブルクリック
 
 
 
042:クリック(紫月雲) (resume 1970-2009)
じつとりと未練がましいこの部屋にクリック音の乾いた響き
 
 
 
042:クリック(岡本雅哉) (なまじっか…)
クリックをしてさえいればいいなんて思ってるなら、甘い。甘いよ!
 
 
 
042:クリック(香-キョウ-) (Sky on Blue)
ダブルクリックするみたいに簡単に 君の心も開いたら良いのに
 
 
 
042:クリック(斗南まこと) (野ウサギのように)
そんなとこクリックしたら隠してたホンネがポップアップで出ちゃうよ
 
 
 
042:クリック(キヨ) (ぼくはこんなことが好き。)
堤防にエロ本捨てる職業の人はクリックもろくにできない
 
 
 
042:クリック(しおり) (ヒロの独り言)
さよならを告げるメールのクリックを拒む指先まだ愛してる
 
 
 
042:クリック(やすまる) (やすまる)
その秋の画面の隅に現われた君をクリックして落ちる恋
 
 
 
042:クリック(ちょろ玉) (ちょろ玉のコトダマラソン)
憧れの人のブログに「ちょろ玉」がクリックひとつで飛び込んじゃった
 
 
 
042:クリック(兎六) (一人暮らしの日記)
ドラッグがクリックになるマウス持つパソコンでしか読めないコード
 
 
 
042:クリック(伊藤真也) (クラッシュボク)
TB出来ない単語があるようなのでお手数ですが本記事をご覧ください。  
 
 
 
042:クリック (もえないゴミ箱)
中3のぎこちなかった左手のクリック思い出させる動画
 
 
 
042:クリック(鹿男) (もえないゴミ箱)
中3のぎこちなかった左手のクリック思い出させる動画
 
 
 
042:クリック(TIARA) (**JEWELRYBOX**)
手を伸ばし触れてもいいよほんとうを ワンクリックするほどのちからで
 
 
 
042:クリック(月夜野兎) (明日 晴れるといいな)
電気の箱の向こうにいる友人に会うため今日もクリッククリック
 
 
 
042:クリック(小林ちい) (ゆれる残像)
送信の文字をクリックする度に私の欠片も届けてほしい
 
 
 
042:クリック(ろくもじ) (タンカコタンカ 題詠篇)
カチカチカチカチカチカチカチカチカ クリックするたび世界がひかる
 
 
 
042:クリック(兵庫ユカ) (Blog [ .bypass ])
この「キャンセル」をクリックすればわたしたちはキャンセルを送信するということ
 
 
 
042:クリック(kei) (シプレノート)
胸元の開いたドレスが似合うんだ君が来るまでダブルクリック
 
 
 
042:クリック(月原真幸) (さかむけのゆびきり。)
サブミットボタンをクリックするほどの些細な覚悟さえ見失う
 
 
 
042:クリック(おっ) (だいえいの短歌専門店)
「クリックで拡大」という説明をあまり過信してはいけない
 
 
 
042:クリック(水風抱月) (朧月夜に風の吹く。)
愛しさも憎悪も別れも何もかも たった一度のクリックだけで
 
 
 
042:クリック(近藤かすみ) (気まぐれ徒然かすみ草)
次々と扉をひらく快感にクリッククリックもう戻れない
 
 
 
042:クリック(睡蓮。) (睡蓮。の隠れ家ブログ)
君の名をクリックしたら画面から出てきてくれる?こんな夜でも
 
 
 
042:クリック(椎名時慈) (タンカデカンタ)
実行のクリックせずにプロパティばかり見るならもういいよもう
 
 
 
042:クリック(村本希理子) (きりころじっく2)
あまだれ の やうなクリック 音 を立てき み はみな み の島を呼びだす
 
 
 
042:クリック(扱丈博) (取扱)
醗酵もあらかたすんだようですしクリックしたらいただきましょう
 
 
 
042:クリック(詠時) (短歌の花道)
マウス持つ右手は理性迂回して今宵もクリック『あっ、やっちゃった!』
 
 
 
042:クリック (なんでもない一日)
左手でクリックしてみるそれだけじゃ変わらないってことわかってるけど
 
 
 
042:クリック(惠無) 再投稿 (なんでもない一日)
左手でクリックしてみるそれだけじゃ変わらないってことわかってるけど
 
 
 
042:クリック(葉月きらら) (組曲を奏でるように・・・)
クリックで消してしまえるこの世界私はどんな色で映るの
 
 
 
042:クリック(今泉洋子) (sironeko)
クリックをすればメールは届くけど秋は優しい手紙にしやう 
 
 
 
042:クリック(内田かおり) (深い海から)
緑色のバナーをひとつクリックし扉を開けたように画を見て
 
 
 
042:クリック(遠野アリス) (gymnopedie)
偽善だと蔑まれてもかまわない ワンクリックに祈りを込めるよ
 
 
 
042:クリック(A.I) (Private Window)
古文書の23巻 神の名をクリックすれば天国へリンク!
 
 
 
042:クリック(空山くも太郎) (ケータイ短歌 備忘録)
クリックをしても閉じないウインドウみたいに君で埋まっている僕
 
 
 
042:クリック(佐山みはる) (月待ち人の窓辺(題詠Blog))
いざなはれクリックすれば日輪にいま月輪の重なるところ
 
 
 
042:クリック(だや (それから人鳥の朝食を買いに)
クリックで救われざる命もあって、たとえば春嵐の先の君
 
 
 
042:クリック(Ni-Cd) (反実仮想)
クリックのたびに手と手を重ねたる講師につけるあだ名で迷う
 
 
 
042:クリック(yunta) (詠 ~ツキノチカラ うたのもり~ )
送信をクリックすれば終わるのに下書きのまま何度も閉じて
 
 
 
042:クリック(鯨井五香) (くじら(独唱))
「しあわせになりたいですか?」若芽ふく木立を濡らすクリックの音
 
 
 
042:クリック(星桔梗) (風船がわれるまで ?)
細心の注意を払ってクリックをした筈なのに君に溺れた
 
 
 
042:クリック(桶田 沙美) (31Words Runner)
マウス持ち君にクリックしてみようインターネットの向こう側から
 
 
 
042:クリック (里坂季夜) (コトノハオウコク)
密林の狩りはあまりにあっけなくワンクリックで獲物が届く
 
 
 
042:クリック (夢雪) (浪漫)
クリックと言う名前の魔法行使してどこまでも世界を経巡る
 
 
 
042:クリック(山の上のパン) (なしなし やしやし)
何もない空中見つけ気に入った歌に合わせてクリック音を
 
 
 
042:クリック(さと) (すばらしい日々)
クリックってノックなしにドア開けることみたいな気もして怖いよ
 
 
 
042:クリック (勺 禰子) (ディープ大阪・ディープ奈良・ディープ和歌山)
なにゆゑのダブルクリック人類のクリック数を決めたのは誰
 
 
 
042:クリック (寺田ゆたか) (永訣のうた)
右クリックすれば開けるメニューから汝を呼び戻す項目はなきや
 
 
 
042:クリック(茶葉四葉) (ゆざまし)
メール画面開いて読んで閉じたはず クリックしたはず力弱くも
 
 
 
042:クリック(hjr) (_blank)
サヨナラじゃ軽かろうかとウのおきば受け止めやがれサヨウナラクリック
 
 
 
042:クリック(千坂麻緒) (薔薇十字蕩尽短歌)
  ×印クリックをして窓を消すガスコンロの火、きちんと青い    
 
 
 
042:クリック(ぱん) (向日葵 と 月)
クリックをしてる肩ごしきみの見る海の青さをいまだ知らない
 
 
 
042:クリック(冬鳥) (ことのはうた)
寂しさを手なずけた君の指先が雨降る都市をクリックしてる
 
 
 
042:クリック(青山みのり) (わざとじゃないもん!)
このへんで<すべて選択>指先のワン・クリックで世界を変えて
 
 
 
042:クリック(緒川景子) (ezomijikauta)
快適な無言の空気だったのになんでわたしはこんなクリックを
 
 
 
042:クリック(はせがわゆづ) (迷走ランドセル)
ゆめぎわに咲いたたんぽぽのゆらめき春はワンクリックでとけていく
 
 
 
042:クリック(みち。) (滑空アルペジオ。)
世界はまだはるかに遠いクリックの向こうにNot Foundの文字
 
 
 
042:クリック(田中ましろ) (ましたん)
クリックをする順番を間違えてゲームオーバー キスまで戻る
 
 
 
042:クリック(フワコ) (きくとわたし)
欲望に気付かせないで誘うのがコツなの クリック トリップ トラップ
 
 
 
042:クリック(ひぐらしひなつ) (エデンの廃園)
終わらせて何も思わずクリックののちのしじまに紫煙が燻る
 
 
 
042:クリック(久野はすみ) (ぺんぺん100%)
クリックの音も途絶えてマウスから水仙の芽ののびゆく師走
 
 
 
042:クリック(星川郁乃) (Air Station)
クリックを躊躇うほどの理性ならかろうじてある 文字列を消す
 
 
 
42:クリック(HY) (天然通信)
クリックをする前深呼吸したらやはり推敲直したくなり
 
 
 
042:クリック(ME1) (FILL mobile)
色深し想い馳せても如才ないクリックだけの愛は語るな