016:Uターン(根無し草) (根無し草)
悪さをし 檻の中へと Uターン 俺は不良(ワル)だぜ 罪状チカン
 
 
 
016:Uターン(蓮野 唯) (万象の奇夜)
UターンしちゃうんだよねA型はなどと囀(さえず)る占い娘
 
 
 
016:Uターン(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
Uターンした人のこと聞きながら我が家失せたる故郷思えり
 
 
 
016:Uターン(みずき) (空)
Uターンそして悲しき日日を捨て百合咲く明日へとほく駆りたる
 
 
 
016:Uターン(船坂圭之介) (kei's anex room)
いづれわが心数千の星に散る ペルセウスUターンするなよ
 
 
 
016:Uターン(うたまろ) (五と七と五と七と七)
面倒でヤな現実を内面化 心の奥にUターンする
 
 
 
016:Uターン(jonny) (迂闊な夜の真ん中で)
Uターンするなら今だと言う声は振り切ったはずだったのに何故
 
 
 
016:Uターン(ひじり純子) (純情短歌)
Uターン戻る勇気はないくせに気持ちはいつも後ろ向いてる
 
 
 
016:Uターン(アンタレス) (思い出ずるままに)
救急車辿りつきたら入院と家族荷物を取りにUターン
 
 
 
016:Uターン(小早川忠義) (Just as I am Returns)
我が為にUターンせしタクシーの扉の開く停まらぬままに
 
 
 
016:Uターン(詩月めぐ) (かじられちゃったお月様)
何度でもUターンしたっていいじゃない・・・心ぐるぐる行きつ戻りつ
 
 
 
016: (見沼田圃の畔から)
 
 
 
016:Uターン (見沼田圃の畔から)
シャッター街は燕(つばくらめ)のみ新しくUターン者われを迎ふがに飛ぶ
 
 
 
016:Uターン(じゅじゅ。) (rahasia2 ~題詠blog2009~)
戻りたい気持ち見透かすあなたの瞳(め) Uターンするならきっと今
 
 
 
016:Uターン(鳥羽省三・再投稿) (見沼田圃の畔から)
シャッター街はつばくらめのみ新しくUターンせし吾を斬るがに飛べり
 
 
 
016:Uターン(星野ぐりこ) (題詠100首爆走中。)
複数の「死ね」が聞こえた もうこれはUターンしてぶん殴るべき
 
 
 
016:Uターン(柴田匡志) (スタートライン)
分権で「地方の時代」と言われどもUターン面接でも夢は都会
 
 
 
016:Uターン(ひいらぎ) (ひいらぎのゆっくり短歌日記)
格好悪いことは頭で分かっててそれでも君へUターンする
 
 
 
016:Uターン (穴井苑子) (猫のように純情)
Uターンしてみたもののどこまでもどこまでも中央分離帯
 
 
 
016:Uターン(かりやす) (彼方探訪)
太陽を見上げてくさめUターンせずにさよなら冬将軍よ
 
 
 
016:Uターン(松木秀) (わたしよきみの風景であれ)
蹄鉄のかたちのごとく何回もUターンして競走馬ゆく...
 
 
 
016:Uターン(ぽたぽん) (今日には今日を 明日には明日を)
Uターン禁止と言えないわたくしは結局あなたを受け容れるでしょう
 
 
 
016:Uターン(月下燕) (a swallow under the moonlight)
Uターンラッシュに紛れ俺はまだあきらめてない我が家に帰る
 
 
 
016:Uターン(ウクレレ) (十線譜)
夜想曲聴いて気持ちをUターンあんまり好きになり過ぎぬよう
 
 
 
016:Uターン(わだたかし) (ファミレス短歌)
Uターンラッシュのような乗車率十割超えの恋にかけこむ
 
 
 
016:Uターン(眩暈丸) (コギト過剰の歌)
嫌な過去思い出す町Uターン初恋の人今は臨月
 
 
 
016:Uターン(佐藤紀子) (encantada)
ふと母が恋しくなりてUターン太郎は村に戻らむとする
 
 
 
016:Uターン(陸王) (Always Walking with Yu)
牡(おす)馬をつなぐ椿の木をもとめUターンする北国街道
 
 
 
016:Uターン(はこべ) (梅の咲くころから)
見ておれば蟻の行列Uターン 小さけれどもつながり確か
 
 
 
016:Uターン(梅田啓子) (今日のうた)
Uターンどこでするのよ高速道逆走してるつて怒鳴られたつて
 
 
 
016:Uターン 行方祐美 (フーガのように)
I LOVE YOUターンしながら風となり山のあなたは還って行った
 
 
 
016:Uターン(藻上旅人) (創作のおと)
 君と呼ぶ英語と同じ音の文字Uターンでは前に進めず
 
 
 
016:Uターン (井手蜂子) (蜂歌/Hello,Mr.Darkness.)
君の手を握りひたすら駆けていくUターンなど忘れてしまえ
 
 
 
016:Uターン(鳥羽省三・再投稿) (見沼田圃の畔から)
シャッター街はつばくらめのみ新しくUターンせし吾を斬るがに飛べり
 
 
 
016:Uターン(柚木 良) (舌のうえには答えがでてる)
UターンしていくひとのUの字の弧が重なって学位授与式
 
 
 
016:Uターン(ひぐらしひなつ) (エデンの廃園)
Uターンして去ってゆく車から落ちた鋼の腓骨を拾う
 
 
 
016:Uターン(伊藤夏人) (やわらかいと納豆2009)
Uターンしてきた君に会えるから今だけ少し元気に走る
 
 
 
016:Uターン(マトイテイ) (ようこそ 纏亭へ)
飛び出して三日もしたらUターン扉の鍵はいつものところ
 
 
 
016:Uターン(木村比呂) (*さよなら小鳩)
Uターン フラップダウン(またそらへ)なだめ、なだめて(かえりたいです)
 
 
 
016:Uターン (minto)  (@100@)
Uターンせることもなく手をつなぐ頂上までのわずか数分
 
 
 
016:Uターン(八朔) (I am still here ... われひとりゐて)
Uターン禁止区間に降って来る人には言えない悲喜交々 
 
 
 
016:Uターン(みつき) (みそひと :: misohito ::)
Uターンできるのならと綴りたる 君の葉書は火に包まれし 
 
 
 
016:Uターン (新井蜜) (暗黒星雲)
立春を過ぎた光に導かれUターンせよ生まれた時へ
 
 
 
016:Uターン(西野明日香) (水の中のASIAへ(短歌な毎日))
Uの字が磁石のようなかたちしてまた引き寄せる君へUターン
 
 
 
016:Uターン(ろくもじ) (タンカコタンカ 題詠篇)
Uターンしたワケを君に聞かれたい 駐車場ばかり広いコンビニで
 
 
 
016:Uターン(鹿男) (もえないゴミ箱)
Uターンしようと決めて ウインカー出して そのまま右に曲がった
 
 
 
016:Uターン(夏実麦太朗) (麦太朗の題詠短歌)
正確に削り込まれたブーメランは正しく投げるとUターンする
 
 
 
016:Uターン(都季) (31pieces)
Uターンラッシュは未だ他人事で自立の意味を考えている
 
 
 
016:Uターン (久哲の適当緑化計画。)
いく度かUターンしたこの道も途切れることがあるのでしょうか
 
 
 
016:Uターン(久哲) 再投稿 (久哲の適当緑化計画。)
いく度かUターンしたこの道も途切れることがあるのでしょうか
 
 
 
016:Uターン (光る風の記憶)
PPPPP!Uターン禁止を振りほどき君への想いは逆放物線
 
 
 
016:Uターン(ふみまろ)再投稿 (光る風の記憶)
PPPPP!Uターン禁止を振りほどき君への想いは逆放物線
 
 
 
016:Uターン(さかいたつろう) (流星文庫)
Uターンする人もいる真っ直ぐに行く人もいるあたしを置いて
 
 
 
016:Uターン(ME1) (FILL mobile)
  行き迷い佇み戻りUターン繰り返す躊躇の茜路
 
 
 
016:Uターン (水口涼子) (FANTASIA )
あなたへの感謝の気持いいそびれケシ咲く道をUターンしてね
 
 
 
016:Uターン(風天のぼ) (でんでんむしの夢)
Uターンをふたたびすれば元の道こころのゆれを忘れて進む
 
 
 
Uターン (じゃみぃのうた)
ドッキとし振り向き焦りUターン走り息切れ筋肉痛に
 
 
 
016:Uターン(五十嵐きよみ) (NOMA-IGAオペラ日記)
南仏の生まれだったらパリを捨てUターンしても構わないけど
 
 
 
016:Uターン(ジテンふみお) (雲のない日は)
Uターンしても切れない足跡にツバキの花を手向けなさいな
 
 
 
016:Uターン(磯野カヅオ) (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
たはむれにショッピングカート弄ふ子のげになめらかにUターンせり
 
 
 
016:Uターン(わたつみいさな) (乱切りくじら)
座りこむ朝も暮れるしUターンしている夜もなんとか明ける
 
 
 
016:Uターン(日向弥佳) (黒猫ときんぎょ)
Uターンしないで進め!これまでもこけても歩いてきたんじゃないか
 
 
 
016:Uターン(天国ななお) (お月様は許さない)
UターンUターンしてUターン遠心力でここから飛び出せ
 
 
 
016:Uターン(キヨ) (ぼくはこんなことが好き。)
今までできなかったことのUターンラッシュです。ベッドで待ってます。
 
 
 
016:Uターン( (suger drop)
Uターンしてくるとでも思ってた今さら甘い言葉をかけて
 
 
 
016:Uターン(祢莉) (suger drop)
Uターンしてくるとでも思ってた今さら甘い言葉をかけて
 
 
 
016:Uターン(髭彦) (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
人生のUターンをば為して後ひと恋ふことの吾を訪ひけり
 
 
 
016:Uターン(天野ねい) (三十一文字の毒薬)
曲線に今年はどんな思い出を下げて帰ろう、愛のUターン
 
 
 
016:Uターン(原田 町) (カトレア日記)
カーナビの言うこときかぬ君ゆえにUターンを余儀なくされて
 
 
 
016:Uターン(たざわよしなお) (世界を翻訳するための試み)
ロータリーの中をぐるりUターンしてゆく車に さようなら
 
 
 
016:Uターン(庭鳥) (庭鳥小屋へようこそ)
行列のアリたちを見てUターンラッシュを思うもうすぐ皐月
 
 
 
016:Uターン(只野ハル) (Ordinary days)
迷い道 Uターンする? 未だ進む? 決めて来たはず 自信 落とした
 
 
 
016:Uターン(O.F.) (O.F.)
明日から虫ですよって言われたらUターンできる虫になります
 
 
 
016:Uターン(はしぼそがらす) (紆余曲折)
バー伝い繰り返されるUターン リハビリ室に陽は傾いて
 
 
 
016:Uターン(中村成志) (はいほー通信 短歌編)
万物を生んで殺して地の果てへまたUターン終える日輪
 
 
 
016:Uターン(音波) (短歌のなぎさ)
ハム/ガメラ/ワオキツネザル/Uターン:恋人のころ決めた暗号
 
 
 
016:Uターン(こすぎ) (たんかんぽんかんみかん)
春雨にUターンした山桜 左回りに小枝を伸ばす
 
 
 
016:Uターン(七五三ひな) (ひなの雑記と言葉遊び)
   Uターンラッシュは無縁で生きてきたフリーランスの吾の半生
 
 
 
016:Uターン(ぷよよん) (冷静と情熱のあいだ)
Uターンできない道の分離帯 いざって時は壊してやるよ
 
 
 
016:Uターン(イマイ) (ゆびおり短歌)
進むごと雲は途切れてはやりだし南下してゆくUターンラッシュ
 
 
 
016:Uターン(森山あかり) (言葉の花かご)
出かけたと思ったらすぐにUターン忘れっぽいの母似だごめん
 
 
 
016:Uターン(暮夜 宴) (青い蝶)
Uターンしても元には戻れないならばそれぞれ新しい道
 
 
 
016:Uターン(ひわ) (十三夜)
Uターンラッシュでさえもホッとするうちへ帰ろう一緒に帰ろう
 
 
 
016:Uターン(新田瑛) (新田瑛のブログ2)
UターンのUの形を見ていると埃がたまりそうで心配
 
 
 
016:Uターン(伊藤真也) (クラッシュボク)
襟足を濡らして雑居ビル出れば 父に出くわし即、Uターン
 
 
 
016:Uターン(藤野唯) (Sugarmint)
Uターンして走ってく 半ドアのきみのところに指を挟みに
 
 
 
016:Uターン(秋月あまね) (予定された調和が見つかりませんでした。)
「胎内へUターン」の記事よく見れば新潟県の企業広告
 
 
 
016:Uターン(Yosh) (☆生短歌☆)
あの党が不祥事起こし Uターン 何回すれば 落ち着くだろう
 
 
 
016:Uターン(花夢) (花夢)
Uターンした感情が音もなく季節の外れまで転がった
 
 
 
[短歌][2009] 016:Uターン(ezmi) (語りえぬことを。)
本当に思うのですか? 帰れると? Uターンしてもといた場所に?
 
 
 
016:Uターン(畠山拓郎) (あいうえおあお)
いつの間にUターンしてきたのやらブーメランのごと郷里に戻る
 
 
 
016:Uターン(笹本奈緒) (ニダンカイサセツ)
実家から私の箸が消えていた Uターンする故郷はありや
 
 
 
016:Uターン(チッピッピ) (うたよみブログ)
Uターンラッシュのニュース羨めば暮れゆく空に宵の明星
 
 
 
016:Uターン(都) (miya-momoの日記)
はっとしてきゅっとUターンがっつんとぶつかりはじまる恋はあるのか
 
 
 
016:Uターン(石畑由紀子) (裏デッサン。短歌・題詠マラソンを走っています。亀スピードで。)
撥ねたのは過失なんです、(Uターンしてから二度目はゆっくり轢いた、)
 
 
 
016:Uターン(詠時) (短歌の花道)
四次元の時間軸には逆らえぬUターンしてまた迷い道
 
 
 
016:Uターン(ゆふ) (ゆっくりん)
遥か空へ抛りあげたる白球をキヤツチせむとてUターンしつ
 
 
 
016:Uターン(月下  桜) (*月下  桜 の 世界*)
君ひとりでいるから勇気だす あぁでも待ってUターンする息整えて
 
 
 
016:Uターン(湘南坊主) (カンタービレ be 短歌 )
人生の戻り方にもいろいろでUターンよりJターンとか
 
 
 
016:Uターン(キャサリン) (コーラス♪(*^▽^*)カレンダー♪)
高速道路の分岐点を間違えてUターンして向かってきたぞ
 
 
 
016:Uターン(TIARA) (**JEWELRYBOX**)
突き進み得られるものとUターンすれば守れるものとがあって
 
 
 
016:Uターン(虫武一俊) (無足場ワンダーランド)
丁寧に傷つけられたまま家へUターンする面接のあと
 
 
 
016:Uターン(青野ことり) (こ と り ご と)
もう少し もう一本と道を越えUターンするときを逃した
 
 
 
016:Uターン(春待) (三感四音)
まだ右折苦手な僕が繰り返す左折3回魔のUターン
 
 
 
016:Uターン(みずたまり) (劣等性な優等生の本音)
 玄関まで送ってくれてUターンしていく君の背中、大きい
 
 
 
016:Uターン(英田柚有子) (阿呆船)
ふるさとは揺るがないもの Uターンすると決めても決めなくっても
 
 
 
016:Uターン(富田林薫) (カツオくんは永遠の小学生。)
故郷なんて知らない僕のテレビの中ではじまるUターンラッシュ
 
 
 
016:Uターン (ノサカ レイ) (のーずのーず)
ひらり舞うUターンするスカートの裾から隠した恋が見えてた
 
 
 
2009題詠blog016:Uターン(はづき生) (生さんま定食)
UターンつづけてさらにUターンつづけてばかりでここにいるばかり
 
 
 
016:Uターン(岡本雅哉) (なまじっか…)
Uターンしてくる翼を待ちわびて空港になる暗闇の中
 
 
 
016:Uターン(ほたる) (ほたるノオト)
かなしみのベクトルゆるくUターンスイッチはまだ切らないでいて
 
 
 
016:Uターン(振戸りく) (夢のまた夢)
まだ前へ進めるけれどUターンしたほうがいい時だと思う
 
 
 
016:Uターン(空色ぴりか) (美利河的題詠百首2009)
Uターンするくらいならはじめから明日のことなんて無視すればいい
 
 
 
016:Uターン (斉藤そよ) (photover)
はればれとあかるく歩く Uターンしてくる我とすれちがう春 (2009.03.17)
 
 
 
016:Uターン(emi) (時計をはずして)
冬の日に飛ばした小鳥を追ってUターンした道はもうない
 
 
 
016:Uターン (ゆり) (森の歌)
Uターンなんでこんなに大急ぎで帰らなくっちゃいけないんだよ!
 
 
 
016:Uターン (村木美月) (うたりずむ)
羽ばたいてUターンして舞い降りていつものように翻弄させて
 
 
 
016:Uターン(太田ハマル) (とっても短い今日の歌)
ぶつかるとUターンするミニカーにあいつと同じあだ名をつける
 
 
 
016:Uターン(野州) (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
ゆふぐれに飴を拾ひてUターン飴を拾ひて帰るゆふぐれ
 
 
 
016:Uターン(南 葦太) (「謙虚」という字を書けぬほど)
Uターンせざるを得ない 運悪くレジのバイトが女の人で
 
 
 
016:Uターン(健太郎) (モノクローム文芸館)
ウェディング 黒装束でUターン 人生なかなか味わい深いぜ
 
 
 
016:Uターン(ことり) (歌)
地球にUターンしてきたブーメランきらきらと流れ星がやばい
 
 
 
016:Uターン(酒井景二朗) (F.S.D.)
指を鳴らし二十世紀にUターン ちやちなヒーローが僕を待つてゐる
 
 
 
016:Uターン (啖呵きって頂戴)
壁はぶっ壊すものだと信じてた Uターンすればよかったのにね
 
 
 
016:Uターン(やましろひでゆき) (短歌とか短歌とか短歌とか)
PRESENT4Uターンテーブルに古希のDJ森伊蔵置く
 
 
 
016:Uターン(吉里) (梢は歌う)
まだまだと思っていたが気が付けば人生折り返しUターン
 
 
 
016:Uターン(A.I) (Private Window)
UターンIターンQターンXターン それぞれの靴
 
 
 
016:Uターン(間遠 浪) (少女らせん)
Uターンしないで帰る もういない父のベッドの青いひまわり
 
 
 
016:Uターン(草蜉蝣) (低空飛行)
Uターンの出来ない道は行くしなく 何時すれ違う桜前線
 
 
 
016Uターン (惠無) (なんでもない一日)
絶対に口にしないと決めたのに傷つけてUターンさえできなくて
 
 
 
016:Uターン(こうめ) (はこにわ相聞歌)
Uターンの魅力をとくと説く人は都会をとんと離れざりしか
 
 
 
016:Uターン(草蜉蝣)再投稿 (低空飛行)
Uターンの出来ない道は行くしかない 何時すれ違う桜前線
 
 
 
016:Uターン(萱野芙蓉) (Willow Pillow)
Uターンしたつていいよ荒れる海やさしく抱かれたいわけぢやない
 
 
 
016:Uターン (若崎しおり) (ふたつのおでこ)
  惑うまま誘われるままUターンの言い訳探しあぐね靴脱ぐ  
 
 
 
016:Uターン(松原なぎ) (日向水(題詠blog2009))
Uターンかましませんかあの日々にただ好きだったただそれだけの
 
 
 
016:Uターン(nene) (セイント☆オゼウサン かばんの中身ご開帳編)
右脇のくぼみに沿ってはわす指 Uターン ねえ あげるわこの首 ○サロメかよ
 
 
 
016:Uターン(流水) (流水(るすい)の短歌Caf'e)
Uターン最終車線を見送れば間歇ワイパー微かに軋む
 
 
 
016:Uターン(あみー) (正直なたましい)
こんなにも遠くまで来た Uターンする方法も知らなかったし
 
 
 
016;Uターン (沼尻つた子) (つたいあるけ)
春愁や 土田晃之じゃないほうのUターンだったひとのゆくすえ *正式表記;U-turn
 
 
 
016:Uターン(遥遥) (たんかのきりかた2)
僕はまだ何処へ行くのかUターン帰省ラッシュのニュースを聞いた
 
 
 
016:Uターン(村本希理子) (きりころじっく2)
Uターン始めるときの飛行機の音を知ってゐるやうな気がする
 
 
 
016:Uターン(蝉マル) (蝉の声)
ベッド押され戻るICUターンガガガ耳に残れるMRIの音
 
 
 
016:Uターン(ぱぴこ) (テクテク)
作戦は実行寸前までいってその横顔でUターンする
 
 
 
016:Uターン(ほきいぬ) (カラフル★ダイアリーズ)
もしかして Uターンするさくらみち 君の残り香 風にまぎれて
 
 
 
016:Uターン(迦里迦) (香飄)
傾ぎたる日々は戻らず 貴男だけがUターンしちゃった ママのもとへね
 
 
 
016:Uターン(冥亭) (《冥亭倶楽部》 the snow-ball planet)
今更にUターンなぞ出来るまい海賊退治に「アムロ征(い)きます!」
 
 
 
016:Uターン(たかし) (象の鼻)
Uターン禁止の道ですれ違う少女のようなあなたの髪は
 
 
 
016:Uターン(ゆうごん) (夕星のうた)
Uターンできない道をふみしめて君は両手をひこうきにふる
 
 
 
016:Uターン(橘 みちよ) (夜間飛行)
いまわれらひとたび事を漕ぎだせばUターン不可斃るるまでは 
 
 
 
016:Uターン (七十路ばば独り言)
故郷にUターンする気あったけど投げ捨てた恋がシャッター下ろした
 
 
 
016:Uターン (月夜野兎) (明日 晴れるといいな)
北国の春です冬へのUターンはもう結構ですと桜が芽吹く
 
 
 
Uターン (木下一(元くまさん)の短歌ブログ)
あの夏に誓った約束形変えUターンして今傷になる
 
 
 
016:Uターン(湯山昌樹) (短歌 富士山麓より)
最新のカーナビゲーションつけたれば「Uターン」など死語となりゆく...
 
 
 
016:Uターン(木下奏) (ブログ・キ・カーデ - 木下奏 blog)
焼肉を食べてる男女は恋に落ちUターンしている男女はサヨウナラ
 
 
 
016:Uターン(香-キョウ-) (Sky on Blue)
「行って来ます」 言えなかったのが引っかかり 駅からUターン ダッシュで キミに
 
 
 
016:Uターン(宮田ふゆこ) (ソーダ・ファウンテン)
Uターン就職決めた弟を床の間で待つ新品のWii
 
 
 
016:Uターン(ゆき) (ひたぶる君を)
もう一度桜吹雪を浴びたくて四月の午後にUターンする
 
 
 
016:Uターン(こはく) (プラシーボ)
なぜ花が降りしきるのかUターン禁止の場所できみと落ち合う
 
 
 
016:Uターン(nnote) (白い箱から)
Uターンラッシュに紛れ巻き戻す記憶桜が散るあたりから
 
 
 
016:Uタ ーン(穂ノ木芽央) (白紙委任状)
UターンUターンくりかへしては未来図航路軌道にのれず
 
 
 
016:Uターン(新野みどり) (明日は明日の風が吹く)
アルバムを見ながら過去へUターン春の陽射しを浴びてた頃へ
 
 
 
016:Uターン(美木) (ヒネモスアフタヌーン2)
大丈夫 Uターンするだけだから 新幹線で二時間だから
 
 
 
016:Uターン(こゆり) (おかっぱ短歌)
つまさきをなぞる中指Uターンする先なんてひとつしかない
 
 
 
016:Uターン(しおり) (ヒロの独り言)
Uターンできぬ理由をそれぞれに隠し持ってる路上生活者
 
 
 
016:Uターン(再投稿)(フウ) (easygoing.)
磁石ならUターンのU半分つく砂鉄と人は比例せず
 
 
 
016:Uターン(フウ)再投稿 (easygoing.)
磁石ならUターンのU半分つく砂鉄と人は比例せず
 
 
 
016:Uターン(理阿弥) (車止めピロー)
I KILL YOUターンターンとキャラハンのマグナム響きMAKE MY DAY
 
 
 
016:Uターン(こけもも) (hotchkiss)
Uターンなんてしませんもう迷子にもなりませんきみと行くのだ
 
 
 
016:Uターン(やや) (言の葉たち)
Uターン出来ぬこころに開きたる花びらひとひら愛を奏でる
 
 
 
016:Uターン(KARI-RING) (ほとりほとりと藍色の海)
Uターンしていろお願いしててくれ掴み損ねたきみの左手
 
 
 
016:Uターン(村上はじめ) (雑感)
朝の駅通勤電車に背を向けて戸締り忘れUターン
 
 
 
016:Uターン(ユキヲ) (あじさいの戯言)
Uターンする勇気なく通りすぎ振り返らずに窓を見つめた
 
 
 
016:Uターン(駒沢直) (題詠blog参加用。)
泣いたってはじまらないときみはいうUターン禁止飛び降り厳禁
 
 
 
016:Uターン(新津康) (GARDEN DRAGON)
今ならあの踏み切りも飛べる気がする。Uターンせずに走り出せ!
 
 
 
016:Uターン(ゆら) (コトのはじっこ。)
Uターン繰り返しても最後には人は未来を愛してしまう
 
 
 
016:Uターン(さと) (すばらしい日々)
Uターンしたけれどまた明後日のほうへ踏み出すのかもしれない
 
 
 
016:Uターン (薔薇十字蕩尽短歌)
電柱にUターンする矢印の看板があり ダメになりたい      
 
 
 
016:Uターン(千坂麻緒) (薔薇十字蕩尽短歌)
電柱にUターンする矢印の看板があり ダメになりたい      
 
 
 
016:Uターン(文) (f_blueな日々 題詠blog)
Uターン禁止道路標示上スニーカーひとつあるはさびしも
 
 
 
016:Uターン(にいざき なん) (改題「休まないで歩けとチーターが言ったから」)
投げてからUターンするのがブーメラン。一度放した君はもどらんな。
 
 
 
016:Uターン みぎわ (たづたづし)
躑躅咲き虻はぶんぶん湯はこんこん 嗚呼!Uターンなど急ぐべき
 
 
 
016:Uターン(かずみん) (ふわふわ卵のオムライス)
Uターンしてはダメだよサヨナラを 決めたのが自分ならば尚更
 
 
 
016:Uターン(兎六) (一人暮らしの日記)
影だけがUターンせず進みもせず別れ話のあとの半年
 
 
 
016:Uターン(鴨居) (鴨居短歌)
ブーメラン 力一杯投げつけた 走って追いかけ犬もUターン
 
 
 
016:Uターン(bubbles-goto) (BIBBLy HoUR)
クロールでUターンしてきた人の手をつかみそこねてしまう夢
 
 
 
016:Uターン(のびのび) (のび短歌)
進むべき道というよりUターンしたとて戻る場所がないんだ 参照記事:016:Uターン
 
 
 
016:Uターン(ぷ~ち。) (玉兎の宴♪)
今ここでUターンして戻ったら違う明日が生まれるかもね
 
 
 
016:Uターン(市川周) (ミルミルを飲みながら)
Uターンしてまで見たい乳じゃなし(きりがよいので七七はなし)
 
 
 
016:Uターン(田中ましろ) (ましたん)
隕石もUターンさせちゃうほどの愛の波動を出そうぜ今夜
 
 
 
016:Uターン (一夜) (短歌るBlog)
渋滞の道はどこまで動かぬか Uターン禁止空を飛びたし
 
 
 
016:Uターン(sora) (追憶~娘へ)
決めたなら振り返らない止まらないそしてもちろんUターン禁止
 
 
 
016:Uターン(佐原みつる) (あるいは歌をうたうのだろう)
Uターン現象について語るひと身振り手振りがやけに大きい
 
 
 
016:Uターン (羽うさぎの日記帳)
Uターンすればふたりはあの場所に行けるだろうか回り道でも
 
 
 
016:Uターン(我妻俊樹) (半ドア)
「蝋人形輸送中」の札を垂らしたボートが傘でするUターン
 
 
 
016:Uターン(21世界SUZUTO) (夏山千歳の手記)
泥道をUターンすれば この胸に帰れるかな あの腕を捨てても
 
 
 
016:Uターン(羽根弥生) (ことらのことのは)
どこまでもUターンできぬ道をゆく 真白き肌を月に撲たせて
 
 
 
016:Uターン(櫻井ひなた) (ひなごと☆23→24)
Uターンするかこのままこの場所で生きていくかで転がす鉛筆
 
 
 
016:Uターン(美久月 陽) (白月夢)
せとぎわのUターンなら雲間から洩れ差す啓示のひかりの中で
 
 
 
016:Uターン(Re:) (プリズム)
Uターンラッシュですか やり直すことは無理ですせっかちなので
 
 
 
016:Uターン(志井一) (日記ホプキンス)
Uターン禁止ではない交差点 それをあらわす標識はない
 
 
 
016:Uターン(水風抱月) (朧月夜に風の吹く。)
文字ばかり吐息の如くに紡ぎ生き行き詰まってはUターンの路地
 
 
 
016:Uターン (楽歌三昧)
Uターンするタイミング今これを逃せば人生棒に振るかも
 
 
 
016:Uターン (お気楽堂) (楽歌三昧)
Uターンするタイミング今これを逃せば人生棒に振るかも
 
 
 
016:Uターン(石の狼) (Wulfstan の confessio amantis)
  磁石でもNはSへと変わる故 ノーマルからサドへとUターン
 
 
 
016:Uターン(ワンコ山田) (歩道を走る自転車のこども)
押しつける星の約束Uターンできない身投げ落果落陽 
 
 
 
016:Uターン(紫月雲) (resume 1970-2009)
Uターンできなかった今という点は連なり十薬を摘む
 
 
 
016:Uターン(雪原うさぎ) (ゆきうさぎのあしあと)
雨の中Uターンして歩き出す 相合傘のキミを尻目に
 
 
 
016:Uターン(EXY) (オレブロ★パラダイス♪)
Uターン 名駅前の ロータリー 目的地まで 遠回りする
 
 
 
016:Uターン(桶田 沙美) (31Words Runner)
好きだったあなたの前でUターン理由は歴史の謎にしておく
 
 
 
016:Uターン(文月育葉) (冷たい夜の向こう側)
Uターンしないのだろう真っ直ぐに進む背中はまた遠くなる
 
 
 
016:Uターン(龍庵) (題詠blog2009 龍庵)
Uターン繰り返しては幸運の女神の後ろ髪を探した
 
 
 
016:Uターン(ちりピ) (ちりちりピピピ)
もう明日になりそうな夜 黒猫の道をたどってUターンする...
 
 
 
016:Uターン(葉月きらら) (組曲を奏でるように・・・)
何度でも君にUターンしてしまう そこに私の場所があるから
 
 
 
[うたう]016:Uターン(しろうずいずみ) (花と石ころ)
Uターンするかのようにふりむけば僕をみている君がわらった
 
 
 
016:Uターン(佐藤羽美) (hinautamemo)
彗星がUターンしてうつむきし別所小宵の上でまたたく
 
 
 
016:Uターン (シンガー短歌ライター)
 Uターンするべきところ見失い夕陽に沈む母校に着いた
 
 
 
016:Uターン (如月綾) (お気に召すまま)
Uターンできる距離だし、さよならは言ったけどすぐに呼んでいいから
 
 
 
016:Uターン(斗南まこと) (野ウサギのように)
感情がUターンする昼下がりあなたのためには泣かぬと決める
 
 
 
016:Uターン(つばめ) (ツバメタンカ)
帰るべき場所があるゆえUターン車列に赤き光のひとつ
 
 
 
016:Uターン(本田鈴雨) (鈴雨日記)
Uターンさせむコードを踏まぬやう ぽちやこいこい、わたしの掃除機  
 
 
 
016:Uターン(短歌サミット2009.SAWA) (短歌サミットブログ)
看板の値段に気付きUターン 妖しい車の妖しい動き
 
 
 
016:Uターン(短歌サミット.SANA) (短歌サミットブログ)
看板の気持ちに気付きUターン妖しい車の妖しい動き
 
 
 
016:Uターン(長月ミカ) (創作ブログ とかげのしっぽ)
どうしよう気持ちがUターンしてしまう遠くてまぶしい君分からなくて
 
 
 
016:Uターン(天鈿女聖) (うずめの花ビラ)
Uターンラッシュのような君だから好きが混雑していて苦しい
 
 
 
016:Uターン(けぇぴん) (けぇぴんの公式ブログ「聲」)
Uターンラッシュの反対車線を行く 忘れさうだつたものを探しに
 
 
 
016:Uターン(草野つゆ) (虹をこえて)
Uターンできない旅にでるのです 誓いのことばをふたりで言って
 
 
 
016:Uターン(tafots) (1年で1000首をつくる)
伊勢丹のない県はイヤUターン就職なんかと泣くな妹
 
 
 
016:Uターン(兵庫ユカ) (Blog [ .bypass ])
わたしには狭いところでUターンして疎まれる覚悟があった
 
 
 
016:Uターン(珠弾) (seven seas tac)
うしろ髪ひかれたことに抗ってUターンするチャンス失う
 
 
 
015:型(椎名時慈) (タンカデカンタ)
本当の気持ちに気付きUターン無理矢理すれば大事故起こす
 
 
 
016:Uターン(椎名時慈) (タンカデカンタ)
本当の気持ちに気付きUターン無理矢理すれば大事故起こす
 
 
 
016:Uターン(kei) (シプレノート)
私にかすかな羽音だけ残しUターンして燕は海へ
 
 
 
016:Uターン(わらじ虫) (楽園 by わらじ虫。)
幸運の女神はいつもUターンばかり練習してるって説
 
 
 
016:Uターン(やすまる) (やすまる)
薄明の中央分離帯をこえ未来のおれへUターンする
 
 
 
016:Uターン(フワコ)  (きくとわたし)
一度だけで良いのにUターン出来ればやり直すのに二月から
 
 
 
016:Uターン() (Air Station)
 
 
 
016:Uターン(星川郁乃) (Air Station)
夏生まれのきみが微笑むUターン禁止ゾーンに腕を広げて
 
 
 
016:Uターン (gymnopedie)
回り道したって別にいいじゃない Uターンならいつでもできる
 
 
 
016:Uターン(緒川景子) (ひらいた「れんげ」のはなは、ハスのはな。)
群れをなし くの字 一列 U ターン 鳥としかまだことばしらない
 
 
 
016:Uターン(宵月冴音) (銀星亭~Villa Argentee D'Etoile~)
Uターン禁止標識目の前に急遽出現するまわり道
 
 
 
016:Uターン(すいこ) (すいこのうたおきば)
UターンUをVにして速攻で帰るよ待ってておみやげないけど
 
 
 
016:Uターン(丸山程) (スクリブルタンカ)
Uターンできそうにない勢いで日々の暮らしに流されている  
 
 
 
016 Uターン (吹雪) (夢合わせ)
Uターンし続けることをやめにして眠れるようになった白くま...
 
 
 
016:Uターン(桑原憂太郎)  (憂太郎の短歌Blog)
Uターン禁止の標識をたてり進路指導は出口の指導
 
 
 
016:Uターン(遠藤しなもん) (忘れちゃった。)
だいじょうぶ地球まるいし なんて言って何回Uターンしているの
 
 
 
016:Uターン(おっ) (だいえいの短歌専門店)
引き返すことは間違いではないさ血液だってUターンする
 
 
 
016:Uターン (きりひと) (風まかせ)
Uターンできる時にしておかないと あとで後悔しちゃいますよね
 
 
 
016:Uターン(木下一) (リンダリンダタンカ)
参照記事:016:Uターン 地獄からUターンしたヒトラーが「君のパンティ忘れちゃった」と
 
 
 
016:Uターン(hjr) (_blank)
黒髪のショートカットの子といたの あぁそぅへぇとUターンの旅
 
 
 
016:Uターン(末松さくや) (旅人の空(待ち人の雪別館))
Uターン禁止 に見えるはずもない 面接会場示す矢印
 
 
 
016:Uターン(ちょろ玉) (ちょろ玉のコトダマラソン)
Uターンしてることさえ気付かないくらいでっかく走り続けろ
 
 
 
016:Uターン(みち。) (滑空アルペジオ。)
Uターンできずに越えてきた夜が育ててくれた強さだと知る
 
 
 
016:Uターン(風月堂) (言霊士の座卓)
この足が、誰のものか確かめて この道が、どこに続くか思い出し 意思が、まだ自分の自由を知っていて Uターン、振り返ればまた前に歩いていく
 
 
 
016:Uターン(睡蓮。) (睡蓮。の隠れ家ブログ)
人生の折り返し点過ぎたかなUターンせず走り続ける
 
 
 
016:Uターン(月原真幸) (さかむけのゆびきり。)
Uターンしたがっているつま先をねじ伏せながらぬかるみを行く
 
 
 
016:Uターン(田中彼方) (簡単短歌「題詠だ」)
指先でUターンをしていつまでも、 テントウムシは飛び立てぬまま。
 
 
 
016:Uターン (みなと) (海馬)
炎えるごと蝉の鳴く日のUターン禁止の道をはしる式服
 
 
 
016:Uターン(みかみかりん) (童話短歌)
あの海へ行くんだからと芝エビはボウルをUターンして安堵した
 
 
 
016:Uターン(片秀) (うつしよはゆめ よるのゆめこそまこと)
Uターンするしかないとわかってて海までの道を淡々と行く
 
 
 
016:Uターン(矢島かずのり) (蟲短歌)
アパートに送り届けず、通り過ぎ、Uターンせずさらって欲しい
 
 
 
016:Uターン(稚春) (青いキリンの番外編)
Uターンラッシュの最中三年前に言われた言葉で未だに泣ける
 
 
 
016:Uターン(やや) (カラメルバニラ)
I MISS YOU ターンテーブル飾られてる君の部屋 なんかいまさら愛しいな
 
 
 
016:(小林ちい) (ゆれる残像)
Uターンしてもいい頃かもしれず “意地を通せば窮屈”な日々
 
 
 
016:Uターン(近藤かすみ) (気まぐれ徒然かすみ草)
五十歳(ごじふ)にてUターンする勢ひでエアロバイク漕ぐ伊勢のいもうと
 
 
 
016:Uターン(今泉洋子) (sironeko)
Uターンのラッシュに逢ふ事もなく産土に根をおろし旧(ふ)りゆく
 
 
 
016:Uターン(春畑 茜) (茶話なごやん)
Uターンとふはすなはち逆戻り辞林のうへに眼鏡をはづす
 
 
 
016:Uターン(泉) (tannka たんか 短歌)
Uターンとて戻る場所もはやなくゆきたき処(とこ)がもどりたき処(とこ)
 
 
 
016:Uターン(冬鳥) (ことのはうた)
言わずにはいられないのだUターン禁止ゾーンをぐるぐる歩く
 
 
 
016:Uターン(日向奈央) (てのひらのきみ)
前進とUターンとの違いすら見つけられないままのくちづけ
 
 
 
016:Uターン(扱丈博) (取扱)
ルーベンスの絵画のようなUターン・ラッシュ・イマージュ・コラージュ全図
 
 
 
016:Uターン(佐山みはる) (月待ち人の窓辺(題詠Blog))
ゴミ箱にいまし落ちゆく新聞のUターンラッシュの文字のくろぐろ
 
 
 
016:Uターン(内田かおり) (深い海から)
 もう一度Uターンして歩む道豊かな時間を噛みしめて夕
 
 
 
016:Uターン(vanishe) (場所)
まよなかの驛にくるまがはしりきてUターンしてまた歸りけり
 
 
 
016:Uターン(Makoto.M) (放物線にあこがれて)
Uターンするときすこし借りている空き地のように青空はあり...
 
 
 
016:Uターン (里坂季夜) (コトノハオウコク)
開きそうになるたび闇へUターンまぶたの裏のグレイッシュピンク
 
 
 
016:Uターン(はせがわゆづ) (迷走ランドセル)
後ろ足そらわないまま歩き出すUターン禁止で会えなくなっても
 
 
 
016:Uターン (勺 禰子) (ディープ大阪・ディープ奈良・ディープ和歌山)
Uターン禁止の右折信号が左の路地へそそのかす 夜明け
 
 
 
016:Uターン(よっしぃ) (J2ロードを共に歩こう。 ~goo annex~)
転勤を望んで故郷へUターン 何もなくてもここが落ち着く
 
 
 
016:Uターン (トイレのうず/たんかん)
Uターン転職をした人のあと追ってこの地へやってきました
 
 
 
016:Uターン(藤矢朝子) (トイレのうず/たんかん)
Uターン転職をした人のあと追ってこの地へやってきました
 
 
 
016:Uターン(鯨井五香) (くじら(独唱))
校門の前で少女とスカートのひだがふんわりUターンする
 
 
 
016:Uターン(山の上のパン) (なしなし やしやし)
Uターン禁止の標示を探すためUターンしてああまた朝だ
 
 
 
016:Uターン(空山くも太郎) (ケータイ短歌 備忘録)
Uターンはできないところまで来てる 困っていないふりした僕ら
 
 
 
016:Uターン(星桔梗) (風船がわれるまで ?)
隔たった距離を縮めてUターンしたけど上の空だね君は
 
 
 
016:Uターン(星桔梗) (風船がわれるまで ?)
隔たった距離を縮めてUターンしたけど上の空だね君は
 
 
 
016:Uターン(青山みのり) (わざとじゃないもん!)
「Uターンできぬオーラ」を放ちつつ市役所前をそめるゆうぐれ
 
 
 
016:Uターン(久野はすみ) (ぺんぺん100%)
カタバミの語りをしばしききしのち茶トラひらりとUターンする
 
 
 
016:Uターン(だや (それから人鳥の朝食を買いに)
東京は未だ旅先 住みつつもUターンなら途中半分
 
 
 
016:Uターン(Ni-Cd) (反実仮想)
アクリルの板を買おうよUターンしようと君が言わないための
 
 
 
016:Uターン(yunta) (詠 ~ツキノチカラ うたのもり~ )
三歩だけ離れてみたけどUターンやっぱり一番この場所がいい
 
 
 
016:Uターン(絢森) ((右耳だけが知っている))
あまがけるプリンの行方をつかむためきみの元までUターンする
 
 
 
016:Uターン(ぱん) (向日葵 と 月)
勝ち組の苦しみなのかUターンラッシュは今もテレビの向こう
 
 
 
016:Uターン(夢雪) (浪漫)
Uターンしても仕事は見つからず氷河期越えて地球冷凍
 
 
 
016:Uターン (寺田ゆたか) (永訣のうた)
六文銭持たずに逝きし旅なればUターンせよ川の岸より
 
 
 
016:Uターン(茶葉四葉) (ゆざまし)
単純に歳をかさねてゆく道で決めてみようか Uターンなど
 
 
 
016:Uターン(やすたけまり) (すぎな野原をあるいてゆけば)
Uターンできない森の素数蝉 まだ17をえらぶとちゅうの
 
 
 
016:Uターン(鳴井有葉) (そのためのブログ)
Uターンしなきゃいけない乗り物を蔑みながら靴の人ゆく
 
 
 
16:Uターン(HY) (天然通信)
Uターンは何回だって可能だよ間違ってた事気がついたなら
 
 
 
016:Uターン (リッスン・トゥ・ハー)
ひとり住む父は文句をUターン響かぬ涸れた声が気になる