この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
071:痩(松木秀) (わたしよきみの風景であれ)
死ぬまでに痩せられるかな死んだならどうせ煙になるからいいか...
 
 
 
071:痩(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から)
池水に痩身われのかげ落ちてホテイアオイの今闌けむとす
 
 
 
071:痩(jonny) (迂闊な夜の真ん中で)
できるなら言葉は痩せてほしくない 今日の言葉を信じていたい
 
 
 
071:痩(アンタレス) (思い出ずるままに)
贅肉のたまりを憂い揉みほぐす痩身なれず鏡避けおり
 
 
 
071:痩(みずき) (空)
痩せてゆく腕も心もこの恋も梅雨のあとさき濡れて小寒き
 
 
 
071:痩(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
二十キロ痩せたると言う友ありて病のことなど話しておりぬ
 
 
 
071痩(船坂圭之介) (日々の歌日記 ・・  硲 比呂介)
たはやすく死の立ち上がる夕まぐれおのれ痩身うしなふ予感
 
 
 
071:痩(船坂圭之介)再投稿 (kei's anex room)
たはやすく死の立ち上がる夕まぐれおのれ失ひたりし痩身
 
 
 
071:痩(夏実麦太朗) (麦太朗の題詠短歌)
痩せたんじゃないか言われること多くそうなんですと明るく返す
 
 
 
071:痩(佐藤紀子) (encantada)
痩身の太郎なりしも竜宮のたつた7日にふくよかとなる(浦島太郎物語)
 
 
 
071:痩(庭鳥) (庭鳥小屋へようこそ)
ピーターの隣人なりし痩せ蛙紳士の国の太公望よ
 
 
 
071:痩(小早川忠義) (Just as I am Returns)
日毎乗る体重計の左端羸痩などと縁なき言葉
 
 
 
071:痩(八朔) (I am still here ... われひとりゐて)
何方よりも太々しく 急激に痩せた理由は聞くまでもない 
 
 
 
071:痩(みつき) (みそひと :: misohito ::)
一年に一キロ痩せる結婚はサバイバルというほかはなし
 
 
 
071:痩(梅田啓子) (今日のうた)
痩せた胸にいくたび抱かれしことありや遺影の父がけふもほほゑむ
 
 
 
071:痩(うたまろ) (五と七と五と七と七)
進化する科学が産み続ける退化 痩弱なヒトと戻らぬ自然
 
 
 
071:痩(じゅじゅ。) (rahasia2 ~題詠blog2009~)
少しなら痩せてもいいよ でも胸はこのままでいて勝手な願い
 
 
 
071:痩 (穴井苑子) (猫のように純情)
サボテンが痩せてしまってごめんねと水をやったら死んでしまった
 
 
 
071:痩(森山あかり) (言葉の花かご)
美味しくて痩せられないの困っちゃう娘がいたらグチャグチャしゃべる
 
 
 
071:痩(日向弥佳) (黒猫ときんぎょ)
痩せこけた指先になお輝いた指輪をはめて過ぎ行く夫婦
 
 
 
071:痩(マトイテイ) (ようこそ 纏亭へ)
痩せたって言われているのが心身のどちらのことかわからない夜
 
 
 
071:痩(ジテンふみお) (雲のない日は)
痩せ我慢大会終えた男らがシングルルーム引き払う朝
 
 
 
071:痩  (@100@)
好きなもの少し控へて痩せやうと決心しをり開花予報に
 
 
 
071:痩 (minto) 再投稿  (@100@)
好きなもの少し控へて痩せやうと決心しをり開花予報に
 
 
 
071:痩(ぽたぽん) (今日には今日を 明日には明日を)
「痩せないで」そんな顔して言わないでわたしのカラダはわたしのものだし
 
 
 
071:痩(ことり) (歌)
痩せちゃったほたるみたいなとおいゆめぐしゃんとつぶす自転車の影
 
 
 
071:痩(七五三ひな) (ひなの雑記と言葉遊び)
   CMの影響受けし君が言う「痩せマッチョ」とは「HOSOマッチョ」だね
 
 
 
071:痩(迦里迦) (香飄)
「刀も痩せましてね」月代美しき沖田総司になる夢も見る
 
 
 
071:痩(チッピッピ) (うたよみブログ)
痩身の折り込みチラシ日々増えて薄着の季節あともう少し
 
 
 
071:痩 (ゆり) (森の歌 ~怪人二十面相~)
ふわふわの焼きたてのパン美味しくて一斤食べた痩せない痩せたい
 
 
 
071痩(はこべ) (梅の咲くころから)
痩の字が恋人のごと傍にあり 仕方がないさ付き合ってゆく   
 
 
 
071:痩 行方祐美 (フーガのように)
痩せ我慢そんなにしなくていいでしょう桜は風と飛んでゆきます
 
 
 
071:痩(陸王) (Always Walking with Yu)
「ちょっとだけ痩せたのよw」って青白き君にジャスコで電池を買へり
 
 
 
071:痩(畠山拓郎) (あいうえおあお)
ぽっちゃりもいいとは思うとはいえど健康的な痩せ型が好き
 
 
 
071:痩(木下奏) (ブログ・キ・カーデ - 木下奏 blog)
痩せるという三文字(みもじ)の魔力に取り憑かれありとあらゆる女子はがんばる
 
 
 
071:痩(柴田匡志) (スタートライン)
受験前食べても食べても太らない成績上がらず痩せゆく身体
 
 
 
071:痩(伊藤夏人) (やわらかいと納豆2009)
痩せ型の男だろうと思います 君の隙間に入るとしたら
 
 
 
071:痩(理阿弥) (車止めピロー)
痩せた字で「ありがとうね」とキッチンに君の書き置き まだ目が覚めぬ
 
 
 
071:痩(わだたかし) (ファミレス短歌)
あと五キロ痩せればきっとモテるって信じて五年 増やした五キロ
 
 
 
071:痩 (新井蜜) (暗黒星雲)
連休の谷間の朝に痩身の水兵さんと腕組み歩く
 
 
 
071:痩(Yosh) (☆生短歌☆)
「痩せてる?」と「げっそりしてる?」の間には何光年のディスタンスある
 
 
 
071:痩(ふみまろ) (光る風の記憶)
痩せたかと体重計に聞いてみる 同級生を二人亡くした
 
 
 
071:痩(只野ハル) (Ordinary days)
痩せてると何が嬉しいかわからないのに痩せたいと思うのは何故
 
 
 
071:痩(ひいらぎ) (ひいらぎのゆっくり短歌日記)
痩せ我慢しなくていいよイチゴパフェ食べながら泣くとこも好きだし
 
 
 
071:痩(羽うさぎ) (羽うさぎの日記帳)
痩せ我慢せずに涙を出しきって瞳に残るものをさがそう
 
 
 
071:痩(のびのび) (のび短歌)
痩せ形でそこそこイケメン、まぁそうね 他に何にも特徴ないけど 参照記事:071:痩
 
 
 
071:痩(秋月あまね) (予定された調和が見つかりませんでした。)
痩せ土に芽吹く草木があるとしてあなたは決して水をやらない
 
 
 
071:痩(ウクレレ) (十線譜)
月光を浴びて痩せたい思い秘め彫刻刀で言い訳削る
 
 
 
071:痩(野州) (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
つくづくと五叉路ばかりの町なれば斜め路地には痩せ猫あゆむ
 
 
 
071:痩(さかいたつろう) (流星文庫)
がりがりに痩せたのはただ一つだけ君が触ってない心だけ
 
 
 
071:痩(たざわよしなお) (世界を翻訳するための試み)
痩せてゆく地をひたすらに耕すのよ 恋ひてふは余裕の産物
 
 
 
071:痩(KARI-RING) (ほとりほとりと藍色の海)
咳一つしているだけで痩身のコックは黙ってスープを煮込む
 
 
 
071:痩(フウ) (easygoing.)
痩せた顔見せられてただ心配でそれでもずっとあなた笑ってる
 
 
 
071:痩(天野ねい) (三十一文字の毒薬)
痩せたいと言ってる口にチョコパイを餅をケーキをバウムクーヘンを
 
 
 
071:痩(髭彦) (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
大のをとなほぼ二人分Konishikiの痩せてなほある三人分は
 
 
 
071:痩(中村成志) (はいほー通信 短歌編)
想い出は痩せてゆくもの上塗りの抱擁拒むぬいぐるみの目 071:痩(題詠100首2009)
 
 
 
071:痩(詩月めぐ) (かじられちゃったお月様)
痩せた肩 後ろ姿が痛くって身動きできず立ち尽くす吾
 
 
 
071:痩(ゆき) (ひたぶる君を)
一年(ひととせ)を君なく住まふもの想ひしづむ織姫かひなや痩せぬ
 
 
 
071:痩(こうめ) (はこにわ相聞歌)
別々の眠りにつくため街灯の光が痩せた道で別れる
 
 
 
071:痩(龍庵) (題詠blog2009 龍庵)
正直に言うといつでも聞き流す昨夜の夢と痩せたい話
 
 
 
071:痩 (井手蜂子) (蜂歌/Hello,Mr.Darkness.)
モルヒネの針もとおらぬ痩せた脚交互にさする最後の一夜
 
 
 
071:痩(新田瑛) (新田瑛のブログ2)
痩せ気味の仔犬をそっと抱き寄せて痩せ気味の吾の腹に埋める
 
 
 
071:痩 (七十路ばば独り言)
痩せたわねあれから1年再びの秋巡り来てテレビに訃報
 
 
 
071:痩(蓮野 唯) (万象の奇夜)
痩せていくレコードの溝懐かしい指に冷たいCDの裏
 
 
 
071:痩(tafots) (1年で1000首をつくる)
仰向けに痩せた乳房を掻かせたるプードルのロロ母を止めにし
 
 
 
071:痩(EXY) (オレブロ★パラダイス♪)
げっそりと 痩せて浮き出る あばら骨 ボディブローが 痛々しいぞ
 
 
 
071:痩(西野明日香) (水の中のASIAへ(短歌な毎日))
勘違いしない女になるために痩せぬ心でアングルを引く
 
 
 
071:痩(原田 町) (カトレア日記)
水痩せし夏川わたる片恋の笠郎女しばし想いて
 
 
 
071:痩(冥亭) (《冥亭倶楽部》 the snow-ball planet)
世紀末越えて耀(かがよ)うスターマン「出火吐暴威」痩躯永遠
 
 
 
071:痩(藻上旅人) (創作のおと)
残るのは痩せた想いがひとつだけ夕べの風が強くなってく
 
 
 
071:痩 (三感四音)
来週は体重測定「痩せたね」と言われたくっておかわりやめる
 
 
 
071:痩 (流水) (流水(るすい)の短歌Caf'e)
地下鉄を出れば雨に叩かれる東京タワーも痩せて独りだ
 
 
 
071:痩(春待)再投稿 (三感四音)
来週は体重測定「痩せたね」と言われたくっておかわりやめる 再投稿します。名前入れ忘れました。
 
 
 
071:痩(富田林薫) (カツオくんは永遠の小学生。)
痩身の執事水嶋ヒロから香るペコポン人にしてはいい匂ひ
 
 
 
071:痩(じゃみぃ) (じゃみぃのうた)
痩せないと気にしてみても時遅しお腹をつかみ諦め模様
 
 
 
071:痩(久哲) (久哲の適当緑化計画。)
銅鐸はきっと卑弥呼の痩身具 三日使った順に投げ出す
 
 
 
071:痩(すいこ) (すいこのうたおきば)
痩せないと着れない服を切り裂いて抱きしめたくなる買い物帰り
 
 
 
071:痩(イマイ) (ゆびおり短歌)
身長と体重だけの数字みて痩せ型だなと判断している
 
 
 
071:痩(ひじり純子) (純情短歌)
心まで痩せてしまっちゃいけないとほどほどにするダイエットの言い訳
 
 
 
071:痩(nnote) (白い箱から)
夏痩せて砂地をつたう浜昼顔少女のままの影が紛れる
 
 
 
071:痩 (村木美月) (うたりずむ)
痩せっぽち膝を抱える傍らでキョトンとしてるゆうべの残像
 
 
 
071:痩(かりやす) (彼方探訪)
着痩せする同級生の背中なりカルキのにほう女子更衣室
 
 
 
071:痩(かりやす)再投稿 (彼方探訪)
着痩せする同級生の背中なりカルキのにほふ女子更衣室
 
 
 
071:痩(五十嵐きよみ) (NOMA-IGAオペラ日記)
痩せ我慢しているときの表情がどこか少年めいて愛しい
 
 
 
071:痩(萱野芙蓉) (Willow Pillow)
痩せた月みたいな従弟まとひつく何だいいぢめられたいのかい
 
 
 
071:痩(佐藤羽美) (hinautamemo)
佐藤家の扉も梁も白々と夏の間に痩せてゆきおり
 
 
 
071:痩(藤野唯) (Sugarmint)
ほんとうはなにをしたいの 夏がすぎ痩せてしまった腕をみている
 
 
 
071:痩 (うずめの花ビラ)
痩せていく人と太っていく人で世界は成り立つみたいだきっと
 
 
 
071:痩(天鈿女聖)再投稿 (うずめの花ビラ)
痩せていく人と太っていく人で世界は成り立つみたいだきっと
 
 
 
071:痩 (みなと) (海馬)
入り口で痩せぎすだった少年の抜ければ大樹となれる8月
 
 
 
071:痩(虫武一俊) (無足場ワンダーランド)
痩せがまんだった無収入生活の節約術がかなり楽しい
 
 
 
071:痩(祢莉) (suger drop)
痩身の彼に合わせてダイエットしたりもしてたあの頃の私
 
 
 
071:痩(木下一) (ワイワイやってる暇はねえ!)
参照記事:071:痩 痩せていく地球に警告するような波打ち際の君のパンティ
 
 
 
071:痩(あみー) (正直なたましい)
今日もまた1キロ痩せた俺はもうあと2か月で無に還るのか
 
 
 
071:痩(青野ことり) (こ と り ご と)
あと少し痩せていたってあらすじはたぶん大して違わなかった
 
 
 
071:痩(にいざき なん) (改題「休まないで歩けとチーターが言ったから」)
おまえには届かないであろうから痩せた便箋食べなよポスト
 
 
 
071:痩(間遠 浪) (少女らせん)
はずされて初めて気付く目隠しをまたつけてするんだね夏痩せ  
 
 
 
071:痩(帯一鐘信) (シンガー短歌ライター)
 痩せたぶんこの世を広く感じるか肥えるぶんだけ我が物にするか
 
 
 
071:痩(ほたる) (ほたるノオト)
痩せていく猫の背中の鍵盤をなぞれば生命(いのち)のか細さ響く
 
 
 
071:痩(こすぎ) (たんかんぽんかんみかん)
痩せ我慢ばかりしあえば幸せに近づくなんて 嘘 紅の雨躑躅を叩く
 
 
 
071:痩(月下燕) (a swallow under the moonlight)
ひとりでにこわれるガラス 妹の痩せた手首に包帯を巻く
 
 
 
071:痩(都季) (31pieces)
痩せてゆく向上心に栄養が注がれてゆく皆と会えば
 
 
 
071:痩(石畑由紀子) (裏デッサン。短歌・題詠マラソンを走っています。亀スピードで。)
いかないで 痩せゆく糸に振動はゆるいサイダーみたいに消える
 
 
 
071:痩(振戸りく) (夢のまた夢)
あと5キロ痩せても第二関節を通り抜けない結婚指輪
 
 
 
071:痩(市川周) (ミルミルを飲みながら)
声高に義を説く君よまず痩せろ(きりがよいので七七はなし)
 
 
 
071:痩(村上はじめ) (雑感)
気持ちまで痩せてきたからこの辺であなたを想うことはやめます
 
 
 
071:痩(酒井景二朗) (F.S.D.)
レオパレス痩せた大地に建ち上がり隣に移動便所が寢てゐる
 
 
 
071:痩(吉里) (梢は歌う)
痩せていく豊かな心感性を留める術は微笑む力 
 
 
 
071:痩(こゆり) (おかっぱ短歌)
中秋の名月ふたりで見ていれば照らされ浮かぶ夏痩せの恋
 
 
 
071:痩(珠弾) (seven seas tac)
来世は関取になる予定です 痩せた畑を耕しており
 
 
 
071:痩(南 葦太) (「謙虚」という字を書けぬほど)
浄化する 汚れたアスファルトの裏に 痩せた でも まだ死んでない土
 
 
 
071:痩(櫻井ひなた) (ひなごと☆23→24)
痩せ我慢しなきゃいけない笑わなきゃいけない大人にならなきゃいけない
 
 
 
071:痩(nene) (セイント☆オゼウサン かばんの中身ご開帳編)
「痩せないと……」試着室の前案外と目立つ胸元気まずい 若干 ○……好みのタイプの店員さんがいる店での試着には思わぬトラップが
 
 
 
071:痩(斗南まこと) (野ウサギのように)
痩せていく腕をさすればわたくしを忘れた祖母はそれでも笑んだ
 
 
 
071:痩(美木) (ヒネモスアフタヌーン2)
「痩せたね」と気軽に友に言うことができなくなったと還暦の母
 
 
 
071:痩(遥遥) (たんかのきりかた2)
痩せていく光を映す陰のよう私の前に道はあるのか
 
 
 
071:痩(しおり) (ヒロの独り言)
痩せたんだその呟きを何気なく聞いてしまった自分を悔やみ
 
 
 
071:痩(花夢) (花夢)
こんなにも痩せっぽっちな感情で大人になってしまうのかしら
 
 
 
071:痩(emi) (時計をはずして)
骨拾う真昼間の九月岡谷にて痩身の叔父見送りました
 
 
 
071:痩(松原なぎ) (日向水(題詠blog2009))
蝶、飛翔フーガさいごの麟粉が痩せてはいない大地の味だ
 
 
 
071:痩(遠藤しなもん) (忘れちゃった。)
そこでまた「タモリか」なんて笑われて 痩せた背中を気にしてみても
 
 
 
071:痩(磯野カヅオ) (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
マニキュアが手持ち無沙汰に葉を摘んで三年越しのポトス痩せゆく
 
 
 
071:痩(Re:) (プリズム)
チョコレートがやめられないし痩せないし君が私をひとりにしたから
 
 
 
071:痩(本田鈴雨) (鈴雨日記)
友のまへで「着痩せするんだよね、」と君に云はれはぢらひたる頃ありき
 
 
 
071:痩(ちょろ玉) (ちょろ玉のコトダマラソン)
君のいない冬がはじまるレトルトは体の芯から痩せていきそう
 
 
 
071:痩(ぷよよん) (冷静と情熱のあいだ)
「痩せたね」ときみの笑顔のその先にシャッフルしている切り札はなに
 
 
 
071:痩(橘 みちよ) (夜間飛行)
長病みて痩せし手かつてわれを打ち手術せし手のいまは動かず
 
 
 
071:痩 (キャサリン)(コーラス♪(´・ω・`)カレンダー♪)
治ったと言われて薬がなくなって一日1キロ痩せてった冬
 
 
 
071:痩(岡本雅哉) (なまじっか…)
もうキミはつねってくれないほっぺたがほらこんなにも痩せっぽちだよ
 
 
 
071:痩(おっ) (だいえいの短歌専門店)
何もせず暮らしていれば太る母何もしないと痩せこける僕
 
 
 
071:痩(キヨ) (ぼくはこんなことが好き。)
どうしようもないときはこの痩せた消しゴムを君の代わりとしている
 
 
 
071:痩(暮夜 宴) (青い蝶)
会えない日つたわらない日なけない日こころが痩せてゆくのがわかる
 
 
 
071:痩(穂ノ木芽央) (白紙委任状)
腕時計ひそかにはめてあのひとの痩せた腕(かひな)の硬さをおもふ
 
 
 
071:痩(扱丈博) (取扱)
痩せた背に載らずながれる毎日に気づきつつ足の甘皮を削ぐ
 
 
 
071:痩(桑原憂太郎) (憂太郎の短歌Blog)
父親の苗字の違う女生徒の入学願書に書きし痩せた字
 
 
 
071:痩(水風抱月) (朧月夜に風の吹く。)
注ぐのは愛の名をした願いのみ叶わず白く痩せゆくいのち
 
 
 
2009題詠blog071:痩(はづき生) (生さんま定食)
わうごんにかがよふエステ広告に長身痩躯のをみな並びたり
 
 
 
071:痩(睡蓮。) (睡蓮。の隠れ家ブログ)
テレビ見て涙出るほど笑ったら3キロくらい痩せてないかな
 
 
 
071:痩(都) (miya-momoの日記)
怖いのは知らず知らずにこの気持ちが痩せ細っていくそんな想像
 
 
 
071:痩(紫月雲) (resume 1970-2009)
今日の午後スクランブル交差点ですれ違いしは痩せた死神
 
 
 
071:痩(湯山昌樹) (短歌 富士山麓より)
自らの病名知らずベッドから痩せたる腕で客もてなす人...
 
 
 
071:痩(TIARA) (**JEWELRYBOX**)
あの刹那すでに答えは見えていた痩せた腕に抱き締められて
 
 
 
071:痩(近藤かすみ) (気まぐれ徒然かすみ草)
薔薇色の頬にみどりの翳そはす若きデュフィの自画像痩せて
 
 
 
071:痩(健太郎) (モノクローム文芸館)
ここ最近、何だか少し痩せたねと 疲れのせいよと疲れた答え 題詠blog2009「071:痩」
 
 
 
071:痩(だや (それから人鳥の朝食を買いに)
成功か諦めたのか母親の痩身グッズ一式、妹へ
 
 
 
071:痩(空山くも太郎) (ケータイ短歌 備忘録)
痩せていくように見えた三日月と切り出せなかった次の約束
 
 
 
071:痩(sora) (追憶~娘へ)
痩身に青き布を巻きつけて夢の中では裸足で歩く
 
 
 
071:痩(ワンコ山田) (歩道を走る自転車のこども)
会いたくて会いたくなくて痩せた胸沈殿物は安いサンダル
 
 
 
071:痩 (お気楽堂) (楽歌三昧)
ギプスから痩せた腕(かいな)を取り出せばやたら濃くなっている体毛
 
 
 
071:痩(駒沢直) (題詠blog参加用。)
夏フェスの録画なぞればあらためていとおしさ増す痩せた首筋
 
 
 
071:痩(bubbles-goto) (BIBBLy HoUR)
たのしいゆめがこのままつづきますように電波に濡れる痩躯のタワー
 
 
 
071:痩(村本希理子) (きりころじっく2)
痩せてゆく月ばかり見てゐるみたい 草笛の吹き方も忘れた
 
 
 
071:痩(葉月きらら) (組曲を奏でるように・・・)
心だけ痩せ細ってゆく愛情を注がれる時待ちわび過ぎて
 
 
 
071:痩(夢雪) (浪漫)
痩せた猫遠くで僕をうかがう目僕の孤独を見透かすような
 
 
 
071:痩(O.F.) (O.F.)
痩せ我慢すれば膨らむあの場所やこの場所がある僕のからだよ
 
 
 
071:痩(今泉洋子) (sironeko)
痩身の空也の像はいつ見ても何回みても心さはだつ
 
 
 
071:痩(Ni-Cd) (反実仮想)
占いの講師は痩せて一本のすすきのようだ 壷は買わない
 
 
 
071:痩(星桔梗) (風船がわれるまで ?)
暗闇の中で痩せてく吾がいる人の温もり傍にあるのに
 
 
 
071:痩(音波) (短歌のなぎさ)
痩せたとか太ってるとか大丈夫!抱き心地しか気にしないから
 
 
 
071:痩(ほきいぬ) (カラフル★ダイアリーズ)
痩せ我慢するから痩せてるんじゃない?もう少し我がまま言ったら良いよ
 
 
 
071:痩(さと) (すばらしい日々)
月痩せても肥えても青き夜の静寂(しじま)猫は恋病みに鳴く悶う
 
 
 
071:痩(香-キョウ-) (Sky on Blue)
痩せ我慢 嫌いなものも「美味しい」と キミの手料理じゃなきゃ言えない
 
 
 
071:痩(ノサカ レイ) (のーずのーず)
「抱いたとき気持ち良いから痩せないで」 つくづく僕ら、肉食獣です。
 
 
 
071:痩 (一夜) (短歌るBlog)
「逢いたい」の言葉飲み込む夜ばかり 道を外れし恋に痩せゆく
 
 
 
071:痩(惠無) (なんでもない一日)
違うってぶつけただけって痩せガマンだってふられるってわかっちゃったし
 
 
 
071:痩 (寺田ゆたか) (永訣のうた)
我もまた吾妹と共に痩せてゆく共に逝くにはあらざるものを
 
 
 
071:痩(月原真幸) (さかむけのゆびきり。)
いつのまに痩せてしまった左手の小指に今も揺れる約束
 
 
 
071:痩(小林ちい) (ゆれる残像)
満月、ときみが笑ったあの夜から会えないままで痩せて幾月
 
 
 
071:痩(kei) (シプレノート)
路線図は複雑すぎる夏痩せの人差し指に負担がかかる
 
 
 
071:痩(やすまる) (やすまる)
話しかけないようにして見ていようあなたの椅子の痩せていくまで
 
 
 
071:痩(茶葉四葉) (ゆざまし)
片恋の終了フェーズに移行して思い痩せかけのこるプライド
 
 
 
071:痩(佐山みはる) (月待ち人の窓辺(題詠Blog))
役作りに痩せる太るをくりかへすわけやあるまゐ夜夜の月見る
 
 
 
071:痩(鯨井五香) (くじら(独唱))
痩せ馬の優しき首にもたれ居て「それでいいよ」と言われたい人
 
 
 
071:痩(yunta) (詠 ~ツキノチカラ うたのもり~ )
毎日の日課は痩せたその姿イメージだけで満足してる
 
 
 
071:痩(緒川景子) (ezomijikauta)
ああひとはこんな思いをしたときにするすると痩せてゆくものなのか
 
 
 
071:痩(田中彼方) (簡単短歌「題詠だ」)
筋肉で痩せゆく胸を上げ底し、 ヘッドロックが強くなる君。
 
 
 
071:痩(桶田 沙美) (31Words Runner)
闘病に痩せ細った父その身体優しく拭く母、夫婦の絆
 
 
 
071:痩(笹本奈緒) (ニダンカイサセツ)
ドン引きは承知の上で言うけれど君を想うと頬から痩せる
 
 
 
071:痩(田中ましろ) (ましたん)
しかたない君がそんなに痩せたいと言うなら正常位は我慢する
 
 
 
071:痩(青山みのり) (わざとじゃないもん!)
浮雲も炒めたイカも愛情も痩せていくのが日々の常なり
 
 
 
071:痩(内田かおり) (深い海から)
ごつごつとした痩せた肩から不安げな緊張が立つ窓が鳴り出す
 
 
 
071:痩(千坂麻緒) (薔薇十字蕩尽短歌)
  眠れない男が痩せてゆくわけは自分に隠した秘密の重さ    
 
 
 
071:痩 (里坂季夜) (コトノハオウコク)
有明の月を見上げて指を折る痩せてゆくのはユメミルチカラ
 
 
 
071:痩(志井一) (日記ホプキンス)
一度でも痩せると元に戻すのがむずかしいのは祖父の体重
 
 
 
071:痩(ろくもじ) (タンカコタンカ 題詠篇)
やせ我慢するほどならぶ初売りのように愛して欲しかったのに
 
 
 
071:痩(再投稿)(ろくもじ) (タンカコタンカ 題詠篇)
痩せ我慢するほどならぶ初売りのように愛して欲しかったのに
 
 
 
071:痩(ぱん) (向日葵 と 月)
若いうち一度くらいは痩せている私を見たい ミネストローネ
 
 
 
071:痩(わらじ虫) (楽園 by わらじ虫。)
脂肪だけ落とすつもりが脂肪しか残らなかった痩せた心に
 
 
 
071:痩(ひぐらしひなつ) (エデンの廃園)
少し痩せた頬を歪めてあの日駅で別れたままのあなたを思う
 
 
 
071:痩(柚木 良) (舌のうえには答えがでてる)
 セックスで痩せる が良くて セックスをしたい じゃたぶんだめなんだろう
 
 
 
071:痩(星川郁乃) (Air Station)
うっとりとこころゆくまで痩せながら少女が笑う曇天の夜
 
 
 
071:痩(久野はすみ) (ぺんぺん100%)
プリムラを赤青黄色取りそろえ二月の庭のまた痩せ我慢
 
 
 
71:痩(HY) (天然通信)
何回も言って信用失った「オオカミくるよ」「痩せてやるから」
 
 
 
071:痩(はせがわゆづ) (迷走ランドセル)
カナリアは静かに聞き入る痩身のあなたが紡ぐ音のすべてを
 
 
 
071:痩(みち。) (滑空アルペジオ。)
みるみると痩せていく歌だけどまだ歌う理由があるのだろうね
 
 
 
071:痩 みぎわ (たづたづし)
痩身をなびかせ立原正秋が神宮外苑の秋をたたずむ
 
 
 
071:痩(ME1) (FILL mobile)
痩せ型の気圧配置は薄れゆく酸素を探す 温暖の地球(ホシ)