goo

061:ピンク

「061:ピンク」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 061:ピンク(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 気になるわ?セクシーピンクのキャミ画像?クリックしたら木下優樹菜!  061:ピンク(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 「70歳以上千円で」との貼り紙のピンク映画館室蘭にあり... 061:ピンク(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 信号がピンクに変わるその . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 197 )

062:坂

「062:坂」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 062:坂(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 大阪が大坂だった頃のこと私の彼は秀頼だった 062:坂(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) おとなりの坂本さんが寄ってくる河豚の尾びれのような感じで... 062:坂(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 早朝の道玄坂で夜明かしの若者たちと愛を叫ぼう 062:坂( . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 197 )

063:ゆらり

「063:ゆらり」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 063:ゆらり(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 予想するまったく売れぬ芸人にきっといるはず「劇団ゆらり」... 063:ゆらり(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 花のうへ雲間にゆらり遊ばせた心いつしかいにしへに飛ぶ 063:ゆらり(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 202 )

064:宮

「064:宮」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 064:宮(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 宮崎で男を上げてそのまんま東京に来い東国原 064:宮(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 宮の森町一丁目一の三十四いまはもうない私の生家... 064:宮(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) ゆれやまぬ弱震なれど宮殿の補強の効かぬ耐震構造 064:宮(西中眞二 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 193 )

065:選挙

「065:選挙」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 065:選挙(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 衆議院議員選挙の近づきて逃げ出す準備はじめたねずみ... 065:選挙 (見沼田圃の畔から) とりどりに推すに推されぬ節ありて選者泣かせの衆院選挙 065:選挙(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 猿山のボスも選挙でえらんだらタローはボスになれただろうか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 201 )

066:角

「066:角」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 066:角(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 角行(かくこう)が正しき名前なれどつねに略されにけり将棋の角は... 066:角(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 角道を空けた飛車取り王手だぞ秒読み過ぎた直ぐに指しなよ 066:角(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) ブレーキを踏まずに角を曲がろうとしていた頃の想 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 197 )

067:フルート

「067:フルート」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 067:フルート(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) ごく自然に背筋がしゃんと伸びるなりオーレル・ニコレのフルート聴けば... 067:フルート(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) ブルートがフルート吹けるブルーな日オリーブ嬢はお尻プリプリ 067:フルート(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 手に触れたこと . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 196 )

068:秋刀魚

「068:秋刀魚」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 題の中に、読み方や意味のわからないものがあったら、題をコピーして、yahoo!辞書などで調べてみてください。 068:秋刀魚(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) わたくしは美味い秋刀魚の季節まで生きられるかな今日も臥したり... 068:秋刀魚(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 紀州では蜜柑酢かけて秋刀魚食ふさんま苦 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 196 )

069:隅

「069:隅」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 題は「片隅」「隅田川」などの「隅」です。「偶」などとの読み間違いにご注意ください。 069:隅(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 意味も無く部屋は四角なものなればあらゆる部屋に片隅はある... 069:隅(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 隅田川で小兵衛が糸を垂れてたころボラやスズキがじゃがすか釣れた 069:隅 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 200 )

070:CD

「070:CD」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 アルファベットで大文字の「CD=シーディー」です 070:CD(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) ぺらぺらのCD-ROMの広辞苑ひとを殺せる武器にはならず... 070:CD(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) CDを<シイデイ>などと言いながらバッハ聴いてたバッパも居たね 070:CD(jonny) (迂闊な夜 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 197 )